気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2018】横浜高校野球部メンバーと出身中学!万波&及川に注目!

   

いよいよ2018年8月5日(日)から、「夏の甲子園2018(第100回全国高校野球選手権記念大会)」が開幕!

今年は、記念すべき第100回大会ということで、これまでの東京&北海道2枠に加え、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡も2校ずつとなり、史上最多の56校が出場するというメモリアルな大会です。

今回はその出場校の一つである、「横浜高校野球部(南神奈川)」についてご紹介!

3年連続18度目の夏の甲子園出場となる高校!
プロ野球選手を数多く輩出している全国屈指の名門として有名ですよね。
過去に春夏連覇の経験もあり。

今大会の優勝候補の一角。
東の横綱的な存在でしょう!

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2018に出場する横浜高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

横浜高校ってどんな学校?

横浜高等学校(よこはまこうとうがっこう)とは、神奈川県横浜市金沢区にある私立男子高等学校。

創立1942年の男子校。
(2020年に共学化予定)

生徒数は783人(女子0人)。

硬式野球部以外にも、アーチェリー部、バドミントン部、自転車競技部、剣道部、柔道部、アメリカンフットボール部、水泳部などが有名。

主な卒業生(有名人)
後藤武敏(DeNA内野手)
松坂大輔(中日投手)
荒波翔(DeNA外野手)
成瀬善久(ヤクルト投手)
石川雄洋(DeNA内野手)
涌井秀章(ロッテ投手)
下水流昂(広島外野手)
福田永将(中日内野手)
高濱卓也(ロッテ内野手)
倉本寿彦(DeNA内野手)
筒香嘉智(DeNA外野手)
近藤健介(日本ハム捕手)
乙坂智(DeNA外野手)
柳裕也(中日投手)
淺間大基(日本ハム外野手)
高濱祐仁(日本ハム内野手)
藤平尚真(楽天投手)
増田珠(ソフトバンク内野手)
高橋建(阪神コーチ)
阿部真宏(西武コーチ)
小池正晃(DeNAコーチ)
円谷英俊(巨人コーチ)
愛甲猛(元ロッテほか)
鈴木尚典(元横浜)
横山道哉(元横浜ほか)
松永大介(陸上競技・リオ五輪20km競歩代表)
鈴木みのる(プロレスラー)
大橋秀行(元プロボクシングWBC・WBA世界ミニマム級チャンピオン)
山本博(アーチェリー)
北川悠仁(ミュージシャン・ゆず)
サイプレス上野(ラッパー)
上地雄輔(俳優)

など。
やはりプロ野球選手が多いですね。

横浜高校野球部のデータ

創部
1946年

部長
金子雅

監督
平田徹

部員数
64人

主将
斉藤 大輝選手(3年生)

甲子園出場歴
春:15回
夏:18回(今回を含む)

地方大会の成績
決勝:7-3 鎌倉学園
準決勝:9-8 星槎国際湘南
準々決勝:12-0 立花学園
4回戦:10-2 藤沢清流
3回戦:8-2 逗子開成
2回戦:9-0 逗子

3年連続18度目の夏の甲子園出場となる高校!

春のセンバツでは優勝3回、夏の選手権大会では優勝2回を誇ります。

特に1998年にはあの松坂大輔投手などを擁し、春夏連覇を達成したことで有名ですよね。

本当に多くのプロ野球選手を輩出している名門。
練習施設も非常に充実しています。

今回のチームも優勝候補の一角。

とにかく打線が超強力!
地方大会では6試合で合計55得点を記録。
全試合で二桁安打!

切れ目がなくどこからでも点がとれ、長打力も抜群です。
特に万波くんや長南くんあたりに注目。

そして投手力もあり、駒がかなり豊富。
レベルの高い投手が何人もいます。

投打ともに選手層が厚く、かなり強いのではと思います!

去年の夏を経験している選手が多く、経験値も豊富!

横浜高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2018に出場する横浜高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、身長体重、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 板川 佳矢 3年 173/70 左左(栃木 野木町野木中)
2 角田 康生 3年 175/80 右右(栃木 上三川町明治中)
3 内海 貴斗 2年 181/76 右左(神奈川 横浜市末吉中)
4 斉藤 大輝 3年 178/74 右右(神奈川 横浜市六ツ川中)
5 山崎 拳登 3年 174/74 右右(神奈川 横須賀市野比中)
6 遠藤 圭吾 3年 170/62 右左(神奈川 横須賀市池上中)
7 河原木 皇太 3年 170/68 右右(神奈川 茅ヶ崎市萩園中)
8 小泉 龍之介 2年 171/71 右右(福井 越前市武生第二中)
9 万波 中正 3年 190/87 右右(東京 練馬区開進第二中)
10 及川 雅貴 2年 183/74 左左(千葉 匝瑳市八日市場第二中)
11 黒須 大誠 2年 188/78 右右(福島 いわき市中央台北中)
12 山口 海翔 2年 169/75 右右(神奈川 川崎市向丘中)
13 長南 有航 3年 184/87 右左(栃木 佐野市田沼西中)
14 度会 隆輝 1年 180/76 右左(千葉 市川市下貝塚中)
15 武川 康大 3年 175/70 右右(神奈川 横浜市汲沢中)
16 津田 啓史 1年 178/78 右右(熊本 熊本市長嶺中)
17 大手 晴 1年 179/77 右右(静岡 磐田市竜洋中)
18 小島 歩空 1年 172/65 右右(神奈川 横浜市名瀬中)

このようにベンチ入りメンバーは、県外出身者も多め。

野球留学生が多いチーム構成でしょうか。
まあ、全国でも有名な名門校ですからね。

1年生や2年生も比較的多いので、来年以降も非常に楽しみです。

注目選手

最後に横浜高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

万波中正(3年生)

強肩強打の外野手。

とにかくパワーが魅力の選手で、非常に体も大きいです。
身体能力が非常に高い!

投げては最速147キロ右腕でもあります。

コンゴ人の父を持つハーフ。

長南有航(3年生)

俊足強打の外野手。

高校通算20本超え!

パワーが魅力の選手です。

及川雅貴(2年生)

最速152キロ左腕。

U-15日本代表の元エースで、中学時代にすでに141キロを記録。

ストレートとスライダーにキレがあり、コントロールもなかなか。

プロも注目する超有望株の2年生!
来年のドラフト指名候補でしょうね。

齊藤大輝(3年生)

チームを引っ張るキャプテン。

高い打撃と守備センスを持った選手!

板川佳矢(3年生)

エースナンバーを背負う左腕。

球速はあまりありませんが、非常に伸びるストレートを投げます。

まとめ

夏の甲子園2018に出場する、横浜高校野球部(南神奈川県)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

3年連続18度目の夏の甲子園出場となる高校!
数多くのプロ野球選手を輩出している名門です。

今年はかなり選手層が厚く、逸材揃い。
強力打線に加え、投手力も備えており、総合力の高い優勝候補!

ちなみに、初戦で「愛産大三河(東愛知)」と対戦します!

ぜひご注目下さい!

▼日程・組み合わせはこちら!

▼大会の視聴方法はこちら!

 - スポーツ