気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【レアル・マドリード】ルカ・モドリッチとは?世界最高峰のMF!クロアチア代表!

   

現在開催中の「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2016」で、2016年12月15日(木)の準決勝に、いよいよヨーロッパ王者であるレアル・マドリード(スペイン)が登場します。

世界一とも言える強豪クラブで「白い巨人」「銀河系軍団」などと呼ばれ、世界的なスーパースターばかりが所属するビッグクラブ。

エースのクリスティアーノ・ロナウドなど数多くの注目選手がいる中、今回は中盤のキーマンして世界最高峰のミッドフィールダーと称される・・・

”ルカ・モドリッチ”

をご紹介。

クロアチア代表で彼もまた世界的スーパースターの一人。

果たしてどのような選手なのか?

「プロフィール」

「経歴」

「プレースタイル」

などをまとめてみました。

Ads by Google

プロフィール

名前:ルカ・モドリッチ
ラテン語表記:Luka Modrić

国籍:クロアチア
出身地:クロアチア・ザダル

身長・体重:174 cm / 65 kg
生年月日:1985年9月3日(31歳)

所属クラブ:レアル・マドリード(スペイン)
ポジション:MF
背番号:19
利き足:右足

経歴

ルカ・モドリッチの過去の所属クラブなどの経歴を確認してみましょう。

過去の所属クラブ
ーーーユース時代ーーー
1996–2001 ザダル(クロアチア)
2002-2003 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

ーーートップチーム時代ーーー
2003-2008 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
2003-2004 【レンタル移籍】ズリニスキ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) (loan)
2004-2005 【レンタル移籍】ザプレシッチ(クロアチア)
2008-2012 トッテナム・ホットスパー(イングランド)
2012- レアル・マドリード(スペイン)

幼少期はユーゴスラビア紛争真っただ中で、過酷な環境で過ごしました。

サッカーを始めたのは7歳。
地元クラブのNKザダルの下部組織に入団し、16歳でディナモ・ザグレブの下部組織に移籍。

18歳でトップチームに昇格するも、ズリニスキやザプレシッチへレンタル移籍させられます。

2005年に呼び戻され、ここで主力選手として活躍し、リーグ3連覇などに貢献。
ここでの活躍が認められ、イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーへ、同クラブの当時史上最高額となる移籍金2300万ユーロ(37億6000万円)で移籍。

トッテナム・ホットスパーでは、スコット・パーカーやギャレス・ベイルなどとチームを引っ張り活躍。

そして2012年、レアル・マドリードへ移籍して、チャンピオンズリーグ優勝なども経験して、今や世界的トッププレイヤーに。

クロアチア代表としては、U-15、U-17、U-18、U-19、U-21など各世代のアンダー代表を経験。

2006年にアルゼンチンとの親善試合でフル代表デビュー。
ドイツワールドカップのメンバーにも選出され、日本戦にも途中出場しています。

その後も、クロアチア代表に選出され、現在は主力選手として活躍。

プレースタイル

中盤の選手であり、現時点で世界一上手いMFという声も多いです。
本当に上手い選手。

ボランチでも攻撃的な位置でもプレーできる万能型プレイヤー。
現在はボランチでプレーすることがほとんど。

小柄でフィジカルが強いわけでもなく、スピードがあるわけでもないですが、テクニックがあり、両足で精度の高いボールコントロールが可能。
簡単にボールを奪われることがほとんどありません。

守備にも優れていて、ボールを奪うのが上手くて読みが鋭いです。
インターセプトがとにかく凄い。

また、持久力があるのも特長。

さらに、試合を読む力が素晴らしく判断力も優れています。
欲しい所に正確なパスを供給できるのも魅力ですね。

プレーだけでなく、サッカーへの真面目な姿勢、プロ意識も高く評価されている選手でもあります。

とにかく攻守において、相当レベルの高いワールドクラスのプレイヤーですね。

まとめ

「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2016」に欧州王者として出場する、レアル・マドリード(スペイン)の注目選手であるルカ・モドリッチという選手をご紹介させて頂きました。

バルセロナのイニエスタとともに、世界最高峰のMFと呼ばれる、世界的プレイヤー。

攻守において本当にレベルが高く、ボールコントロール、テクニック、判断力は素晴らしいものがあります。

ぜひ、クラブワールドカップでは、このルカ・モドリッチのプレーにご注目下さい!

 - スポーツ , , ,