気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【クラブワールドカップ2018】鹿島アントラーズ登録メンバー!鈴木三竿は?

   

いよいよ日本時間2018年12月13日(木)~23日(日)に、男子サッカーのクラブ世界一決定戦となる「FIFAクラブワールドカップ2018」が開催されます!

各大陸のクラブ王者が集結し、クラブ世界一を決める大会。

さて、この大会にアジア代表として出場するのが・・・

「鹿島アントラーズ(日本)」

となります!

鹿島アントラーズといえば2016年大会の準優勝が記憶に新しいところ。
決勝ではレアル・マドリード相手に熱戦を演じましたので、今回はその時の再現に期待です。

今大会は、アジアチャンピオンズリーグ2018を制しアジア王者として出場!

鹿島アントラーズサポーターの方々はもちろんのこと、日本のサッカーファンからすれば注目が集まりますよね。

そこで今回はこの鹿島アントラーズの・・・

「クラブワールドカップ2018登録メンバー」

「注目選手」

「どんなチームなのか?」

などをまとめてみました。

Ads by Google

鹿島アントラーズとは?

まずは、鹿島アントラーズとはどんなチームなのか確認してみましょう。

鹿島アントラーズとは、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、Jリーグ(J1)のクラブです。

創設は1947年。

クラブカラーはディープレッド。

ホームスタジアムは県立カシマサッカースタジアム(収容人数40,728人)

監督は大岩剛さん。

日本のJリーグ屈指の強豪クラブで、国内の3大主要タイトル(J1リーグ、Jリーグカップ、天皇杯)を、Jリーグクラブでは史上最多の計19度も制しています。

今大会が2回目の出場!
出場資格は、AFCチャンピオンズリーグ2018 優勝によるもの!

前回出場したのは2016年。
準優勝という快進撃を演じ、決勝では敗れたもののレアル・マドリード相手に接戦でした。

主な獲得タイトル

鹿島アントラーズの過去の獲得タイトルを見てみましょう。

<国内タイトル>

J1リーグ:8回
1996, 1998, 2000, 2001, 2007, 2008, 2009, 2016

Jリーグカップ:6回
1997, 2000, 2002, 2011, 2012, 2015

天皇杯全日本サッカー選手権大会:5回
1997, 2000, 2007, 2010, 2016

FUJI XEROX SUPER CUP:6回
1997, 1998, 1999, 2009, 2010, 2017

<国際タイトル>

AFCチャンピオンズリーグ:1回
2018

A3チャンピオンズカップ:1回
2003

スルガ銀行チャンピオンシップ:2回
2012, 2013

クラブワールドカップ2018登録メンバー

それでは、「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2018」での、鹿島アントラーズの登録メンバーを確認してみましょう。

※追加・変更の可能性あり

<GK>

1 クォン・スンテ
21 曽ヶ端準
29 川俣慎一郎

<DF>

2 内田篤人
3 昌子源
5 チョン・スンヒョン
16 山本脩斗
22 西大伍
28 町田浩樹
32 安西幸輝
39 犬飼智也

<MF>

4 レオ・シルバ
6 永木亮太
8 土居聖真
11 レアンドロ
18 セルジーニョ
25 遠藤康
26 久保田和音
36 田中稔也
40 小笠原満男

<FW>

14 金森健志
19 山口一真
30 安部裕葵

<監督>

大岩剛

※鈴木優磨選手&三竿健斗選手は、怪我の影響で欠場となりました。

注目選手

鹿島アントラーズの注目選手をご紹介。

<昌子源>

ロシアワールドカップでも活躍した日本代表。
フィジカルの強いセンターバックで、スピードがあり、守備範囲の広さも特長。

フランス1部・トゥールーズへの移籍も噂されている注目選手。

<セルジーニョ>

ブラジル人ミッドフィールダー。

アジアチャンピオンズリーグ優勝の立役者で、非常に得点能力が高いです。

<小笠原満男>

チーム最年長となる39歳の大ベテラン。
キャプテンでチームの精神的支柱。
日本代表として2002年日韓ワールドカップ、2006年ドイツワールドカップと2大会連続出場していて、国際大会の経験が豊富。
前回のクラブワールドカップ準優勝も経験しています。

まとめ

「FIFA クラブワールドカップ2018」に出場する、アジア代表鹿島アントラーズ(日本)というクラブについてご紹介させて頂きました。

今回が2回目の出場となるアジア王者!

前回出場した2016年は、日本勢初の決勝進出を果たし、レアル・マドリードと接戦を演じての準優勝!

鈴木優磨選手&三竿健斗選手など、主力選手に怪我人が多いのが少し心配ですが、頑張って欲しいですね。

▼こちらもチェック!

 - スポーツ , ,