気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【高校野球】北北海道・クラーク記念国際が夏の甲子園初出場!戦績は?

      2016/08/12

第98回全国高校野球選手権、つまり夏の甲子園の地方大会が全国各地で行われています。

そんな中、2016年7月21日(木)、北北海道大会の決勝戦が行われ、見事「クラーク記念国際高等学校」が春夏通じて初の甲子園出場を決めました。

調べてみるとどうやらこの高校は通信制のようで、通信制の高校が夏の甲子園に出場するのは全国初の快挙なんです!

おまけになんと、創部3年目での初出場ということで凄い!
一体3年という短期間でどうやって甲子園への切符をつかんだのでしょうか。

ということで今回は、

「クラーク記念国際高等学校ってどんな学校?」

「クラーク記念国際高等学校の野球部とは?」

「北北海道大会の戦績」

「決勝の試合結果」

などを調べてみました。

Ads by Google

クラーク記念国際高等学校とは?

北北海道代表を決めた「クラーク記念国際高等学校」とは、北海道深川市にある通信制・単位制の高校。

W・S・クラーク博士の子孫(デブラ・Y・クラーク)より、W・S・クラーク博士の精神を受け継ぐ高校として認知されています。

広域通信制高等学校で、全国各地に分校があり、
この甲子園行きを決めた北海道の高校が、「本校」となります。

設立は1992年(平成4年)4月で、設置者は学校法人創志学園。
校長はプロスキーヤーの三浦雄一郎さん。

「通信制全日型教育」といって、通信制でありながら、普通の全日制と変わりない学校生活が送れるようです。
もちろん「週○日」「月○日」のコースも存在します。

私立の男女共学校で、設置学科は「総合進学コース」「スポーツコース・硬式野球部」が存在していて、野球に専念できる環境を整えており、硬式野球にかなり力を入れているようですね。

なるほど!これが創部からわずか3年で甲子園行きを決めた大きな理由な訳ですね!

クラーク記念国際高等学校の野球部とは?

新設された「スポーツコース・硬式野球部」という学科が存在しているようで、週5日、午前中は一般科目の授業を、午後は選択授業、そして放課後は、部活動の時間となり、とことん野球に打ち込める環境を整えられています。

これはそのコース自体が野球部で、野球で甲子園を目指す生徒が集まるコースって感じですかね?
要するに野球部専門のコースですね。

創部はわずか3年。

監督は、佐々木啓司さんという方で2014年に就任。

駒澤大学出身で大学卒業後、1978年に母校の駒大岩見沢高の監督に就任。
1983年に第55回選抜甲子園初出場でベスト8進出(春夏連続で甲子園出場)、1993年の第65回選抜野球大会ベスト4を含めて春8回、夏4回の計12回、甲子園出場に導いた実績の持ち主。

駒大岩見沢高での35年間の指導実績は公式戦通算503勝を誇ります。
つまり、名将ですね!

キャプテン(主将)は、阿部勇人くん(3年生)です!

北北海道大会の戦績

それでは、第98回全国高校野球選手権大会・北北海道大会、つまり2016年夏の甲子園への切符をかけた地方予選大会での、決勝戦までの戦績をご紹介。
※ちなみに、北海道は2校の甲子園出場枠があり、北と南に分かれて地方大会を行い、それぞれ1校ずつの出場となります。

2回戦(ここから登場)
クラーク記念国際5-4遠軽

準々決勝
クラーク記念国際12-5釧路湖陵

準決勝
クラーク記念国際5-4旭川実

準々決勝以外は1点差という接戦を制してきています。

北北海道大会・決勝戦の試合結果

北北海道大会の決勝戦は、「滝川西高等学校」との対戦。
試合会場は、旭川スタルヒン球場。

2回、捕手である7番岸誠也くん(3年)が1アウト1、2塁で左中間に2点タイムリー2ベースを放つなど3点を先制。

それを平沢津虎揮くん(3年)が守り抜き、なんと9回5安打完封勝利。
サイドスローから安定した制球が特長のようですね。
試合中は、無心で抑えることだけを考えていたそうです!
準決勝に続き、2試合連続完投!

ということで試合結果は・・・
「クラーク国際3-0滝川西」

となり、春夏通じて初の甲子園出場!
さらに通信制高校としても夏の甲子園出場は史上初の快挙!
おまけに創部3年のスピード出場!

選手・監督の皆さま、保護者・関係者の皆さま、本当におめでとうございます!

惜しくも敗れた滝川西高等学校の皆さまも、本当にお疲れ様でした。

まとめ

ということで北北海道代表として甲子園行きを決めた「クラーク記念国際高等学校」についてご紹介しました。

春夏ともに初出場
通信制高校としての夏の甲子園出場も初
創部わずか3年での出場

と快挙尽くしです!

甲子園球場のある関西は、北海道に比べればかなり暑いので、くれぐれも熱中症には気を付けて、あとは怪我にも気を付けて元気に野球をしてきて欲しいですね!

↓さらに詳しいクラーク国際野球部のメンバーやデータなどの詳細はこちら!

【2016年夏の甲子園】クラーク国際高校野球部メンバーと監督は?初出場の北北海道代表!

 - スポーツ