気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2018】下関国際高校野球部メンバーと出身中学!監督炎上の理由は?

   

いよいよ2018年8月5日(日)から、「夏の甲子園2018(第100回全国高校野球選手権記念大会)」が開幕!

今年は、記念すべき第100回大会ということで、これまでの東京&北海道2枠に加え、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡も2校ずつとなり、史上最多の56校が出場するというメモリアルな大会です。

今回はその出場校の一つである、「下関国際高校野球部(山口)」についてご紹介!

夏の甲子園には2年連続2回目の出場となります。
去年の夏の甲子園で監督さんが「かき氷」発言などで炎上してしまい話題となったチーム・・・

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2018に出場する下関国際高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

下関国際高校ってどんな学校?

下関国際高等学校(しものせきこくさいこうとうがっこう)とは、山口県下関市大字伊倉字四方山にある私立高等学校。

創立1964年の男女共学校。

生徒数は319人(女子72人)。

ウェイトリフティング部は、山口県強化指定校となります。

主な卒業生(有名人)
宮崎敦次(元千葉ロッテマリーンズ)

下関国際高校野球部のデータ

創部
1965年

部長
大槻陽平

監督
坂原秀尚

部員数
51人

主将
浜松 晴天選手(3年生)

甲子園出場歴
春:1回
夏:2回(今回を含む)

地方大会の成績
決勝:5-0 宇部鴻城
準決勝:8-1 宇部工
準々決勝:8-4 光
3回戦:10-0 下関西
2回戦:9-0 長門

夏の甲子園には2年連続2回目の出場となります。

2017年の夏の甲子園に初出場しており、その時はなんとメンバーに3年生は5人しかおらず、2年生がほとんど。
そして1年生も3人メンバー入りと非常に若いチームでした。

なので、今回のメンバーには去年の夏の甲子園を経験したメンバーがほとんど残っているのが強み!
しかもレギュラーがほぼ残っています。

さらに、今年の春のセンバツにも出場しているので、経験値は十分。

機動力を絡めた攻撃が得意。
さらに今回は投打ともに安定してレベルが高く、守備も堅いチーム!

監督はなぜ炎上?理由は?

坂原秀尚監督は、とても愛情があり熱心な指導者です。

しかし、去年の夏の甲子園でちょっとした炎上騒動がありました・・・

下関国際は野球部の寮はなく、県外の選手はアパートを借りて暮らす選手もいます。

坂原秀尚監督は、選手が借りるアパートが変わると、自身もその目の前の物件を探すなどして近くに引っ越し。
妻、子供3人の5人家族で、引っ越しはこれまでに数回を数えます。

ボーナスもほとんど引っ越しの費用にあてているとのこと。

「その子の人生を預かっているので。そこは見ないと」と非常に選手想いで熱心な指導者でもあります。

それゆえに厳しいところもありますが、非常に愛情ある監督さん。

そもそも、就任前に部員の集団万引きによる不祥事で出場停止処分なるほど荒れていた野球部を甲子園出場まで導いた方ですからね。

ただ、去年の夏の甲子園でそれが裏目に出たと言いますか、坂原秀尚監督が、対戦前にとある記事のインタビューに答え、「文武両道あり得ない」「対戦相手の高校がかき氷を食べてたがうちでは許さない」などと、自主性をうたう対戦相手の進学校を批判したと報じられてしまい、炎上してしまいました・・・

人の捉え方次第ですが、これも別に相手を批判した訳ではなく、自分たちは逆にこういうチーム方針で頑張ってきたんだと言いたかっただけだと思います。
しかし、まあこれがネットでかなり叩かれてしまったんですよね・・・

とにかく厳しいとの噂ですが、それも弱小で荒れていた野球部を立て直すためですし、非常に愛情のある監督さんです。

実際に荒れていた弱小校を今や甲子園常連校まで育て上げたので、いい監督さんだと思います。

下関国際高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2018に出場する下関国際高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、投打、身長体重、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 鶴田 克樹 3年 180/93 右右(福岡 北九州市早鞆中)
2 品川 優人 3年 161/70 右右(山口 長門市菱海中)
3 木下 尚穏 3年 181/85 右右(山口 下関市豊北中)
4 浜松 晴天 3年 170/70 右右(広島 三原市第三中)
5 川上 顕寛 3年 171/75 右右(福岡 飯塚市穂波東中)
6 甲山 達也 3年 171/71 右右(広島 広島市中広中)
7 西山 勇輝 3年 182/91 右左(山口 下関市彦島中)
8 木村 大輝 2年 170/69 左左(山口 宇部市桃山中)
9 吉村 英也 3年 177/78 左左(山口 周南市周陽中)
10 宮下 仁 3年 158/63 右右(山口 下関市川中中)
11 関山 璃久斗 1年 171/72 左左(福岡 北九州市戸ノ上中)
12 谷本 智 2年 161/63 右右(山口 山口市小郡中)
13 佐本 快 2年 175/72 右右(福岡 北九州市田原中)
14 中尾 晴樹 2年 172/72 右右(福岡 糸島市前原東中)
15 片山 季殊羽 1年 175/68 右左(山口 山口市阿知須中)
16 渡辺 陸 3年 173/73 右右(山口 下関市文洋中)
17 花房 竜也 1年 166/68 右右(広島 広島市三原三中)
18 杉田 大和 3年 166/65 右右(山口 山陽小野田市竜王中)

ベンチ入りメンバーは半分以上が地元山口県の中学出身者ですね。
一部県外の中学出身者も。

注目選手

最後に下関国際高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

鶴田克樹(3年生)

去年の夏も4番を経験している強打者。

恵まれた体格で長打力があります。
フルスイングが魅力。

それだけでなく最速147キロ右腕であり、今年もエースも務め、安定感のある投球をします。

甲山達也(3年生)

俊足攻守のショート。

こちらも去年の夏をレギュラーとして経験しています。

とにかく守備が上手い。

浜松晴天(3年生)

チームを引っ張るキャプテン。

主にセカンドを守ります。

俊足で守備が上手い。

まとめ

夏の甲子園2018に出場する、下関国際高校野球部(山口)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園には2年連続2回目の出場となります。

機動力を絡めた攻撃を得意とするチーム。
去年の夏の甲子園を経験している主力がほとんど残っているので、これは強いはずです。
打力も投手力もパワーアップしていると思われます。

エースで4番の鶴田克樹くんに要注目!

ちなみに、初戦で「花巻東(岩手)」と対戦します!

ぜひご注目下さい!

▼日程・組み合わせはこちら!

▼大会の視聴方法はこちら!

 - スポーツ