気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

侍ジャパンU-18代表メンバーや監督は?大学代表との壮行試合の日程とチケット情報は?

   

2016年夏の甲子園が8月21日幕を閉じました。
高校球児たちのアツい戦いが終わりましたね。

決勝戦は「作新学院(栃木)7-1北海(南北海道代表)」という結果になり、
優勝は54年ぶりとなる作新学院高校野球部となりました!

いや~今年も面白い試合が多くて、
本当に楽しかったですね。

高校野球が終わるとちょっと寂しい気持ちになりますが、
ここで高校野球好きに必見の情報!

この夏の甲子園を沸かせてくれたあの球児たちが、
今度は侍ジャパンU-18代表として集結し、世界と戦います!

まだまだ、あの選手たちのプレーが見れますよ!
敵同士だったのが今度は同じユニフォームを着て、
味方となり同じチームでプレーします。

という事で今回は、

「侍ジャパンU-18代表の監督・コーチ」

「侍ジャパンU-18代表」

「侍ジャパン大学代表との壮行試合の日程」

「侍ジャパン大学代表との壮行試合のチケット情報」

「第11回 BFA U-18アジア選手権の日程」

などを調べて分かりやすくまとめました。

Ads by Google

侍ジャパンU-18代表

監督・コーチ

監督:小枝 守(元拓大紅陵高・野球部監督)

ヘッドコーチ:大藤敏行(元中京大中京高・野球部監督)

コーチ:米沢貴光(関東一高・野球部監督)

コーチ:東 哲平(敦賀気比高・野球部監督)

投手

※左から背番号、名前、高校名

11 寺島成輝(履正社)

13 藤嶋健人(東邦)

14 堀 瑞輝(広島新庄)

15 早川隆久(木更津総合)

16 藤平尚真(横浜)

17 高橋昂也(花咲徳栄)

18 今井達也(作新学院)

19 島 孝明(東海大市原望洋)

ビッグ3の履正社・寺島くん、横浜・藤平くん、花咲徳栄・高橋くんが名を連ねました。

そして作新学院の優勝に大きく貢献した最速152キロ右腕の今井くんも。

外野手は後ほど紹介しますが2名しか選ばれてませんので、
恐らく東邦の藤嶋くんは外野手として出場するのでは?と思います。
強打者ですからね。

投手8名中7名はこの夏の甲子園を沸かせてくれたエースたちですが、
気になるのは東海大市原望洋の島くん。

身長180㎝体重82kgの最速153キロの本格派右腕で、
3年春の公式戦では、22イニングで33奪三振と驚異の奪三振率をマークした、
プロ注目のピッチャーです。

捕手

※左から背番号、名前、高校名

10 九鬼隆平(秀岳館)

12 渡辺雄太(いなべ総合)

やはりプロ注目の秀岳館の4番キャプテン・九鬼くんが選ばれましたね。
強打の捕手です。

いなべ総合の渡辺雄太くんも強打の捕手で、
同校のクリーンアップを任されていました。

内野手

※左から背番号、名前、高校名

1 小池航貴(木更津総合)

2 伊藤優平(八戸学院光星)

3 入江大生(作新学院)

4 佐藤勇基(中京大中京)

5 松尾大河(秀岳館)

6 林中勇輝(敦賀気比)

甲子園で3試合連続ホームランを放った入江くんがやはり選ばれていますね。
秀岳館の松尾くんもやはりという所でしょうか。

2016夏の甲子園に出ていない選手としては、中京大中京の佐藤くん。
元プロ野球選手で中日ドラゴンズからドラフト1位指名された佐藤秀樹さんの息子さんです。
現在は阪神タイガースのスコアラーをされていますね。

敦賀気比の林中勇輝くんもこの夏は甲子園に出ていませんが、
センス抜群の遊撃手。
打撃が魅力的でプロ注目のドラフト指名候補。

外野手

※左から背番号、名前、高校名

7 納 大地(智弁学園)

8 鈴木将平(静岡)

納くんはこの夏も活躍した智弁学園の1番バッターですよね。

鈴木くんは俊足好打の外野手で高校通算20本と一発もあるプロ注目の選手。
身長175㎝75kg左投げ左打ち。50m5秒8。
この夏の甲子園は出場していませんでしたが、静岡大会では打率6割6分7厘、2本塁打を記録。

以上、18名が侍ジャパンU-18代表として選出されたメンバーたちです。

侍ジャパン大学代表との壮行試合の日程

「第11回 BFA U-18アジア選手権」への壮行試合として、
侍ジャパンU-18代表と侍ジャパン大学代表との試合が行われます。

気になる日程は・・・
2016年8月27日(月)18:00

試合会場は・・・
QVCマリンフィールド

となっております。
高校生代表も大学生代表も、この秋のドラフト指名候補が山ほど出てきますのでご注目下さい!

チケット情報は・・・
http://www.japan-baseball.jp/jp/games/u18univ2016/ticket.html

↑こちらの侍ジャパン公式サイトに記載されています。

※ただしこの記事更新時点で、外野自由席以外は全て完売してしまってます。

第11回 BFA U-18アジア選手権の日程

日時・・・
8月30日~9月4日

会場・・・
台湾・台中市 台中インターコンチネンタル野球場・台中野球場

まとめ

という事で夏の高校野球は終わってしまいましたが、
この夏活躍した選手たちが今度は日の丸を背負って戦います。

侍ジャパン大学代表との壮行試合を経て、
海外のチームとの対戦となります。

果たしてどんな戦いを見せてくれるのでしょうか!

 - スポーツ