気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

伊調馨に国民栄誉賞!なぜ今まで吉田沙保里だけだったのか?理由は?

   

リオデジャネイロオリンピックで女子レスリング4大会連続金メダルを獲得した「伊調馨」選手!

大偉業を達成した彼女に、ようやく国民栄誉賞が授与されることになりそうですね。
おめでとうございます。

レスリング界の国民栄誉賞といえば、霊長類最強の女と呼ばれる吉田沙保里選手が、2012年にすでに受賞しています。

しかし「吉田選手は国民栄誉賞が貰えて、なぜ今まで伊調選手は貰えなかったの?」と疑問に思う方も多いと思います。

という事で今回は、

「なぜ今まで伊調馨選手には国民栄誉賞が授与されなかったのか?」

「国民栄誉賞とは何か?」

などを調べてみました。

Ads by Google

国民栄誉賞とは?

国民栄誉賞とは、日本の内閣総理大臣表彰のひとつで、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」を目的とした賞です。

つまり今回は安倍晋三首相から贈られる形になります。

また、「これまで功績を積み重ねてきた上に、さらに歴史を塗り替える、突き抜けるような功績をあげた」ことも授与の基準とされているようです。

受賞者には「表彰状及び盾」のほか「記念品又は金一封」が贈られます。
最近だと、2011年女子ワールドカップ優勝をしたなでしこジャパンには熊野筆の化粧筆7本、吉田沙保里には真珠のネックレスが記念品として贈られています。

吉田沙保里には国民栄誉賞が授与され、伊調馨には授与されなかった理由

吉田沙保里選手には2012年、国民栄誉賞が授与されています。

吉田選手はアテネ、北京、ロンドンと3大会連続でオリンピックの金メダルを獲得している事で有名ですが、同じく3大会連続でオリンピックの金メダルを獲得していた伊調馨選手には何で国民栄誉賞が授与されなかったの?と疑問・不思議に思う方も多かったと思います。

簡単に説明すると、まず吉田沙保里への国民栄誉賞授与の理由は、オリンピックの金メダルではありません。
もちろんそれも大変素晴らしい功績ではありますが、それが大きな理由ではなく、吉田選手はロシアの元レスリング選手で世界大会12連覇を成し遂げたアレクサンドル・カレリンを超える、世界大会13連覇という偉業を成し遂げたというのが最大の授与理由です。

つまり、吉田選手には世界大会13連覇(アレクサンドル・カレリンを超えたこと)の功績を賞した形で、国民栄誉賞が贈られているのです。

伊調選手も世界大会で無双はしているのですが、2008年北京オリンピックで金メダル獲得後は、1年ほど静養によるブランクがあるのです。
その間も吉田選手は世界大会に出場し続けて、優勝を続けていました。

あとこれは理由になるか分かりませんが、伊調馨選手は本当に強くて最強ではありますが、実は元々、吉田沙保里選手と同じ階級だったんですよね。
吉田選手があまりにも強すぎて伊調選手でも敵わなかった為、階級を変更して今に至ります。
それほどに吉田選手が強かったんです。

とにかく、伊調選手は凄い選手ですが、それ以上に凄かった吉田選手にだけ国民栄誉賞が授与された形ですかね。

伊調馨選手に国民栄誉賞を授与!

2016年8月31日、政府が正式に伊調馨選手に国民栄誉賞を授与する検討に入ったと発表しました。

受賞理由は間違いなくリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得して、4大会連続金メダル獲得という大偉業を達成した事でしょうね。

まず、オリンピックで個人種目4連覇を達成した選手は伊調選手を合わせて、世界にたった4人しかいません!

その4人はこちら!

陸上・円盤投げ
アル・オーター

陸上・走り幅跳び
カール・ルイス

競泳・男子 200m 個人メドレー/男子 4x200m フリーリレー/男子 4x100m メドレーリレー
マイケル・フェルプス

女子レスリング
伊調馨

オリンピックで個人種目4連覇を達成したのは世界にたったこの4名だけ!

しかも女子選手での個人種目4連覇というのは、伊調選手が史上初!
この世に伊調選手以外誰もいません!

なので、国民栄誉賞授与は妥当だと思われます。

また、吉田選手はリオ五輪では残念ながら銀メダルとなってしまい、伊調選手と同じ4連覇を逃してしまいました。
よってオリンピックにおいて伊調選手は吉田選手を超えた形になりましたので、国民栄誉賞を贈りやすい形になった感じかな?

もし吉田選手も4連覇を達成していたら、国民栄誉賞はどうなっていたのかは気になりますね。
まあ、いずれにせよ国民栄誉賞は授与されていたでしょう。

とにかくどちらの選手も日本の宝ですね♪

まとめ

まだ授与式が終わった訳でもありませんし、民間有識者の意見を聴いた上で政府が正式に決定する形になりますが、とにかくおめでたいですね。

伊調選手は国民栄誉賞を受賞するにふさわしい人物だと思います。

女子レスリング界は、登坂絵莉選手、土性沙羅選手、川井梨紗子など若い世代もリオ五輪で金メダルを獲得して、本当に未来が明るくていいですね。

彼女たちも伊調選手や吉田選手を目指して、今後も頑張って欲しいです。

 - スポーツ , ,