気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2019】近江高校野球部メンバーと出身中学!有馬&林に注目!

   

いよいよ2019年8月6日(火)から、「夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。

今回はその出場校の一つである、「近江高校野球部(滋賀)」についてご紹介!

夏の甲子園には2年連続14回目の出場となります。
2001年には準優勝の経験もある強豪。
去年の夏の甲子園でベスト8入りしており、その時の林優樹くん&有馬諒くんのバッテリーがそのまま残っています!

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2019に出場する近江高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

近江高校ってどんな学校?

近江高等学校(おうみこうとうがっこう)とは、滋賀県彦根市松原町大黒前にある私立高等学校。

設置者は学校法人近江育英会。

創立1938年の男女共学校。

生徒数は767人(女子310人)。

弓道部、柔道部、卓球部、テニス部、バレーボール部、ハンドボール部、陸上競技部なども有名です。

主な卒業生(有名人)
小熊凌祐(中日投手)
植田海(阪神内野手)
京山将弥(DeNA投手)
丸山亜季(バレーボール選手・日本代表)
ダイアン・津田篤宏(お笑い芸人)

など。

近江高校野球部のデータ

創部
1957年

部長
武田 弘和

監督
多賀 章仁

部員数
107人

主将
有馬 諒選手(3年生)

甲子園出場歴
春:5回
夏:14回(今回を含む)

地方大会の成績
2回戦:8-0 膳 所
3回戦:4-1 彦根翔西館
準々決勝:17-6 近江兄弟社
準決勝:8-0 綾 羽
決 勝:1-0 光 泉

-------

夏の甲子園には2年連続14回目の出場となります。

去年の夏の甲子園ベスト8の実力校!
去年は準々決勝で、準優勝を果たした金足農業(秋田)の逆転サヨナラツーランスクイズで涙を飲みました。

個性派揃いのチーム!
エース左腕林くんはチェンジアップを操る技巧派。
投手をリードする捕手の有馬くんはプロ注目のキャッチャーです。
去年の夏を経験しているこのバッテリーがそのまま残ります。

そこに打撃センス抜群の住谷湧也くん、守備力抜群の2年生ショート土田龍空くんなど個性派の選手がそろっているチーム!

投打ともに安定しており、守備の堅さも強みです。
優勝候補の一角だと予想!

近江高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2019に出場する近江高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 林  優樹 3年 左左 (京都 京都向島中)
2 有馬  諒 3年 右右 (奈良 奈良平城中)
3 板坂 豪太 3年 右右 (滋賀 長浜木之本中)
4 見市 智哉 3年 右右 (滋賀 甲賀城山中)
5 鈴木 脩太 2年 右右 (大阪 堺原山台中)
6 土田 龍空 2年 右左 (滋賀 米原米原中)
7 岡田 拓也 3年 右右 (奈良 生駒生駒北中)
8 住谷 湧也 3年 左左 (滋賀 栗東西中)
9 三浦 聖太 3年 右左 (滋賀 栗東中)
10 近藤  樹 3年 右右 (京都 京都深草中)
11 浅野 太輝 3年 右左 (滋賀 守山南中)
12 長谷川勝紀 2年 右右 (滋賀 愛荘愛知中)
13 安田 侑矢 3年 右左 (滋賀 甲賀信楽中)
14 溝畑 雄大 2年 右左 (三重 伊賀青山中)
15 高木 大地 3年 右左 (京都 城陽西城陽中)
16 勝部 風雅 2年 右右 (滋賀 守山南中)
17 藤居 海斗 3年 右左 (滋賀 彦根中)
18 島滝 悠真 1年 右右 (滋賀 栗東西中)

このようにベンチ入りメンバーは、滋賀県の中学以外の出身者も多め。

注目選手

最後に近江高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<有馬 諒(3年生)>

プロ注目のキャッチャー。
ドラフト指名候補。

強肩でインサイドワーク抜群。

リードにも定評があります。

<林 優樹(3年生)>

技巧派左腕。

躍動感のあるダイナミックな投球フォームから投げるチェンジアップやカーブがキレキレ。
特にコントロールと魔球チェンジアップは大きな武器。

かわいい顔をしていますが、マウンド度胸があり、堂々と投げることができます。

<土田 龍空(2年生)>

守備力の高い2年生ショート。

グラブ捌きが良く、守備範囲も広いです。
また広角に打ち分ける打撃も良し。

<住谷 湧也(3年生)>

去年、夏の甲子園で打率.769の個人歴代最高打率を樹立した好打者。
巧さと力強さがあります。

まとめ

夏の甲子園2019に出場する、近江高校野球部(滋賀)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園には2年連続14回目の出場となります。

投打ともに非常に力のある強いチーム!
優勝候補の一角だと予想されます。

キャッチャーの有馬 諒くんはプロ注目の捕手。
エース林 優樹くんのピッチングにも注目です。

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ