気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2019】東海大相模高校野球部メンバーと出身中学!西川に注目!

   

いよいよ2019年8月6日(火)から、「夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。
令和初の王者はどこになるのか。

今回はその出場校の一つである、「東海大相模高校野球部(神奈川県)」についてご紹介!

夏の甲子園は4年ぶり11回目の出場となる高校。
数多くのプロ野球選手を輩出している全国屈指の名門で、優勝候補の一角。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2019に出場する・・・

「東海大相模高校ってどんな学校?」

「東海大相模高校野球部のデータ」

「東海大相模高校野球部のメンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

東海大相模高校ってどんな学校?

東海大学付属相模高等学校(とうかいだいがくふぞくさがみこうとうがっこう)とは、神奈川県相模原市南区に位置する東海大学付属の私立高校。

略称は「東海大相模」。

創立1963年の男女共学校。

生徒数は1838人(女子732人)。

硬式野球部以外にも、陸上、テニス、ラグビー、バレーボール、柔道、剣道、アーチェリー、美術、吹奏楽、放送などが有名。

主な卒業生(有名人)
市川友也(日本ハム捕手)
菅野智之(巨人投手)
田中広輔(広島内野手)
大田泰示(日本ハム外野手)
友永翔太(中日外野手)
大城卓三(巨人捕手)
田中俊太(巨人内野手)
菅野剛士(ロッテ外野手)
小笠原慎之介(中日投手)
吉田凌(オリックス投手)
原辰徳(元巨人内野手)
森野将彦(元中日内野手)
山下泰裕(柔道・ロサンゼルス五輪男子無差別級金メダリスト)
井上康生(柔道・シドニー五輪男子100kg級金メダリスト)
羽賀龍之介(柔道・リオデジャネイロ五輪男子100kg級銅メダリスト)
高藤直寿(柔道・リオデジャネイロ五輪男子60kg級銅メダリスト)
宮崎正裕(剣道)
高山善廣(プロレスラー)
神尾米(テニス)

など!

東海大相模高校野球部のデータ

創部
1963年

部長
田倉 雅雄

監督
門馬 敬治

部員数
90人

主将
井上恵輔選手(3年生)

甲子園出場歴
春:10回
夏:11回(今回を含む)

地方大会の成績
2回戦:10-0 相模原中教校
3回戦:11-1 茅ケ崎
4回戦:16-3 慶 応
5回戦:6-1 湘 南
準々決勝:5-2 相 洋
準決勝:11-2 相模原
決 勝:24-1 日大藤沢

-------

夏の甲子園は4年ぶり11回目の出場となる高校。
数多くのプロ野球選手を輩出している全国屈指の名門で、優勝候補の一角。

甲子園では春夏ともにそれぞれ2回ずつ優勝経験あり。

打線は圧倒的な破壊力があり得点力抜群。
機動力を絡めた攻撃もできます。
神奈川大会決勝では日大藤沢に24-1で圧勝。
とにかく好打者がズラリと並びます。

さらに投手陣も駒が豊富で多彩。
安定感があります。

この強力打線が甲子園でもはまれば、優勝の可能性も十分あると思います。

東海大相模高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2019に出場する東海大相模高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、投打、身長体重、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 紫藤 大輝 3年 178/74 右右 (千葉 二宮中)
2 井上 恵輔 3年 175/78 右右 (東京 東海大菅生中)
3 山村 崇嘉 2年 180/85 右左 (神奈川 東海大相模中)
4 加藤 響 2年 178/73 右右 (神奈川 厚木中)
5 金城 飛龍 3年 168/71 右右 (神奈川 荏田南中)
6 遠藤 成 3年 178/82 右左 (秋田 仁賀保中)
7 西川 僚祐 2年 186/92 右右 (千葉 古和釜中)
8 鵜沼 魁斗 2年 175/74 右右 (千葉 生浜中)
9 本間 巧真 3年 173/72 左左 (神奈川 湘南台中)
10 野口 裕斗 3年 168/67 左左 (神奈川 南毛利中)
11 諸隈 惟大 2年 177/76 左左 (千葉 二宮中)
12 萩原 義輝 3年 180/72 右左 (千葉 我孫子中)
13 石田 隼都 1年 183/70 左左 (栃木 真岡中)
14 松本 陵雅 2年 169/71 右右 (神奈川 秦野西中)
15 茂谷 光 2年 170/65 右左 (神奈川 中野島中)
16 高嶋 壮汰 3年 176/73 左左 (埼玉 宮前中)
17 冨重 英二郎 3年 175/70 左左 (神奈川 浦賀中)
18 緒方 舜 3年 176/75 右右 (神奈川 南毛利中)

このようにベンチ入りメンバーは神奈川の中学出身者を中心に、関東の中学出身者が多め。

注目選手

最後に東海大相模高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<西川 僚祐(2年生)>

高校通算40本塁打超えの2年生スラッガー。
長打力に注目したい選手です。
すでにプロ注目の逸材!

<山村 崇嘉(2年生)>

非常に勝負強い好打者。
神奈川大会では全7試合で17打点を叩きだしました。
長打力もあります。

<遠藤 成(3年生)>

高校通算40本塁打超えのスラッガー。
投げては最速145キロ右腕。

まとめ

夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)に出場する、東海大相模高校野球部(神奈川県)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園は4年ぶり11回目の出場となる高校。
数多くのプロ野球選手を輩出している全国屈指の名門で、優勝候補の一角。

甲子園では春夏ともにそれぞれ2回ずつ優勝経験あり。

打線は圧倒的な破壊力があり得点力抜群。
西川 僚祐くん、山村 崇嘉くん、遠藤 成くんといった好打者が並びます。

投手陣も駒が豊富で多彩。

優勝候補の一角だと予想されます!

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ