気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

オーストラリア代表7番マシュー・レッキーとは?酒井や原口も警戒する選手!

   

男子サッカーのロシアワールドカップアジア最終予選にて、2016年10月11日と2017年8月31日に、日本代表と対戦予定オーストラリア代表。

アジアの中でも最強クラスの強豪国ですよね。

今回はそのメンバーの中でも、超警戒すべき選手をご紹介。

その名は・・・

”マシュー・レッキー”

背番号7を背負うフォワードですが、一体どんな選手なのか?

「プロフィール」

「経歴」

「プレースタイル」

などをまとめてみました。

Ads by Google

マシュー・レッキーのプロフィール

本名:マシュー・アラン・レッキー
ローマ字表記:Mathew Allan Leckie

生年月日:1991年2月4日(25歳)
出身地:ビクトリア州メルボルン(オーストラリア)

身長:181cm
体重:78kg

所属クラブ:FCインゴルシュタット04(ドイツ)
ポジション:MF / FW
利き足:右

オーストラリア・メルボルン出身のオーストラリア代表選手。

マシュー・レッキーの経歴

2007年オーストラリアのブリーン・ライオンズのユースチームでキャリアをスタート。
2部のトップチームへ昇格すると、2008-2009シーズンに37試合15得点を記録。

2009年9月アデレード・ユナイテッドに2年契約で移籍してAリーグデビューを果たします。
すぐさまレギュラーに定着しました。

2010年にはAFCチャンピオンズリーグ2010で活躍し、オーストラリアの最高の若手選手の1人として注目されるようになります。

2011年ドイツブンデスリーガのボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍。

2012年FSVフランクフルトへ移籍。
2013-2014シーズンは31試合で10ゴールを記録。

2014年からはFCインゴルシュタット04へ移籍して現在に至ります。
キャリアのほとんどを、主にドイツブンデスリーガでプレーしていますね。

オーストラリア代表に関しては、2009年8月、AFF U-19ユース選手権のメンバーに選ばれ、
AFC U-19選手権2010では準優勝し、2011 FIFA U-20ワールドカップの出場権獲得に大きく貢献。

A代表には、AFCアジアカップ2011 (予選)のインドネシア戦で初招集。

2014年FIFAブラジルワールドカップワールドカップのメンバー。

さらに、2015年AFCアジアカップ2015の優勝メンバーでもあります。

マシュー・レッキーのプレースタイル

パワフルでテクニックがあり、さらにスピードのある選手。

一人で突破できる個人能力があり、ドリブルでどんどん仕掛けてくる模様。

サイドから切り込みドリブルからシュートを放つのが得意パターンなので注意したところ。

高さもありますしセットプレーにも要注意ですね。

とにかく速くて強いストライカーです。

代表通算ゴール数は?

オーストラリア代表での通算出場数とゴール数は・・・

国際Aマッチ 31試合 3得点

と数字ではそこまでの結果は出ていませんが、欧州リーグでプレーする選手ですので要警戒ですね。

日本代表メンバーも警戒すべき選手として名を挙げるほど

マシュー・レッキーに関しては、日本人選手が多く所属するドイツのブンデスリーガでプレーしているという事もあり、日本代表メンバーも警戒すべき選手として名前を挙げています。

ハンブルガーSV所属の酒井高徳選手は、
「すごいパワフルで、テクニックもある、オーストラリアでも一番危ない選手」
と警戒するコメント。

ヘルタ・ ベルリン所属の原口元気選手は、
「何回かマッチアップしたけど、前に強くて速い。危ないのは、一か八かのドリブルをしてくること。それは最終ラインの選手に伝えたい」
とこちらも警戒するコメントを残しています。

対戦したことのある選手たちだからこそ分かるオーストラリア代表の危険人物という事ですね。

まとめ

という事でロシアワールドカップアジア最終予選で対戦するオーストラリア代表の「マシュー・レッキー」という選手をご紹介させて頂きました。

速くて強いストライカーなので、しっかりと封じたいですね。

日本代表メンバーも警戒するこの選手を止められるのかにも注目しながら、オーストラリア戦を楽しみましょう。

↓オーストラリア代表メンバーの詳細はこちら

【ロシアW杯アジア最終予選10月】オーストラリア代表メンバーとFIFAランクは?

 - スポーツ , , ,