気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

韓国にストレート勝ち!ワールドリーグ2016大阪大会最終戦!次はどこと試合?

   

男子バレーボール、ワールドリーグ2016大阪大会の最終戦「日本対韓国」が、2016年6月19日(日曜日)大阪市中央体育館で行われました。

日本で開催される大阪大会の最終戦で、勝って移動をしたいところでしたが、結果は「日本3-0韓国」と快勝!

今大会、2勝1敗と好スタートを切りました!

18日キューバに嫌な負け方をしてどうなるかと思いましたが、特に引きずることもなく、見事な戦いでしたね。

それでは、

「スターティングメンバー」

「試合結果と詳細」

「韓国の世界ランキング」

「大阪大会の結果」

「龍神NIPPONの今後のスケジュール」

などを調べてまとめてみたいと思います。

Ads by Google

キューバ戦の振り返り

まずは、2016年6月18日に行われた、「日本VSキューバ」の振り返りから。

男子日本代表は第一セットを落とすも、その後2セット連続で奪取して王手をかけました。

第四セットも試合を優位に進め、このまま勝利かと思いましたが、キューバのブロックに阻まれ逆転で落とし、そのままフルセットにもつれるも相手に押され、悔しい逆転負けとなりました。

「日本2-3キューバ」

ちなみに世界ランキングは、日本が14位、キューバが15位とほぼ同格。

しかし、キューバ代表は日本代表と違いリオ五輪出場権を持っています。

↓キューバ戦の詳細はこちら

【ワールドリーグ2016】男子日本代表はキューバにフルセットの末敗れる!敗因は?

韓国代表の世界ランキング

それでは、韓国代表の世界ランキングですが、23位と完全に日本より格下です。
(日本は14位)

龍神NIPPONと同じくリオ五輪出場権を逃したチームです。

スポーツの国際大会において韓国と日本というのは、因縁があり互角のイメージが強いですが、男子バレーに関してはあまりそういうものもなく、韓国代表はあまり強くないみたいですね。

スターティングメンバー

第一セットのスタメンをご紹介。

セッター

関田 誠大

ウィングスパイカー

清水 邦広
米山 裕太
栗山 雅史

ミドルブロッカー

傳田 亮太
出耒田 敬

リベロ

永野 健

南部正司監督は、初戦のフィンランド戦、2戦目のキューバ戦とは少しスタメンを変更してきました。

ウィングスパイカーを柳田将洋選手、高橋健太郎選手に代えて、キャプテンであるゴリこと清水邦広選手、栗山雅史選手を起用。

ミドルブロッカーも山内晶大選手に代えて、傳田亮太選手を使ってきました。

試合詳細&結果

2016年6月19日(日曜日)に、大阪市中央体育館で「日本代表VS韓国代表」が行われました。

相手は格下なので負ける訳にはいきません!

第一セット
今大会初出場となった、傳田亮太選手が活躍。
クイックで効果的に得点し、25-21で第一セットを日本が奪取。

第二セット
序盤から日本代表のペース。立て続けに得点を奪い、韓国のアタックも傳田亮太選手がブロックでシャットアウト。
危なげなく25-17と日本が連続でセットを奪います。

第三セット
王手をかけた第三セット、傳田亮太選手と出耒田敬選手の活躍で序盤から日本のペース。
しかし韓国も猛攻をしかけて粘ります。
なんとジュースに持ち込まれてしまいます。
でも最後は傳田亮太選手と出耒田敬選手のクイックで26-24と日本がセットとりました!

この結果日本代表は3連続でセットを奪取するストレート勝ちとなり、

「日本3-0韓国」

と快勝でした!

完全に龍神NIPPONの方が格上で力の差を見せつけられたと思います。
傳田選手と出耒田選手が活躍して輝いていましたね。

大阪大会の結果

これでワールドリーグ2016「大阪大会」の3連戦が終了しました。

「日本3-0フィンランド」

「日本2-3キューバ」

「日本3-0韓国」

という結果になり、日本代表は2勝1敗とまずまずのスタートを切りました。

ホームなので出来れば3連勝したかったですね。

まあ、若い力を試した割には好成績だったかと思います。

今後のスケジュール

ワールドリーグ2016では、3週に分けて各3試合ずつ戦います。

今回はその第一週「大阪大会」の3連戦が終わった訳です。

次は第二週、「エジプト・カイロ」で、トルコ、エジプト、フィンランドと6月24日から3連戦。

第三週は、「中国・宣城」で、トルコ、スロバキア、中国との3連戦が7月1日から行われます。

このように今後は、海外に移動しての試合となります。

まとめ

リオ五輪を逃した龍神NIPPONですが、なかなか良い試合をしてくれていて安心しましたね。

ただ、来週以降は日本を離れ敵地での試合が行われる為、タフだとは思いますが頑張って欲しいです。

ところで今回の大阪大会はテレビ中継やネット配信があったのですが、「エジプト・カイロ」「中国・宣城」での試合は海外になるのですが、テレビ中継やネット配信は行われるのか?龍神NIPPONの試合を引き続き見れるのか?
また何か分かればお知らせしたいと思います。

 - スポーツ ,