気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2019】山梨学院高校野球部メンバーと出身中学!野村&相沢に注目!

   

いよいよ2019年8月6日(火)から、「夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。
令和初の王者はどこになるのか。

今回はその出場校の一つである、「山梨学院高校野球部(山梨県)」についてご紹介!

夏の甲子園は4年連続9度目の出場となります。
「山梨のデスパイネ」こと野村健太くんを擁するチーム!

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2019に出場する山梨学院高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

山梨学院高校ってどんな学校?

山梨学院中学高等学校(やまなしがくいんこうとうがっこう)とは、山梨県甲府市酒折三丁目にある私立高校。

創立1956年の男女共学校。

生徒数は1012人(女子434人)。

硬式野球部以外にも、駅伝部、空手部、ゴルフ部、サッカー部、水泳部、スキー部、スケート部、新体操部、女子ソフトボール部、体操部、テニス部、ホッケー部、放送部、囲碁部などがが全国レベル。

主な卒業生(有名人)
明石健志(ソフトバンク内野手)
松本哲也(巨人コーチ)
牧野塁(元オリックスほか)
五島裕二(元オリックス)
伊藤彰(元ヤクルト)
苫米地鉄人(元広島)
玉山健太(元広島)
大島崇行(元広島)
内村賢介(元楽天ほか)
金丸義信(プロレスラー)
萩原智子(競泳選手)

など。

山梨学院高校野球部のデータ

創部
1957年

部長
松崎将

監督
吉田洸二

部員数
93人

主将
相沢利俊選手(3年生)

甲子園出場歴
春:3回
夏:9回(今回を含む)

地方大会の成績
2回戦:10-0 巨 摩
3回戦:11-2 日本航空
準々決勝:6-0 富士北稜
準決勝:7-0 甲府城西
決 勝:5-4 東海大甲府

-------

夏の甲子園は4年連続9度目の出場となります。

強力打線が武器のチーム。
中軸がかなり強力です。
野村くんは「山梨のデスパイネ」と呼ばれるプロ注目のスラッガー。
投手陣は継投策で逃げ切るチームであり、堅守も特長です。

2009年に清峰(長崎)を選抜優勝に導いた吉田洸二監督がチームを率います。

山梨学院高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2019に出場する山梨学院高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、身長体重、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 相沢 利俊 3年 175/73 左右 (山梨 甲斐玉幡中)
2 栗田 勇雅 2年 172/78 右右 (福島 いわき平第一中)
3 飯塚 大河 3年 177/77 右左 (東京 練馬石神井中)
4 菅野 秀斗 3年 170/72 右左 (東京 日野七生中)
5 高垣 広大 3年 181/77 右右 (大阪 大阪東淀中)
6 小吹 悠人 2年 180/81 右右 (福島 いわき小名浜第二中)
7 岸本 捷汰 3年 176/78 右右 (山梨 甲府城南中)
8 渡辺 嵩馬 2年 168/65 左左 (山梨 西桂中)
9 野村 健太 3年 180/88 右右 (愛知 安城東山中)
10 佐藤 裕士 3年 170/70 右右 (山梨 甲府城南中)
11 中込 陽翔 3年 174/83 右右 (山梨 富士川鰍沢中)
12 椙浦 元貴 3年 176/75 右右 (山梨 山中湖中)
13 木村 渓人 3年 190/80 左左 (山梨 韮崎東中)
14 功刀 史也 2年 167/64 右左 (山梨 南アルプス白根巨摩中)
15 宮崎 一樹 3年 182/74 右右 (東京 日野平山中)
16 石神 悠樹 3年 170/66 右右 (東京 江戸川松江第五中)
17 上野 颯夏 2年 171/72 右右 (神奈川 西中原中)
18 室井 耀 3年 174/69 右右 (東京 府中第六中)

このようにベンチ入りメンバーは、一番多いのが地元山梨県の中学出身者ではありますが、他府県の出身者も多め。

野球留学生が多めのメンバー構成となります。

注目選手

最後に山梨学院高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<野村健太(3年)>

高校通算50本超え。
プロ注目のドラフト指名候補であるスラッガー。
バッティングセンス抜群で飛ばす力もあります。

あだ名は「山梨のデスパイネ」。

<相沢利俊(3年)>

チームを引っ張るキャプテン。
投げては技巧派左腕、打っては巧打の3番打者と二刀流です。

<栗田勇雅(2年)>

1年生の頃から甲子園を主力として経験している逸材。

しかもキャッチャー!
リードも打撃も良いです。

まとめ

夏の甲子園2019(第101回全国高校野球選手権大会)に出場する、「山梨学院高校野球部(山梨県)」に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園は4年連続9度目の出場となります。

強力打線が武器のチーム。
4番に座る「山梨のデスパイネ」こと野村くんはプロ注目のスラッガー。
投手陣は継投策で逃げ切るチームであり、堅守も特長です。

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ