気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2021】作新学院高校野球部メンバーと出身中学!戎に注目!

      2021/08/06

いよいよ2021年8月9日(月)に、「夏の甲子園2021(第103回全国高等学校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。

今回はその出場校の一つである、「作新学院高校野球部(栃木)」についてご紹介!

夏の甲子園には10大会連続16回目の出場となります。

ご存知の方も多いとは思いますが、2016年の夏の優勝校。
西武ライオンズにドラフト1位指名された今井達也投手を擁し、優勝を果たしましたね。
甲子園常連の名門校です。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2021に出場する作新学院高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

作新学院高校ってどんな学校?

作新学院高等学校(さくしんがくいんこうとうがっこう)とは、栃木県宇都宮市一の沢一丁目にある私立高等学校。

創立1885年の男女共学校。

非常に生徒数の多いマンモス校です。

硬式野球部以外にも、軟式野球部・自転車競技部・ボクシング部・弓道部・柔道部・ラグビー部、演劇部、吹奏楽部、チアリーディング部などが有名。

主な卒業生(有名人)
岡田幸文(元ロッテ外野手)
石井一成(日本ハム内野手)
今井達也(西武投手)
天知俊一(元中日監督)
八木沢荘六(元ロッテ監督ほか)
江川卓(元巨人)
落合英二(元中日)
萩野公介(競泳・リオ五輪400m個人メドレー金メダリスト)
清水咲子(競泳・リオ五輪代表)
五十嵐久人(体操・モントリオール五輪男子団体金メダリスト)
宇賀地強(陸上選手)
神山雄一郎(競輪選手)
堀口恭司(総合格闘家)
斉藤和義(歌手)

など、OBには有名人が多いです。

作新学院高校野球部のデータ

創部
1902年

監督
小針崇宏

部員数
??人

主将
田代健介くん(3年生)

甲子園出場歴
春:10回
夏:16回(今回を含む)

-------

夏の甲子園には10大会連続16回目の出場となります。

2016年の夏の甲子園優勝校。
西武ライオンズの今井達也投手を擁して優勝したのは記憶に新しいところ。

元巨人の江川卓さんの母校として非常に有名ですよね。

1962年に史上初の甲子園春夏連覇の偉業を成し遂げています。

切れ目のない強力打線と駒の多い投手陣も安定感あり。

とても試合運びの上手いチームであり、監督の小針崇宏さんはまだ38歳と若いですが、非常に素晴らしい監督なので采配にも注目!

そんな作新学院野球部ですが、実はベスト8に進出した2012年の夏の甲子園では、野球部員が大会期間中にある事件を起こすという不祥事がありましたよね・・・
しかし、大会中であったこともあり出場停止にはなりませんでした。

作新学院高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2021に出場する作新学院高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、投打、学年、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 井上力斗  左左 3年 陽西(栃木)
2 渡邊翔偉  右右 3年 上河内(栃木)
3 小口莉央  右右 3年 陽南(栃木)
4 高久雄吾  右左 3年 日新(栃木)
5 大房建斗  右左 3年 氏家(栃木)
6 相場秀三  右左 3年 山(栃木)
7 鈴木陽登  右右 3年 旭(栃木)
8 田代健介  左左 3年 国本(栃木)
9 相原一真  左左 3年 清原(栃木)
10 佐藤優成  右右 3年 宮の原(栃木)
11 林拓希   右右 3年 北犬飼(栃木)
12 浜口陽介  右右 3年 鬼怒(栃木)
13 池澤皓平  右右 3年 古里(栃木)
14 守谷龍成  右右 3年 陽西(栃木)
15 柳田泰雅  右右 3年 上三川(栃木)
16 平塚恵叶  右左 3年 古里(栃木)
17 戎響葵   右左 3年 小山三(栃木)
18 寺内綾人  右左 3年 姿川(栃木)

このようにベンチ入りメンバーは、地元栃木県の中学出身者ばかり。

注目選手

最後に作新学院高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<佐藤 優成(3年)>

エース右腕。
最速142キロの本格派。

<戎響葵(3年)>

非常に勝負強い代打の切り札。
栃木大会では代打で3打数3安打。
決勝では逆転2ランを放っています。

まとめ

夏の甲子園2021に出場する、「作新学院高校野球部(栃木県)」に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園には10大会連続16回目の出場となります。

2016年の夏の甲子園優勝校。
西武ライオンズの今井達也投手を擁して優勝したのは記憶に新しいところ。
元巨人の江川卓さんの母校として非常に有名ですよね。

切れ目のない強力打線と駒の多い投手陣も安定感あり。
試合運びが上手いチーム!

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ