気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2020夏の高校野球】西東京独自大会の日程とTV放送・ネット中継予定!

   

いよいよ夏の高校野球の季節がやってきましたね。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「夏の甲子園2020(第102回全国高等学校野球選手権大会)」は中止が決定!

夏の甲子園出場をかけた予選にあたる地方大会が無くなり、各都道府県ごとに「独自大会」が開催されます。

要するに、夏の甲子園&その出場権をかけた地方大会が新型コロナウイルス感染拡大の影響でそれぞれ中止となったので、代替大会として独自大会を各都道府県で行うというもの。

基本的に敗退すればこの独自大会が3年生にとって最後の大会となるので、見逃せませんよね!

さて今回は・・・

「西東京独自大会」

についてご紹介!

全国屈指の激戦区と呼ばれる地区であり、日大三高、東海大菅生、早稲田実、国士舘などの名門がいますが、そんな彼らですら確実に優勝できるとは限らない厳しい地区となります。

全国的に大きな注目を浴びる地区です!

昨秋の都大会を参考に国士舘、創価、日大二、日大三、明大中野八王子、佼成学園、東海大菅生、日本学園の8校がシード。
8月10日に東東京大会優勝校と東京大会王者を決める東西決戦を行う予定。

果たしてどこが優勝するのか・・・!

そこで今回は夏の高校野球2020・西東京独自大会の・・・

「日程」

「組み合わせ(トーナメント表)」

「出場校一覧」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました!

Ads by Google

日程

まずは、西東京独自大会のおおまかな大会スケジュールと詳細を確認してみましょう。

開催期間
2020年7月18日(土)~8月7日(金)

※雨天順延の場合は日程が変更される可能性あり。

参加チーム
121チーム

球場
ダイワハウススタジアム八王子など

ルール・仕組み
・昨秋の都大会を参考に国士舘、創価、日大二、日大三、明大中野八王子、佼成学園、東海大菅生、日本学園の8校がシード。
・ベンチ入りメンバーは20人でまでで、試合ごとの入れ替えが可能。
・原則無観客試合で一般の入場は不可。控え部員と3年生部員1人につき2人まで保護者の入場が可能。
・8月10日に東東京大会優勝校と東京大会王者を決める東西決戦を行う。
・緊急事態宣言が再び発出されれば大会は中止となる。

出場校&日程・組み合わせ

次に、西東京独自大会の出場校や日程・組み合わせを確認してみましょう。

※変更の可能性あり

バーチャル高校野球
(こちらからトーナメント表が確認可能!)

テレビ放送・中継予定

それでは、西東京独自大会の視聴方法を確認してみましょう。

まずはテレビから!

NHK総合
こちらで生中継される可能性あり。

MXテレビ
こちらで生中継される可能性あり。

J:COMチャンネル
「東・東京大会」1回戦~決勝戦の計31試合と「西・東京大会」1回戦~決勝戦の計32試合、また8月10日(月)に行われる「東西決勝」を生中継!

※詳しくはこちら!
https://c.myjcom.jp/jch/p/hs-baseball/nishi-tokyo/

インターネットライブ配信予定

西東京独自大会は、インターネットでもライブされます。

どこで視聴できるかというと・・・

バーチャル高校野球

こちらで夏の高校野球2020西東京独自大会をライブ配信!

西東京独自大会以外にも、全国各地の独自大会がライブ配信されます!
(都道府県によって何回戦からライブ配信するのかが異なります)

しかも、登録不要&無料で視聴可能!

ぜひ、スマホ、パソコン、タブレット端末などでお楽しみ下さい。

ちなみに、この「バーチャル高校野球」というのは朝日新聞社とABC朝日放送が共同で運営しているサービスなので、違法配信でもありませんし、怪しいサイトでもありませんので、安心してご利用下さい。

注意事項
・登録不要&無料ですが、通信費は自己負担となります。
・通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

夏の高校野球2020・西東京独自大会の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

夏の甲子園&その出場権をかけた地方大会が新型コロナウイルス感染拡大の影響でそれぞれ中止となったので、代替大会として各都道府県で行われる独自大会となります!

全国屈指の激戦区と呼ばれる地区であり、日大三高、東海大菅生、早稲田実、国士舘などの名門がいますが、そんな彼らですら確実に優勝できるとは限らない厳しい地区となります。

全国的に大きな注目を浴びる地区です!

昨秋の都大会を参考に国士舘、創価、日大二、日大三、明大中野八王子、佼成学園、東海大菅生、日本学園の8校がシード。
8月10日に東東京大会優勝校と東京大会王者を決める東西決戦を行う予定。

テレビ中継もありますし、「バーチャル高校野球」でのインターネットライブ配信もあります。

ぜひ夏の甲子園&地方大会の代わりに、この独自大会で高校野球を楽しみましょう!

 - スポーツ ,