気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【日米野球2018】侍ジャパン(日本代表)メンバーと成績一覧!辞退選手は?

      2018/11/08

2018年11月9日(金)~15日(木)にかけて・・・

「日米野球2018」

が開催されます!

日米野球とは、「日本プロ野球(NPB)」と「メジャーリーグベースボール(MLB)」それぞれの選抜チームが対戦するシリーズ戦!
つまり、野球日本代表・侍ジャパンが、メジャーリーグオールスターと戦う交流試合ですね。

稲葉監督が指揮を執る侍ジャパンは若手選手が多めのメンバー構成。
果たして誰が選ばれたのか・・・!

そこで今回は日米野球2018の・・・

「侍ジャパンメンバー一覧」

「今シーズンの成績一覧」

などをまとめてみました!

▼メジャーリーグの来日メンバーはこちら

▼日米野球2018の視聴方法はこちら

Ads by Google

日程・時間

まずは、日米野球2018を含む、このシリーズの試合スケジュールを確認してみましょう!

<侍ジャパンシリーズ2018>

11/7(水)18:15
「侍ジャパン vs. 台湾」
開催地:福岡ヤフオク!ドーム

<エキシビションゲーム>

11/8(木)18:00
「巨人 vs. MLBオールスターチーム」
開催地:東京ドーム

<2018日米野球>

(第1戦)11/9(金)18:30
「侍ジャパン vs. MLBオールスターチーム」
開催地:東京ドーム

(第2戦)11/10(土)18:30
「侍ジャパン vs. MLBオールスターチーム」
開催地:東京ドーム

(第3戦)11/11(日)19:00
「侍ジャパン vs. MLBオールスターチーム」
開催地:東京ドーム

(第4戦)11/13(火)18:30
「侍ジャパン vs. MLBオールスターチーム」
開催地:マツダスタジアム

(第5戦)11/14(水)19:00
「侍ジャパン vs. MLBオールスターチーム」
開催地:ナゴヤドーム

(第6戦)11/15(木)18:00
「侍ジャパン vs. MLBオールスターチーム」
開催地:ナゴヤドーム

侍ジャパンメンバー&成績一覧

それでは、日米野球2018に招集された、侍ジャパンメンバー一覧を確認してみましょう!
今シーズンの成績と一緒にご紹介!

※追加・変更の可能性あり!

<投手>

11 岸孝之 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
23試合、159回、11勝4敗、0セーブ、159奪三振、防御率2.72

14 大瀬良大地 (広島東洋カープ)
27試合、182回、15勝7敗、0セーブ、159奪三振、防御率2.62

15 上沢直之 (北海道日本ハムファイターズ)
25試合、165.1回、11勝6敗、0セーブ、151奪三振、防御率3.16

16 東浜巨 (福岡ソフトバンクホークス)
17試合、103回、7勝5敗、0セーブ、83奪三振、防御率3.32

18 多和田真三郎 (埼玉西武ライオンズ)
26試合、172.2回、16勝5敗、0セーブ、102奪三振、防御率3.81

19 山﨑康晃 (横浜DeNAベイスターズ)
57試合、56.1回、2勝4敗、37セーブ、63奪三振、防御率2.72

21 岩貞祐太 (阪神タイガース)
23試合、132回、7勝10敗、0セーブ、122奪三振、防御率3.48

24 松井裕樹 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
53試合、66.2回、5勝8敗、5セーブ、91奪三振、防御率3.65

25 佐藤優 (中日ドラゴンズ)
42試合、43.1回、1勝2敗、5セーブ、51奪三振、防御率2.08

26 濵口遥大 (横浜DeNAベイスターズ)
19試合、94.2回、4勝5敗、0セーブ、97奪三振、防御率3.90

28 高橋礼 (福岡ソフトバンクホークス)
12試合、30回、0勝1敗、0セーブ、15奪三振、防御率3.00

47 笠原祥太郎 (中日ドラゴンズ)
20試合、108.2回、6勝4敗、0セーブ、88奪三振、防御率4.14

53 高梨雄平 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
70試合、48回、1勝4敗、1セーブ、53奪三振、防御率2.44

17 岡田明丈(広島東洋カープ)
26試合、138回、8勝7敗、0セーブ、114奪三振、防御率5.09

41 成田 翔(千葉ロッテマリーンズ)
5試合、4回、0勝0敗、0セーブ、1奪三振、防御率4.50

<捕手>

10 森友哉 (埼玉西武ライオンズ)
136試合、打率.275(473-130)、16本、80打点、7盗塁、OPS.823

27 會澤翼 (広島東洋カープ)
106試合、打率.305(315-96)、13本、42打点、0盗塁、OPS.893

62 甲斐拓也 (福岡ソフトバンクホークス)
133試合、打率.213(314-67)、7本、37打点、2盗塁、OPS.602

<内野手>

1 山田哲人 (東京ヤクルトスワローズ)
140試合、打率.315(524-165)、34本、89打点、33盗塁、OPS1.014

2 田中広輔 (広島東洋カープ)
143試合、打率.262(572-150)、10本、60打点、32盗塁、OPS.745

4 菊池涼介 (広島東洋カープ)
139試合、打率.233(557-130)、13本、60打点、10盗塁、OPS.656

5 外崎修汰 (埼玉西武ライオンズ)
119試合、打率.287(453-130)、18本、67打点、25盗塁、OPS.830

6 源田壮亮 (埼玉西武ライオンズ)
143試合、打率.278(594-165)、4本、57打点、34盗塁、OPS.707

8 岡本和真 (読売ジャイアンツ)
143試合、打率.309(540-167)、33本、100打点、2盗塁、OPS.935

33 山川穂高 (埼玉西武ライオンズ)
143試合、打率.281(541-152)、47本、124打点、0盗塁、OPS.985

<外野手>

7 田中和基 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
105試合、打率.265(423-112)、18本、45打点、21盗塁、OPS.746

22 柳田悠岐 (福岡ソフトバンクホークス)
130試合、打率.352(475-167)、36本、102打点、21盗塁、OPS1.092

51 上林誠知 (福岡ソフトバンクホークス)
143試合、打率.270(551-149)、22本、62打点、13盗塁、OPS.803

55 秋山翔吾 (埼玉西武ライオンズ)
143試合、打率.323(603-195)、24本、82打点、15盗塁、OPS.937

辞退選手は?

選出されていましたが、怪我などを理由に辞退することになった選手はこちら!

※追加・変更の可能性あり!

投手
菅野智之 (読売ジャイアンツ)
東克樹 (横浜DeNAベイスターズ)
石山泰稚 (東京ヤクルトスワローズ)
松永昂大 (千葉ロッテマリーンズ)
石川柊太 (福岡ソフトバンクホークス)

外野手
筒香嘉智 (横浜DeNAベイスターズ)

監督・コーチ

侍ジャパンチームの首脳陣を確認してみましょう!

監督
80 稲葉篤紀

ヘッドコーチ
88 金子誠

投手コーチ
81 建山義紀

バッテリーコーチ
84 村田善則

内野守備・走塁コーチ
82 井端弘和

外野守備・走塁コーチ
87 清水雅治

まとめ

日米野球2018の侍ジャパンメンバー一覧や成績などをご紹介させて頂きました!

主に若手選手中心のメンバー構成ですね。
怪我人による辞退者が多かったり、選出されるべき選手が選ばれていなかったり、はっきり言ってベストメンバーとは言えないかな?

正直オフに試合をするのは怪我のリスクがあるので仕方ありませんね。

ただそんな中、思ったより一流選手が多く出てくれる印象。

メジャーリーガー相手にどんなプレーを見せてくれるか楽しみですね!
ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,