気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【プロ野球日本シリーズ2016】日本ハムが日本一に!カープは継投ミスが響いた?

   

プロ野球の2016年シーズンがついに全て終了しました!

2016年10月29日(土)、日本シリーズ2016第6戦「広島東洋カープVS.北海道日本ハムファイターズ」の試合が行われました。

広島カープ4-10日本ハムファイターズ

という試合結果になり、4勝2敗でファイターズの10年ぶり3回目の日本一が決定!

本当におめでとうございます。

という事で今回は、

「両チームのスタメン」

「試合詳細と結果」

「勝因と敗因」

「MVP・個人表彰選手」

などを分かりやすくまとめてみました。

結果論になりますが、敗れたカープベンチの采配が少し気になりましたね・・・

Ads by Google

ここまでの試合結果

まずはここまでの試合結果をおさらいしてみましょう。

第1戦目
広島5-1日本ハム

勝利投手:ジョンソン
敗戦投手: 大谷

本塁打: 松山 1号(4回裏ソロ) 、エルドレッド 1号(4回裏ソロ) 、レアード 1号(7回表ソロ)

第2戦目
広島5-1日本ハム

勝利投手 : 野村
敗戦投手 : 増井

本塁打:エルドレッド 2号(6回裏ソロ)

第3戦目
日本ハム4-3広島

勝利投手:バース
敗戦投手 :大瀬良
本塁打:エルドレッド 3号(2回表2ラン)

第4戦目
日本ハム3-1広島

勝利投手:谷元
敗戦投手:ジャクソン
セーブ:宮西

本塁打:中田 1号(6回裏ソロ) 、レアード 2号(8回裏2ラン)

第5戦目
日本ハム5-1広島

勝利投手:バース
敗戦投手:中崎

本塁打:西川 1号(9回裏満塁)

ーーーーーーーーー
対戦成績は、

広島2勝
日本ハム3勝

とファイターズが日本一へ王手をかけていました。

両チームのスタメン

まずは、両チームのスターティングメンバーを確認してみましょう。

カープのスタメン

スタメン

1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (一) エルドレッド
5 (左) 松山 竜平
6 (右) 鈴木 誠也
7 (三) 小窪 哲也
8 (捕) 石原 慶幸
9 (投) 野村 祐輔

先発ピッチャーは野村祐輔。

ベンチ入りメンバー
■投手
中﨑 翔太
一岡 竜司
福井 優也
今村 猛
ジャクソン
ヘーゲンズ
九里 亜蓮
大瀬良 大地

■捕手
會澤 翼
磯村 嘉孝

■内野手
新井 貴浩
西川 龍馬
安部 友裕

■外野手
岩本 貴裕
赤松 真人
下水流 昂

ファイターズのスタメン

スタメン
1 (左) 西川 遥輝
2 (遊) 中島 卓也
3 (中) 岡 大海
4 (一) 中田 翔
5 (右) 近藤 健介
6 (三) レアード
7 (二) 田中 賢介
8 (捕) 大野 奨太
9 (投) 増井 浩俊

先発ピッチャーは増井浩俊。

ベンチ入りメンバー
■投手
鍵谷 陽平
白村 明弘
バース
井口 和朋
吉川 光夫
宮西 尚生
石井 裕也
谷元 圭介
大谷 翔平

■捕手
清水 優心
市川 友也

■内野手
飯山 裕志
杉谷 拳士

■外野手
谷口 雄也
陽 岱鋼
矢野 謙次

試合経過&結果

試合経過

試合は2016年10月29日(土)、18:30プレイボール。
試合会場はマツダスタジアム。

先発ピッチャーは
カープが野村祐輔
ファイターズが増井浩俊
の投げ合い。

1回の表、いきなり1番西川がスリーベースで出塁。
続く中島は四球を選び、3番岡がショートへタイムリー内野安打を放ち、ファイターズが野村の立ち上がりを攻め先制。
野村は丹波球審の狭いストライクゾーンに苦しんでいたように感じましたね。
ただ、後続を抑え最少失点でこの回を凌ぎます。
(広島0-1日本ハム)

2回の裏、カープは連打で1アウト2、3塁とすると、増井のワイルドピッチで同点に。
さらに石原のサードゴロをレアードがエラーで逆転。
(広島2-1日本ハム)

4回の表、ファイターズはヒットと相手のエラーでチャンスを作ると、田中賢がタイムリーヒットで同点。
その後1アウトランナー2、3塁で、栗山監督は先発増井に代え代打・矢野を送ります。
しかし空振り三振も、続く西川がライトへのタイムリースリーベースで勝ち越し!
試合をひっくり返します。
(広島2-4日本ハム)

5回の裏、2アウトランナーなしから丸がソロホームラン。
(広島3-4日本ハム)

6回の裏、2アウト2、3塁から代打下水流がショートへタイムリー内野安打を放ちカープが同点に。
(広島4-4日本ハム)

8回の表、カープのマウンドにはジャクソン。
簡単に2アウトをとるも西川、中島、岡の3連打で2アウト満塁のチャンス。
ここで打席には4番・中田翔。
なんとここで押し出しのフォアボール。ファイターズが勝ち越し。
(広島4-5日本ハム)

この際、ネクストバッターズサークルには、大谷翔平が代打で待機していたので、ジャクソンはそれが気になったのでしょうか・・・
気にしなくても球場がざわつきましたし、少なからず影響があったのかもしれませんね。

結局大谷は代打で出て来ず、ピッチャーのバースがそのまま打席に。
しかしなんとセンターへタイムリーヒットで追加点。
(広島4-6日本ハム)

そして、とどめはレアードが2アウト満塁から満塁ホームラン。
試合を決定づけるグランドスラムでしたね。
(広島4-10日本ハム)

9回の裏、マウンドには谷元。
ランナーを一人出すも、最後は菊池をセカンドフライに抑えゲームセット。

この瞬間、ファイターズの10年ぶり3回目の日本一制覇が決定!

試合結果

広島4-10日本ハム

勝利投手:バース
敗戦投手:ジャクソン

本塁打:丸 1号(5回裏ソロ)、レアード 3号(8回表満塁)

日本ハムバッテリー:増井 、鍵谷 、石井 、井口 、バース 、谷元 – 大野 、市川
広島バッテリー:野村 、ヘーゲンズ 、今村 、ジャクソン 、大瀬良 – 石原 、會澤

という事で

広島2勝
日本ハム4勝

でファイターズの日本一!

勝因と敗因は?

この試合でのファイターズの勝因は、まず8回に2アウトから6得点した打撃陣(バース投手も含む)ですかね。
1、2、3番はしっかりとチャンスを作り、4番中田翔選手は冷静に決勝点となる四球を選びました。
そしてバース投手はタイムリーにピッチングと大活躍。
なんと言ってもレアード選手は日本一を決定づける満塁ホームランと、素晴らしい攻撃でしたね。
あのグランドスラムで、完全にカープの首脳陣&選手の心は折られたと思います。

まあ、一番は栗山英樹監督を筆頭としたベンチワークが勝因でしょうが。

一方カープの敗因は、まず失点に繋がりましたし田中広輔選手のまずい守備が頂けなかったですかね・・・
あとはジャクソン投手です。あまりにも内容が悪すぎる。
2アウトから6失点はよろしくないですね。コントロールが悪かった。

ただ、あそこまでジャクソン投手を引っ張ったカープベンチが一番の敗因でしょうか。
まずジャクソン投手は、この日本シリーズ、移動日を挟んで6連投ですから、全試合に投げているので相当疲れも溜まっていたでしょう。
なので緒方孝市監督と畝龍実投手コーチの継投ミスが一番大きかったと思います。

ジャクソン投手をもっと早く代えておくべきだったかもしれませんね・・・
信頼しているのは分かるのですが、この日本シリーズでは明らかに調子が悪く疲れていたでしょうから。
あの時点でまだブルペンには、中崎、一岡、大瀬良、福井、九里が残っていましたからね。
まあ、2アウトでしたし、なんとかジャクソン投手に頑張ってもらいたかったのは分かるのですが・・・
うーん難しい。とにかくバース投手のタイムリーとレアード選手のグランドスラムが余計でした。

とにかくこの日本シリーズにおいて、戦力的には互角というかカープの方が層が厚く感じましたが、ベンチワークの差が出たように思います。
采配で負けたかな・・・
シリーズ通して采配ミスが多かった気がします。
まあ、そんなもの結果論でしょうが。

MVPは?表彰選手は?

最高殊勲選手賞(MVP)
B.レアード
(北海道日本ハムファイターズ)

優秀選手賞
A.バース
(北海道日本ハムファイターズ)

西川 遥輝
(北海道日本ハムファイターズ)

中田 翔
(北海道日本ハムファイターズ)

敢闘選手賞
B.エルドレッド
(広島東洋カープ)

まとめ

プロ野球2016年シーズンの日本一のチームは、北海道日本ハムファイターズで決定しました!

日本シリーズで広島東洋カープを4勝2敗で破り、2006年以来、10年ぶり3回目の日本一となりました。
第1、2戦目に連敗してからの4連勝で逆転日本一。

本当におめでとうございます。
あの福岡ソフトバンクホークスから11.5ゲーム差を逆転しての優勝をしただけあり、底力が凄まじいです!強い!

逆にカープは非常に悔しい敗戦となりましたね・・・
紙一重というか悔いの残る試合が多く、もう少しあそこで何とかしていれば・・・ってシーンが多かったように思いました。

とにかく両チームのファンの皆さま、本当にお疲れ様でした。

 - スポーツ , , ,