気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

2016夏の甲子園!鳴門vs佐久長聖の試合経過と結果!スタメンは?次の相手は?

   

2016年8月7日、ついに夏の高校野球「第98回全国高校野球選手権大会」
が開幕しました。

という事で今回はオープニングゲームとなった
鳴門(徳島)VS佐久長聖(長野)の試合を振り返ってみましょう。

「両校のスタメン」

「試合経過&結果」

「勝者の次の対戦相手と日程」

などをまとめてみました。

試合は1点を争う好ゲームに。
両校野球部ともに素晴らしかったです!

Ads by Google

佐久長聖高校のスタメン

まずは、先攻の長野県代表・佐久長聖高校のスターティングメンバーを確認してみましょう。

※左から、打順、守備位置、背番号、名前、学年

1番 三 5 阪倉涼太郎 3年生
2番 中 15 花岡遼太 3年生
3番 遊 6 元山飛優 3年生
4番 右 9 甲田尚大 3年生
5番 一 3 中村禄樹 3年生
6番 左 8 花岡大輔 3年生
7番 捕 2 宮石翔生 3年生
8番 二 4 鈴木貴士 3年生
9番 投 1 小林玲雄 3年生

先発ピッチャーは小林玲雄くん。
捕手は宮石翔生くんのバッテリーとなります。

鳴門高校のスタメン

続いて、後攻の徳島県代表・鳴門高校のスターティングメンバーを確認してみましょう。

※左から、打順、守備位置、背番号、名前、学年

1番 遊 6 日野洸太郎 3年生
2番 二 4 鎌田航平 3年生
3番 一 3 冨士佳資 2年生
4番 中 8 手束海斗 3年生
5番 捕 2 佐原雄大 3年生
6番 右 9 矢竹将弥 3年生
7番 投 1 河野竜生 3年生
8番 左 7 渡辺裕哉 3年生
9番 三 5 武石蓮 2年生

先発ピッチャーは河野竜生くん。
捕手は佐原雄大くんのバッテリーになります。

試合経過&結果

それでは大会一日目の第一試合、
1回戦「鳴門(徳島)VS佐久長聖(長野)」は上記のスタメンでプレイボール!

試合経過
1回の裏、試合が動きます。
鳴門は、フォアボールで出たランナーを3塁まで進めると、
打席には4番手束くん。
レフトスタンドへ完璧な先制ホームラン。
これが記念すべき2016年大会第一号。
(佐久長聖0-2鳴門)

2回の表、佐久長聖も鳴門のエース河野竜生くんを攻め立てますが、ランナーを返すことができません。

すると2回の裏、鳴門はまたもチャンスを迎えると、
ここで佐久長聖は投手交代。
小林くんから塩沢くんへスイッチ。

しかし、鳴門の鎌田くんがセンターへタイムリーヒット。
追加点を上げます。
(佐久長聖0-3鳴門)

反撃したい佐久長聖は、5回の表、
元山くんがヒットで出塁して盗塁を決めると、
甲田くんがセンターへタイムリーヒット。
ついに1点を返します。
(佐久長聖1-3鳴門)

さらに7回の表、佐久長聖は、
1アウト2塁から元山くんがライトへタイムリーヒット。
ついに1点差に。
元山くんは良い選手ですねほんとに。
(佐久長聖2-3鳴門)

1点差となった試合はその後、一進一退の攻防となりますがどちらも譲りません。
結局、佐久長聖は鳴門のエース河野くんを崩すことが出来ず、
このまま佐久長聖2-3鳴門で試合終了。
鳴門が初戦白星スタート

とにかく鳴門のエース左腕河野竜生くんが素晴らしかったです!

河野くんの投球成績
9回 打者38人 148球
被安打9 奪三振8 与四死球3 失点2

の完投勝利です。

お見事でした!

試合結果
佐久長聖2-3鳴門

オープニングゲームから、とても締まった素晴らしい試合でしたね。
どっちが勝つか分からないドキドキの展開でした。

とにかく勝利した鳴門高校の選手、監督、関係者の皆さま本当におめでとうございます。

一方、敗れた佐久長聖高校の選手、監督、関係者の皆さま本当にお疲れ様でした。

鳴門高校の次の対戦相手と日程は?

さて、初戦突破した鳴門の次の対戦相手ですが、
なんと・・・

智弁学園(奈良)

となりました!

2016年春のセンバツ王者です!
2回戦で優勝候補の一角と激突ですね。

試合日時は、

第7日
8月13日(土)
第4試合 15:30開始予定

なのでお見逃しなく!

まとめ

2016年夏の甲子園のオープニングゲームの結果は、
「佐久長聖2-3鳴門」
となりました。

どちらも譲らぬ1点差の好ゲームで見応えがありましたね。

本当に両校の選手の皆さまお疲れ様でした。

 - スポーツ