気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【国体2017】高校野球の日程と組み合わせ!TV放送・ネット中継予定は?

   

2017年9月30日(土)~10月10日(火)にかけて・・・

”愛顔つなぐえひめ国体2017
(第72回国民体育大会)”

が開催されます!

中でも注目の競技が高校野球(硬式)ですよね。

夏の甲子園2017に出場して準々決勝に進出した8チームと、開催県の代表チームなど合計12チームが出場。

あの初優勝を果たした「花咲徳栄(埼玉)」や、ドラフト1位候補の中村奨成選手擁する「広陵(広島)」、さらに春のセンバツ王者である「大阪桐蔭(大阪)」など、高校野球ファンならたまらないチームが出場します。

そこで今回はえひめ国体2017・高校野球(硬式)の・・・

「日程・プレイボール時間」

「組み合わせ(対戦カード)」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信の無料視聴方法」

などをまとめてみました!

Ads by Google

国体・高校野球とは?

硬式野球と軟式野球がそれぞれ開催されます。

硬式野球の出場校は、国体開催年度の夏の甲子園大会準々決勝に進出した8チームと開催県の代表チームなど計12チーム。

軟式野球の出場校は、国体開催年度の全国高等学校軟式野球選手権大会に出場した9チームを選抜し、開催県の代表チームを加えた計10チームとなります。

硬式野球の大会の位置づけとしては・・・

甲子園>国体

みたいな感じでそこまでピリピリしていないのが特徴です。

3年生は出場するのか?

ここで気になるのは、国体の硬式野球競技において、2017年夏の甲子園を沸かせてくれた3年生たちは出場するのか?ですよね。

夏の甲子園で最後。基本的に3年生は引退。
というイメージがありますが、国体出場校は3年生は実はまだ引退していません。

なので、出場可能となっております。

学校によって異なりますが、大体は夏の甲子園でプレーした3年生中心のチーム編成で出場する事が多いです。

中村奨成選手(広陵)などもおそらく出場するでしょう。

3年生にとっては最後のご褒美試合のようなものとなります。

出場校一覧

えひめ国体2017・高校野球(硬式)の出場校一覧を確認してみましょう。

・三本松(香川)
・東海大菅生(東京)
・盛岡大付(岩手)
・明豊(大分)
・済美(愛媛)
・大阪桐蔭(大阪)
・花咲徳栄(埼玉)
・仙台育英(宮城)
・広陵(広島)
・天理(奈良)
・津田学園(三重)
・日本文理(新潟)

上記12校が出場!

夏の甲子園2017優勝の花咲徳栄(埼玉)、準優勝の広陵(広島)を筆頭にいずれも強豪校ばかり!

日程・時間と組み合わせ

それでは、えひめ国体2017・高校野球(硬式)の試合スケジュールを確認してみましょう。

なお、試合会場は全試合、坊っちゃんスタジアム(松山市)で行われます!

※雨天順延の可能性もあります。
※プレイボール時間は変更の可能性もあります。
※3位決定戦は行われません。

第1日目:2017年10月6日(金)

第1試合 8:30
[1回戦]
三本松(香川)VS.東海大菅生(東京)

第2試合 11:00
[1回戦]
盛岡大付(岩手)VS.明豊(大分)

第3試合 13:30
[1回戦]
済美(愛媛)VS.大阪桐蔭(大阪)

第4試合 16:00
[1回戦]
花咲徳栄(埼玉)VS.仙台育英(宮城)

第2日目:2017年10月7日(土)

第1試合 8:30
[2回戦]
広陵(広島)VS.天理(奈良)

第2試合 11:00
[2回戦]
津田学園(三重)VS.日本文理(新潟)

第3試合 13:30
[2回戦]
未定

第4試合 16:00
[2回戦]
未定

第3日目:2017年10月8日(日)

第1試合 10:00
[準決勝]
未定

第2試合 13:00
[準決勝]
未定

第4日目:2017年10月9日(月)

第1試合 10:00
[決勝]
未定

テレビ放送・中継予定

えひめ国体2017・高校野球(硬式)のテレビ放送・中継予定ですが、調べてみたところ見つかりませんでした。

おそらく、NHK Eテレ(地上波)も含め、テレビ放送はないと思われます。

インターネットライブ配信の無料視聴方法

テレビ放送はありませんが、代わりに無料インターネットライブ配信されます!

スマホ、パソコン、タブレット端末などで視聴可能!

どこで視聴できるかというと・・・

バーチャル高校野球

こちらでえひめ国体2017・高校野球(硬式)の準決勝2試合+決勝1試合をライブ配信するようです。

しかも・・・!
登録不要&無料視聴可能なので、誰でも手軽にタダで試合を見れちゃいます。

パソコンからはサイト上で、スマホからは専用の無料アプリをダウンロードしてそちらから視聴可能となります。

ちなみに、この「バーチャル高校野球」というのは朝日新聞社とABC朝日放送が共同で運営しているサービスなので、違法配信でもありませんし、怪しいサイトでもありませんので、安心してご利用下さい。

注意事項
・登録不要&無料ですが、通信費は自己負担となります。
・通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

チケット(入場券)について

高校野球(硬式)競技の入場には、チケット(入場券)が必要です。

基本的に前売り販売は無く、当日券のみの販売となります。

料金
一般:600円
高校生以下:無料
障がい者手帳をお持ちの方:無料

※詳しくはこちら!
http://www.matsuyamacity-kokutai.jp/kokutai_event/highschoolbaseball/

まとめ

2017年10月6日(金)~9日(月)に坊っちゃんスタジアム(松山市)で行われる、「えひめ国体2017・高校野球(硬式)」の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

出場校は、いずれも夏の甲子園2017に出場していた強豪校ばかり。

バーチャル高校で、準決勝2試合+決勝1試合をインターネットライブ配信!

甲子園ほどピリピリしていませんが、プロ注目のドラフト指名候補の選手も出場しますので、ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,