気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【春のセンバツ2019】明豊高校野球部メンバーと出身中学!宮川に注目!

   

2019年3月23日(土)から、「春のセンバツ高校野球2019(第91回選抜高校野球大会)」が開幕!

今回はその出場校の一つである、「明豊高校野球部(大分)」についてご紹介!

春のセンバツは10年ぶり3回目の出場となる高校。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は春のセンバツ高校野球2019に出場する・・・

「明豊高校ってどんな学校?」

「明豊高校野球部のデータ」

「明豊高校野球部のメンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

明豊高校ってどんな学校?

明豊高等学校(めいほうこうとうがっこう)とは、大分県別府市野口原にある私立中学校・高等学校。

創立1999年の男女共学校。

1999年に別府大学附属高等学校と明星高等学校が合併して明豊高校となりました。

生徒数は493人(女子254人)。

卓球部、野球部、剣道部、女子バスケットボール部が全国レベル。

校歌「明日への旅」は、作詞:南育代さん、作曲:南こうせつさんで、非常にPOPで特徴ある校歌なので注目です!

主な卒業生(有名人)
今宮健太(プロ野球選手)(福岡ソフトバンクホークス)
城島健司(元プロ野球選手)
山野恭介(元プロ野球選手)(広島東洋カープ)
濱田太貴 (プロ野球選手) (東京ヤクルトスワローズ)
中西麻耶(陸上競技選手・パラ選手)
畑田紗李(歌手、作詞、作曲、編曲家、音楽プロデューサー)

など。

明豊高校野球部のデータ

創部
1999年

部長
赤峰淳

監督
川崎絢平

部員数
51人

主将
表 悠斗選手(3年生)

甲子園出場歴
春:3回(今回を含む)
夏:6回

-------

春のセンバツは10年ぶり3回目の出場となる高校。

強力打線は、どこからでも得点できて、クリーンアップはなかなか破壊力抜群。
投手は左腕エースの若杉くんを中心に安定感あり。

守備も堅く隙の少ないチームです。

2018年秋の九州大会で準優勝したことが決め手となり、センバツ出場を決めました。

明豊高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、春のセンバツ高校野球2019(第91回選抜高校野球大会)に出場する明豊高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、身長体重、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。
※学年は春からの新学年。

1 若杉 晟汰 2年 171/64 左右(大分 明豊中)
2 成田 武蔵 3年 170/65 右右(京都 京都向島東中)
3 野上 真叶 2年 170/65 右左(大分 明豊中)
4 表 悠斗 3年 172/67 右右(大分 中津緑ヶ丘中)
5 野辺 優汰 3年 174/70 右左(大分 明豊中)
6 宮川 雄基 2年 171/62 右左(大分 宇佐安心院中)
7 布施 心海 2年 170/65 右右(大阪 豊中第一中)
8 山田 昭太 2年 178/74 右左(大分 佐伯蒲江翔南学園)
9 藪田 源 3年 188/83 右右(大分 臼杵豊洋中)
10 大畑 蓮 3年 184/73 右右(大分 明豊中)
11 狭間 大暉 2年 177/75 右右(大分 津久見第一中)
12 青地 七斗 3年 175/73 右右(大阪 富田林喜志中)
13 川原 颯起 2年 172/62 右左(大分 明豊中)
14 中尾 圭 2年 170/67 右左(大分 臼杵西中)
15 後藤 杏太 3年 176/70 右右(大阪 東大阪長栄中)
16 安保 和樹 3年 173/65 右右(大阪 大東中)
17 井上 功介 3年 175/70 右両(大阪 孔舎衙中)
18 岡本 欧佑 3年 170/76 左左(大分 明豊中)

このようにベンチ入りメンバーは、地元大分県の中学出身者が多めですが、県外出身者もチラホラ。

注目選手

最後に明豊高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<若杉 晟汰 (2年)>

エース左腕。
球速はありませんがストレートにキレあり。
スライダーを織り交ぜて奪三振能力の高さもあります。

<宮川 雄基 (2年)>

打線を引っ張る好打者。
俊足のショートです。

まとめ

春のセンバツ高校野球2019(第91回選抜高校野球大会)に出場する、「明豊高校野球部(大分)」に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

春のセンバツは10年ぶり3回目の出場となる高校。

強力打線は、どこからでも得点できて、クリーンアップはなかなか破壊力抜群。
投手は左腕エースの若杉くんを中心に安定感あり。

守備も堅く隙の少ないチームです。

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ