気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2019】智弁和歌山高校野球部メンバーと出身中学!徳丸に注目!

   

いよいよ2019年8月6日(火)から、「夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。
令和初の王者はどこになるのか。

今回はその出場校の一つである、「智弁和歌山高校野球部(和歌山県)」についてご紹介!

夏の甲子園は3年連続24回目の出場となる高校。
甲子園常連校である全国屈指の名門。

伝統の強打を武器に優勝候補の一角にもなりそうなチーム。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2019に出場する智弁和歌山高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

智弁和歌山高校ってどんな学校?

智辯学園和歌山高等学校(ちべんがくえんわかやまこうとうがっこう)とは、和歌山県和歌山市冬野にある私立高等学校。

学校法人智辯学園が設置・運営。

通称は「智弁和歌山」。

創立1978年の男女共学校。
生徒数は806人(女子344人)。

硬式野球部は部員全員がスポーツコースに在籍しています。

「アフリカン・シンフォニー」「ジョックロック」など吹奏楽の応援は非常に有名。

主な卒業生(有名人)
武内晋一(元ヤクルト内野手)
岡田俊哉(中日投手)
西川遥輝(日本ハム外野手)
林晃汰 (広島内野手)
東妻勇輔(ロッテ投手)
高塚信幸(元近鉄投手)
中谷仁(元阪神ほか捕手)
喜多隆志(元ロッテ外野手)
橋本良平(元阪神捕手)
坂口真規(元巨人内野手)
池邉啓二(元JX-ENEOS外野手)
川崎絢平(明豊高野球部監督)

など。

智弁和歌山高校野球部のデータ

創部
1979年

部長
古宮克人

監督
中谷仁

部員数
36人

主将
黒川史陽選手(3年生)

甲子園出場歴
春:13回
夏:24回(今回を含む)

地方大会の成績
2回戦:4-0 和歌山南陵
3回戦:10-0 粉 河
準々決勝:5-0 神 島
準決勝:9-0 南 部
決 勝:12-1 那 賀

-------

夏の甲子園は3年連続24回目の出場となる高校。
甲子園常連校であり、春のセンバツでは1回、夏の選手権大会では2回の優勝を誇る名門。

部員数が少ないのは1学年10人体制と決まっているからだそうです。

2018年の夏まで、名将・高嶋仁さんが監督を務めていましたが勇退し、現在は後任として阪神、巨人、楽天でプレーした中谷仁さんが監督を務めています。

伝統の強力打線が武器のチーム。
上位から下位まで切れ目がありませんし、長打力もあります。
もちろん今回も健在で得点力抜群!
強力打線を武器に打ち勝つ力は全国屈指。

東妻純平くん、黒川史陽くん、西川晋太郎くん、徳丸天晴くんなど野手陣に実力ある選手がズラリ。

投手陣は和歌山大会5試合でわずか1失点と安定感あり。
この投手陣の好調を甲子園でも維持できれば優勝候補となりそうですね。

智弁和歌山高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2019に出場する智弁和歌山高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、身長体重、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 池田 陽佑 3年 右右 (京都 宇治宇治中)
2 東妻 純平 3年 右右 (和歌山 和歌山紀伊中)
3 佐藤  樹 3年 右右 (和歌山 紀の川貴志川中)
4 黒川 史陽 3年 右左 (奈良 河合河合第一中)
5 綾原 創太 2年 右右 (和歌山 和歌山貴志中)
6 西川晋太郎 3年 右右 (和歌山 有田保田中)
7 根来  塁 3年 右左 (和歌山 紀の川貴志川中)
8 細川 凌平 2年 右左 (京都 京都嵯峨中)
9 硲 祐二郎 3年 左左 (和歌山 和歌山東中)
10 徳丸 天晴 1年 右右 (大阪 大阪蒲生中)
11 小林 樹斗 2年 右右 (和歌山 美浜松洋中)
12 湯浅 公貴 3年 右右 (和歌山 みなべ南部中)
13 久保 亮弥 3年 右右 (三重 紀宝矢渕中)
14 入江  諒 3年 右右 (和歌山 和歌山高積中)
15 上原 佑斗 3年 右左 (和歌山 和歌山伏虎中)
16 山本 雄太 3年 左左 (和歌山 和歌山西脇中)
17 矢田真那斗 2年 左左 (和歌山 太地中)
18 中西 聖輝 1年 右右 (奈良 橿原光陽中)

このようにベンチ入りメンバーは、ほとんどが地元和歌山県の中学出身者。
一部、県外の中学出身者も。

注目選手

最後に智弁和歌山高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<東妻 純平 (3年)>

プロ注目の強肩強打のキャッチャー。
長打力があり、打線の中心です。

兄は千葉ロッテマリーンズの東妻勇輔投手。

<黒川 史陽 (3年)>

キャプテンでありこちらも打線の中心。
打撃の技術が高く、非常に長打力もあります。

<徳丸 天晴 (1年)>

スーパー1年生。

1年生ながらすでに非凡な打撃力を見せる未来のスラッガー候補。

まとめ

夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)に出場する、「智弁和歌山高校野球部(和歌山県)」に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園は3年連続24回目の出場となる高校。
甲子園常連校であり、春のセンバツでは1回、夏の選手権大会では2回の優勝を誇る名門。

2018年の夏まで、名将・高嶋仁さんが監督を務めていましたが勇退し、現在は後任として阪神、巨人、楽天でプレーした中谷仁さんが監督を務めています。

大会屈指の超強力打線が武器。
どこからでも点がとれ、非常に得点力が高いです。
東妻純平くん、黒川史陽くん、西川晋太郎くん、徳丸天晴くんなど野手陣に実力ある選手がズラリ。

投手陣も地方大会では絶好調。

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ