気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【最新版】パリーグの優勝ライン!日本ハムファイターズ最短優勝日持ち越し!

      2016/09/29

2016年のプロ野球パ・リーグ優勝争いは、北海道日本ハムファイターズが優勝マジックを「1」として、優勝に王手をかけたまま9月27日の埼玉西武ライオンズとの試合に臨みました。

勝てば優勝が決まる大事な一戦。

しかし、ファイターズは敗れ、2位の福岡ソフトバンクホークスが勝利した為、優勝は持ち越しとなりました。

そして少しだけホークスの逆転優勝の可能性も上がりました。

という事で今回は、

「2016年9月27日(火)の日本ハム&ソフトバンクの試合結果」

「最短優勝日」

「優勝ラインと条件」

をまとめてみました。

Ads by Google

↓【最新版】ファイターズの4年ぶり優勝が決定しました!

北海道日本ハムファイターズ11.5ゲーム差の大逆転優勝決定!ホークスがV逸・・・

試合前の状況

まずは、2016年9月26日(月)の試合前の状況をおさらい。

1位日本ハムと2位ソフトバンクのゲーム差は3

日本ハムには優勝マジック1が点灯

残り試合は日本ハムが3、ソフトバンクが4

日本ハムの最短優勝は9月27日(火)

という状況でした。

つまりファイターズが勝つか、ホークスが敗けた瞬間、ファイターズの4年ぶりの優勝が決定です。

2016年9月27日(火)の両チームの試合結果

それでは9月27日(火)のファイターズとホークスの試合結果をそれぞれ振り返ってみましょう。

「西武VS.日本ハム」の試合結果

西武3-0日本ハム

北海道日本ハムファイターズは、西武プリンスドームで埼玉西武ライオンズと対戦しました。

先発ピッチャーは、

ライオンズが岸孝之投手
ファイターズが吉川光夫投手

でプレイボール。

先制したのはライオンズ。
1回の表、吉川投手からライオンズの外崎選手が先制の2ランホームラン。
外崎選手は2試合連発ですね。
(西武2-0日本ハム)

反撃したいファイターズですが、ライオンズの岸投手の素晴らしすぎるストレートを捉えられません。
岸投手はカーブも素晴らしいのですが、やはりこの真っ直ぐが一級品ですよね。

すると5回の裏、炭谷選手のソロホームランが飛び出し、ライオンズが追加点。
(西武3-0日本ハム)

反撃したいファイターズは7回の表、2アウトランナー1塁から、大谷翔平選手代打で出場して2ベースを放ち2、3塁のチャンスを作るも、中島選手が見逃し三振に倒れチャンスを逃してしまいます。

その後、岸投手から牧田投手、増田投手と繋がれ、ファイターズは3-0で敗れてしまいました。

この試合の方が先終わりましたので、あとはホークスの結果待ち。

「ロッテVS.ソフトバンク」の試合結果

ロッテ2-3ソフトバンク

福岡ソフトバンクホークスは、QVCマリンフィールドで千葉ロッテマリーンズと対戦しました。

先発ピッチャーは、

ロッテがスタンリッジ投手
千賀滉大投手

でプレイボール。

先制したのはホークス。
スタンリッジ投手の立ち上がりを攻め、2アウト3塁から内川選手が先制のタイムリーヒット。
(ロッテ0-1ソフトバンク)

その後は両投手による投手戦。
なかなか得点が動きませんでした。

それでも8回の表、1アウト3塁から内川選手が犠牲フライを放ちホークスが追加点。
内川選手は本日2打点目ですね。
(ロッテ0-2ソフトバンク)

しかし8回の裏、千賀投手が2アウト満塁のピンチを招くと、岡田選手&清田選手に連続で押し出しフォアボールを与えてしまい同点に追いつかれます。
代わった森福投手が次の角中選手を抑えてなんとか同点で凌ぎました。
(ロッテ2-2ソフトバンク)

嫌な雰囲気の漂うホークスでしたが、ホークスは9回の表、1アウト1、3塁のチャンスを作ると、ここで福田選手がスクイズ!
これが見事に決まり勝ち越しに成功。
(ロッテ2-3ソフトバンク)

最後は守護神サファテ投手が、ロッテ打線を3者連続三振に抑えて、2-3でホークスが勝利!
逆転優勝に向けてなんとか踏ん張りました!

優勝マジックは?

上記の結果を踏まえて、

ファイターズが敗けて
ホークスが勝った為、

ファイターズの優勝マジックは減らずに「1」のまま!

優勝は翌日以降に持ち越しに!
先に試合を終えたファイターズナインやファイターズファンも球場に残って、このホークスの試合を見届けていたのですが、まだまだパリーグ優勝争いは続きますよー!

最短優勝日は?

北海道日本ハムファイターズの最短優勝日は・・・

”2016年9月28日(水)”

です!
いずれにせよ優勝はもう目の前!

優勝ラインと条件は?

ファイターズが残り試合2で、ホークスが残り試合3。
ゲーム差は2となっていますが、優勝ラインと条件を確認してみましょう。

まずファイターズ優勝の条件としては、

ファイターズが1勝するかホークスが1敗する

マジック1なのでたったこれだけ。

逆にホークスの逆転優勝の条件は、

ファイターズが残り2試合0勝2敗した上で、ホークスが残り3試合3勝0敗

もうこれしかありません。

なので優勝ラインとしては、

日本ハムが残り2試合2勝0敗
ソフトバンクの結果に関わらず日本ハムが優勝

日本ハムが残り2試合1勝1敗
ソフトバンクの結果に関わらず日本ハムが優勝

日本ハムが残り2試合0勝2敗
ソフトバンクが残り3試合を3勝0敗の場合は、ソフトバンクが優勝

こんな感じになります。

まとめ

いずれにしても、2016年プロ野球はファイターズの優勝確率が高いことに変わりはありません。

しかしホークスにもまだ可能性はあります。

とにかくホークス逆転優勝は残り試合を、

日本ハムファイターズ2敗
ソフトバンク3勝

これだけが望みですね。

2016年9月28日(水)の試合予定と予告先発は、

西武(菊池)-日本ハム(大谷)

ロッテ(二木)-ソフトバンク(武田)

このようになっております。

エース大谷翔平投手が、ここで先発マウンドへ。
シナリオとしては大谷投手で優勝するのが一番盛り上がりそうですが、一体どうなるのか!
もし大谷投手で負けてホークスが勝利すると、一気に分からなくなります。

パリーグの優勝争いの行方は・・・!

 - スポーツ , ,