気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2017】秀岳館高校野球部メンバーと出身中学!批判される理由は?

   

いよいよ「夏の甲子園2017(第99回全国高校野球選手権大会)」が、2017年8月8日(火)に開幕!

今回はその出場校の一つである、「秀岳館高校野球部(熊本)」についてご紹介!

2年連続3度目の夏の甲子園出場となる高校!
現在、3季連続で甲子園ベスト4入りしている強豪。

今大会の優勝候補の一角。

同じく優勝候補である横浜(神奈川)となんと1回戦から激突することになり、非常に大きな注目を集めています。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2017に出場する・・・

「秀岳館高校ってどんな学校?」

「秀岳館高校野球部のデータ」

「秀岳館高校野球部のメンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

秀岳館高校ってどんな学校?

秀岳館高等学校(しゅうがくかんこうとうがっこう)とは、熊本県八代市興国町にある私立高等学校。

設置者は学校法人八商学園。

創立1923年の男女共学校。

生徒数は1164人(414人)。

硬式野球部以外にも、サッカー部、弓道部などが有名。

主な卒業生(有名人)
松中信彦(元ソフトバンク)
遠山奬志(元阪神)
国吉佑樹(DeNA)
藤吉優(中日)
九鬼隆平(ソフトバンク)
松尾大河(DeNA)

など。

秀岳館高校野球部のデータ

創部
1923年

部長
山口幸七

監督
鍛治舎巧

部員数
100人

主将
広部就平選手(3年生)

甲子園出場歴
春:3回
夏:3回(今回を含む)

地方大会の成績
チーム打率.360、総得点31、総失点7

決勝:3-1 九州学院
準決勝:7-0 八代
準々決勝:9-4 熊本国府
3回戦:8-0 熊本農
2回戦:4-2 千原台

2年連続3度目の夏の甲子園出場となる高校!

2016年春&夏、2017年春となんと3季連続で甲子園ベスト4の強豪。

今大会の優勝候補の一角でもあります。

投打ともに非常にレベルの高いチーム。

特に投手陣は、田浦文丸投手&川端健斗投手の左腕2枚看板が強力。

打線は非常に勝負強く、竹輪涼介選手は地方大会で打率7割6分2厘という異次元の数字を記録。

また、名将・鍛治舎巧監督の采配にも注目です。
ちなみに鍛治舎巧監督は今夏限りで退任する意向を表明しています。

あと、秀岳館高校野球部は後ほど説明しますが、様々な理由でヒール扱いされ叩かれがち・・・

評判が悪く批判されるのはなぜ?

秀岳館は本当に強くていいチームなんですが、実は一部の高校野球ファンからはヒール扱いされがちなんです。

なぜ評判が悪く批判されるのか?いくつか理由があるのでご紹介。

・ベンチメンバーに地元熊本出身者がほとんどいないので、野球留学生ばかりのチーム。

・監督の鍛治舎巧さんが大阪ボーイズリーグの名門「オール枚方ボーイズ」を率いていたことがある為、強いパイプがあり、「オール枚方ボーイズ」出身の選手が多い。

・去年のセンバツでサイン盗み疑惑があり注意を受けた。

・去年の夏の甲子園で、吹奏楽部が甲子園のために吹奏楽コンテストの南九州大会出場を辞退。
真相は不明ですが、「コンテストに出たい」と涙を流す部員もいたことから、学校側に無理やり辞退させられたのでは?と炎上。

・早稲田実業との招待試合では、前打者を敬遠してドラフト1位候補の清宮幸太郎内野手(3年)との勝負を選択し物議を醸す。

このようなことがあり、秀岳館高校野球部は一部高校野球ファンに批判されてヒール扱いされがちなんですよね・・・

確かに色々と物議を醸し出すことが多いですが、それでも2016年に熊本・大分で起きた大地震の際には、野球部として率先してボランティアの清掃に励んだり、人間としての基本的な部分を教育したりと好感を持てるところも多いです。

何より、3季連続で甲子園ベスト4なんてなかなかできることはないですし、鍛治舎巧監督の手腕・指導力は素晴らしいと思います。
色々お騒がせで批判されがちですが、本当に素晴らしい監督ですよね。

なので、逆に秀岳館が好きだという高校野球ファンも結構多いんですよね。
野球留学生が多いのも特に気にならないという人も多いでしょうし。

とりあえず野球部員たちは何も悪くないですし、高校生の部活動のことで出来ればあまり叩かないであげて欲しい気もします。

秀岳館高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2017に出場する秀岳館高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、身長体重、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 田浦文丸 3年 170/75 左左 (福岡・大野城市平野中)
2 幸地竜弥 3年 182/80 右右 (沖縄・南城市玉城中)
3 木本凌雅 3年 180/80 右右 (京都・京都市嵯峨中)
4 渡辺瑠維 2年 177/74 右右 (岡山・岡山市福浜中)
5 広部就平 3年 171/83 右右 (京都・宇治市北宇治中)
6 半情冬馬 3年 175/75 右左 (福岡・直方市直方第三中)
7 石井卓弥 3年 180/78 右左 (沖縄・那覇市神原中)
8 竹輪涼介 3年 168/68 右左 (佐賀・武雄市武雄中)
9 山下竜哉 2年 180/78 右右 (福岡・大野城市大野東中)
10 川端健斗 3年 175/70 左左 (京都・木津川市木津中)
11 中西凌介 3年 181/72 左左 (大阪・大阪市城東中)
12 西村思努 3年 170/70 左左 (京都・八幡市男山中)
13 吉安雄飛 3年 182/99 右左 (大阪・大阪市港南中)
14 加治屋匡人 3年 171/68 右右 (大阪・交野市第三中)
15 橋口将崇 2年 172/78 右右 (福岡・宇美町宇美東中)
16 橋本大輝 3年 178/76 右右 (熊本・八代市第一中)
17 持丸紘亮 3年 172/72 右右 (佐賀・唐津市第一中)
18 阿次富幹征 3年 170/71 右左 (沖縄・南城市大里中)

このようにベンチ入りメンバーは、18名中17名が熊本県以外の中学出身者。

特に関西出身者が多いですし、枚方ボーイズ出身の選手も数名所属。

注目選手

最後に秀岳館高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

田浦文丸(3年生)
最速148キロ左腕。

伸びのあるストレート、スライダーなどの変化球を投げ分けます。

奪三振能力が高いです。

プロ注目の選手。

川端健斗(3年生)
最速148キロ左腕。

非常にキレのあるストレートを武器としたピッチャー。

カーブ、スライダー、カットボールなどの変化球も操り、奪三振能力が高いです。

プロ注目の選手。

U-18侍ジャパンのメンバー候補。

竹輪涼介(3年生)
小柄ですが巧打のリードオフマン。

内野の頭を超える打球を放つ渋いバッティングが得意。

なんと地方大会で打率7割6分2厘という異次元の数字を記録。

まとめ

夏の甲子園2017(第99回全国高校野球選手権大会)に出場する、秀岳館高校野球部(熊本県)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

2年連続3度目の夏の甲子園出場となる高校!
現在、3季連続で甲子園ベスト4入りしている強豪。

左腕2枚看板が軸の投手陣が非常に強力。

名将・鍛治舎巧監督の采配にも注目!
色々と叩かれることも多いですが、素晴らしい監督ですし、秀岳館は強いチーム。

ぜひご注目下さい!

※日程・組み合わせはこちら!
【2017夏の高校野球(甲子園)】日程・時間と組み合わせ!トーナメント表は?

※大会の視聴方法はこちら!
【2017夏の高校野球(甲子園)】TV放送・ネット中継予定!ラジオや無料配信は?

 - スポーツ