気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2019】国学院久我山高校野球部メンバーと出身中学!宮崎に注目!

   

いよいよ2019年8月6日(火)から、「夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。
令和初の王者はどこになるのか。

今回はその出場校の一つである、「国学院久我山高校野球部(西東京)」についてご紹介!

夏の甲子園には28年ぶり3回目の出場となります。
全国屈指の激戦区と言われる西東京大会を制しました!

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2019に出場する国学院久我山高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

国学院久我山高校ってどんな学校?

國學院大學久我山高等学校(こくがくいんだいがくくがやまこうとうがっこう)は、東京都杉並区に所在し、中高一貫教育を提供する私立高等学校。

設置者は学校法人國學院大學。

創立1944年の男女別学となります。

生徒数は1387人(女子451人)。

硬式野球部以外にも、サッカー部、ラグビー部などが有名!

主な卒業生(有名人)
松田進(ロッテ)
河内貴哉(元広島)
矢野謙次(元巨人ほか)
井口資仁(ロッテ監督)
森笠繁(元広島)
村上てつや(ゴスペラーズ)
黒沢薫(ゴスペラーズ)

など。

国学院久我山高校野球部のデータ

創部
1944年

部長
樋口  晃

監督
尾崎 直輝

部員数
66人

主将
中沢 直之くん(3年生)

甲子園出場歴
春:3回
夏:3回(今回を含む)

地方大会の成績
決勝:4-2 創価
準決勝:3-1 東海大菅生
準々決勝:6-2 早稲田実業 
5回戦:7-3 総合工科
4回戦:7-0 国立
3回戦:2-0 八王子北

-------

夏の甲子園には28年ぶり3回目の出場となります。
全国屈指の激戦区と言われる西東京大会を制しました!

投打ともに安定しており、バランスの良い総合力が強みのチーム。
派手さはありませんが、接戦に強く、勝負強さがあります。

国学院久我山高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2019に出場する国学院久我山高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、身長体重、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 高下 耀介 3年 188/85 右右 (東京 国学院久我山中)
2 宮崎 恭輔 3年 181/90 右右 (神奈川 相模原鵜野森中)
3 中沢 知之 3年 175/85 右右 (東京 世田谷三宿中)
4 伊藤 佑馬 3年 173/73 右右 (神奈川 川崎宮崎中)
5 青木 友宏 3年 176/75 右右 (東京 世田谷八幡中)
6 神山 福生 3年 174/74 右左 (東京 葛飾青葉中)
7 坂口 純哉 3年 170/70 右左 (神奈川 厚木南毛利中)
8 西川 新 3年 163/70 右左 (東京 江戸川葛西第二中)
9 岡田 和也 3年 177/75 右左 (千葉 浦安中)
10 問矢 大雅 3年 180/76 左左 (東京 板橋第二中)
11 高芝 照己 3年 180/83 右右 (東京 世田谷八幡中)
12 榊原 浩人 3年 182/85 右右 (東京 国学院久我山中)
13 須田 旭 3年 177/85 右右 (東京 板橋赤塚第三中)
14 松岡 慶輔 3年 172/66 右左 (東京 国学院久我山中)
15 馬躰 翔ノ介 3年 176/81 右右 (東京 国学院久我山中)
16 斎藤 栄紀 3年 173/69 右右 (東京 国学院久我山中)
17 中沢 直之 3年 174/75 右右 (東京 世田谷三宿中)
18 内山 凜 1年 168/72 左左 (千葉 船橋前原中)

このようにメンバーは地元東京の中学出身者が多め!

注目選手

<宮崎 恭輔 (3年)>

攻守の要である打てるキャッチャー。
長打力と勝負強さを兼ね備えた中心選手。

<高下 耀介 (3年)>

エース右腕。
低めの制球力が魅力の技巧派。
テンポが良く変化球もキレあり。
長身なので角度もあります。

まとめ

夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)に出場する、「国学院久我山高校野球部(西東京)」に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園には28年ぶり3回目の出場となります。
全国屈指の激戦区と言われる西東京大会を制しました!

投打ともに安定しており、バランスの良い総合力が強みのチーム。
派手さはありませんが、接戦に強く、勝負強さがあります。

高下 耀介くん&宮崎 恭輔くんのバッテリーがチームの中心。

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ