気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【平昌五輪】男子フィギュアのショート&フリーの得点・結果・順位まとめ!羽生は?

      2018/02/17

2018年2月9日(金)~2月25日(日)にかけて・・・

「平昌オリンピック2018」

が韓国で開催中!

そんな中、男子フィギュアスケートのショートプログラムが2018年2月16日(金)、フリースケーティングが17日(土)に行われる予定となっております。

さて、ここで気になるのは”得点&結果”ですよね!

そこで今回は平昌オリンピック2018男子フィギュアの・・・

「ショート得点・順位」

「フリー得点・順位」

「最終結果」

などをまとめてみました!

※滑走順はこちら!
【平昌五輪】フィギュア男子シングルの滑走順!時間は?

Ads by Google

ショート得点・順位

まずは、2018年2月16日(金)に行われた、男子フィギュア・ショートプログラムの結果から確認してみましょう。

1位 羽生結弦 (日本)
111.68点(技術点63.18点、演技構成点48.50点)

2位 ハビエル・フェルナンデス (スペイン)
107.58点(技術点59.79点、演技構成点47.79点)

3位 宇野昌磨 (日本)
104.17点(技術点58.13点、演技構成点46.04点)

4位 金博洋 (中国)
103.32点(技術点60.27点、演技構成点43.05点)

5位 ドミトリー・アリエフ (個人資格(ロシア))
98.98点(技術点56.98点、演技構成点42.00点)

6位 パトリック・チャン (カナダ )
90.01点(技術点45.08点、演技構成点45.93点、減点1.00点)

7位 アダム・リッポン (米国)
87.95点(技術点44.48点、演技構成点43.47点)

8位 ミハイル・コリヤダ (個人資格(ロシア))
86.69点(技術点43.84点、演技構成点43.85点、減点1.00点)

9位 ミハル・ブレジナ (チェコ )
85.15点(技術点44.34点、演技構成点40.81点)

10位 キーガン・メッシング (カナダ )
85.11点(技術点45.50点、演技構成点40.61点、減点1.00点)

11位 ヨリック・ヘンドリックス (ベルギー)
84.74点(技術点44.17点、演技構成点40.57点)

12位 ビンセント・ジョウ (米国)
84.53点(技術点48.50点、演技構成点36.03点)

13位 オレクシイ・ビチェンコ (イスラエル)
84.13点(技術点43.63点、演技構成点40.50点)

14位 ミーシャ・ジー (ウズベキスタン)
83.90点(技術点41.75点、演技構成点42.15点)

15位 チャ・ジュンファン (韓国)
83.43点(技術点43.79点、演技構成点39.64点)

16位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア)
83.06点(技術点45.49点、演技構成点37.57点)

17位 ネイサン・チェン (米国)
82.27点(技術点41.39点、演技構成点41.88点、減点1.00点)

18位 ダニエル・サモヒン (イスラエル)
80.69点(技術点43.29点、演技構成点38.40点、減点1.00点)

19位 閻涵 (中国)
80.63点(技術点40.99点、演技構成点40.64点、減点1.00点)

20位 田中刑事 (日本)
80.05点(技術点40.30点、演技構成点40.75点、減点1.00点)

21位 デニス・バシリエフス (ラトビア)
79.52点(技術点39.34点、演技構成点41.18点、減点1.00点)

22位 モリス・クビテラシビリ (ジョージア)
76.56点(技術点40.88点、演技構成点36.68点、減点1.00点)

23位 マッテオ・リッツォ (イタリア)
75.63点(技術点39.23点、演技構成点36.40点)

24位 パウル・フェンツ (ドイツ)
74.73点(技術点37.71点、演技構成点37.02点)

--ここまでがフリー進出--

25位 ジュリアン志傑乙 (マレーシア)
73.58点(技術点38.37点、演技構成点35.21点)

26位 シャフィク・ベセギエ (フランス)
72.10点(技術点38.41点、演技構成点33.69点)

27位 デニス・テン (カザフスタン)
70.12点(技術点30.77点、演技構成点39.35点)

28位 マイケル・クリスチャン・マルティネス (フィリピン)
55.56点(技術点26.04点、演技構成点29.52点)

29位 フェリペ・モントーヤ (スペイン)
52.41点(技術点22.59点、演技構成点30.82点、減点1.00点)

30位 ヤロスラフ・パニオット (ウクライナ)
46.58点(技術点18.68点、演技構成点29.90点、減点2.00点)

フリー得点・順位

続きまして、2018年2月17日(土)に行われた、男子フィギュア・フリースケーティングのみの得点・順位を確認してみましょう。

1位 ネイサン・チェン(米国)
215.08点(技術点127.64点、演技構成点87.44点)

2位 羽生結弦(日本)
206.17点(技術点109.55点、演技構成点96.62点)

3位 宇野昌磨(日本)
202.73点(技術点111.01点、演技構成点92.72点、減点1.00点)

4位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
197.66点(技術点101.52点、演技構成点96.14点)

5位 金博洋(中国)
194.45点(技術点109.69点、演技構成点85.76点、減点1.00点)

6位 ビンセント・ジョウ(米国)
192.16点(技術点112.24点、演技構成点79.92点)

7位 ミハイル・コリヤダ(個人資格(ロシア))
177.56点(技術点91.62点、演技構成点87.94点、減点2.00点)

8位 パトリック・チャン(カナダ)
173.42点(技術点81.56点、演技構成点91.86点)

9位 オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
172.88点(技術点89.08点、演技構成点83.80点)

10位 アダム・リッポン(米国)
171.41点(技術点84.47点、演技構成点86.94点)

11位 ダニエル・サモヒン(イスラエル)
170.75点(技術点89.03点、演技構成点81.72点)

12位 キーガン・メッシング(カナダ)
170.32点(技術点84.88点、演技構成点85.44点)

13位 ドミトリー・アリエフ(個人資格(ロシア))
168.53点(技術点85.39点、演技構成点85.14点、減点2.00点)

14位 チャ・ジュンファン(韓国)
165.16点(技術点84.94点、演技構成点81.22点、減点1.00点)

15位 田中刑事(日本)
164.78点(技術点85.64点、演技構成点81.14点、減点2.00点)

16位 ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)
164.21点(技術点81.79点、演技構成点82.42点)

17位 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
161.04点(技術点74.96点、演技構成点86.08点)

18位 ミハル・ブレジナ(チェコ)
160.92点(技術点76.58点、演技構成点84.34点)

19位 マッテオ・リッツォ(イタリア)
156.78点(技術点80.86点、演技構成点75.92点)

20位 デニス・バシリエフス(ラトビア)
155.06点(技術点76.42点、演技構成点80.64点、減点2.00点)

21位 ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
150.75点(技術点73.33点、演技構成点77.42点)

22位 パウル・フェンツ(ドイツ)
139.82点(技術点66.98点、演技構成点72.84点)

23位 閻涵(中国)
132.38点(技術点53.80点、演技構成点79.58点、減点1.00点)

24位 モリス・クビテラシビリ(ジョージア)
128.01点(技術点63.35点、演技構成点70.66点、減点6.00点)

最終結果

それでは、ショート&フリーの合計得点と最終順位を確認してみましょう。

金メダル 羽生結弦 (日本)
317.85点
(SP111.68 FS206.17)

銀メダル 宇野昌磨 (日本)
306.90点
(SP104.17 FS202.73)

銅メダル ハビエル・フェルナンデス (スペイン)
305.24点
(SP107.58 FS197.66)

4位 金博洋 (中国)
297.77点
(SP103.32 FS194.45)

5位 ネイサン・チェン (米国)
297.35点
(SP82.27 FS215.08)

6位 ビンセント・ジョウ (米国)
276.69点
(SP84.53 FS192.16)

7位 ドミトリー・アリエフ (個人資格(ロシア))
267.51点
(SP98.98 FS168.53)

8位 ミハイル・コリヤダ (個人資格(ロシア))
264.25点
(SP86.69 FS177.56)

9位 パトリック・チャン (カナダ)
263.43点
(SP90.01 FS173.42)

10位 アダム・リッポン (米国)
259.36点
(SP87.95 FS171.41)

11位 オレクシイ・ビチェンコ (イスラエル)
257.01点
(SP84.13 FS172.88)

12位 キーガン・メッシング (カナダ)
255.43点
(SP85.11 FS170.32)

13位 ダニエル・サモヒン (イスラエル)
251.44点
(SP80.69 FS170.75)

14位 ヨリック・ヘンドリックス (ベルギー)
248.95点
(SP84.74 FS164.21)

15位 チャ・ジュンファン (韓国)
248.59点
(SP83.43 FS165.16)

16位 ミハル・ブレジナ (チェコ)
246.07点
(SP85.15 FS160.92)

17位 ミーシャ・ジー (ウズベキスタン)
244.94点
(SP83.90 FS161.04)

18位 田中刑事 (日本)
244.83点
(SP80.05 FS164.78)

19位 デニス・バシリエフス (ラトビア)
234.58点
(SP79.52 FS155.06)

20位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア)
233.81点
(SP83.06 FS150.75)

21位 マッテオ・リッツォ (イタリア)
232.41点
(SP75.63 FS156.78)

22位 パウル・フェンツ (ドイツ)
214.55点
(SP74.73 FS139.82)

23位 閻涵 (中国)
213.01点
(SP80.63 FS132.38)

24位 モリス・クビテラシビリ (ジョージア)
204.57点
(SP76.56 FS128.01)

まとめ

平昌オリンピック2018男子フィギュアの得点・順位や、最終結果などをご紹介させて頂きました。

という事で・・・

金メダルは「羽生結弦選手」!
66年ぶりの五輪連覇となりました!
やはり強いですし、凄すぎますね・・・
怪我の影響で練習もあまり出来なかったでしょうが、まさに圧巻でした!
絶対的王者です!

銀メダルは「宇野昌磨選手」!
見事に初出場の五輪で初のメダル獲得!
フリーの最初のジャンプで転んでしまいましたが、その後の立て直しはお見事でした。
まだまだ伸びそうな選手ですね。

銅メダルは「ハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)」!
3回目の五輪で初のメダル獲得!
本当に良かったですね!
ベテランの落ち着きがありましたし、さすがです!

そして残念ながらメダル獲得を逃した5位ネイサン・チェン選手(アメリカ)は、ショートでのミスが響きましたが、フリーは圧巻でしたね。
フリーだけなら羽生選手すら抑えての1位ですから。
4位金博洋選手(中国)とともに、今後も日本勢の強力なライバルとなりそうです。

とにかく、日本勢のワンツーフィニッシュは本当に嬉しいですね!
羽生選手は日本選手団金メダル第1号なのがまた嬉しいところ。

本当に羽生選手、宇野選手おめでとうございます!!!

 - スポーツ ,