気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ユーロ2016】クリロナ率いるポルトガル引き分け3つで決勝Tへ!次はどこと対戦?

   

ポルトガル代表

日本時間2016年6月23日、サッカーのユーロ2016グループF「ハンガリー対ポルトガル」が行われました。

世界最高峰のストライカー、クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガル代表は、負ければグループリーグ敗退の危機。

対するハンガリー代表は、すでにグループリーグ突破を決めていて、少し余裕のある試合。

クリスティアーノ・ロナウドは、今大会未だノーゴール。
オーストリア戦ではPKを外すなど絶不調。

そのせいもあってかポルトガルはまだ今大会勝利しておらず、引き分け2つで勝ち点2という状況。

そんな追い込まれた中、壮絶な打ち合い、シーソーゲームとなりました。

先に結果をお伝えすると、

「ハンガリー3-3ポルトガル」

という結果に終わりましたが、ユーロ2016はグループ3位でも、全グループの3位の中で上位4チームに入れば決勝トーナメント進出できる可能性があり、これにてポルトガルは無事決勝トーナメント進出ということになりました。

未勝利、引き分け3つで進出って珍しいですね。

それではこの試合の

「両チームのスタメン」

「試合経過と結果」

「ポルトガルの次の対戦相手はどこ?」

などをまとめました。

果たしてクリロナはゴールを決めたのでしょうか!?

Ads by Google

ハンガリー代表のスタメン

GK
ガボル・キラーイ(ハラダーシュ)

DF
タマシュ・カダール(レフ・ポズナニ/ポーランド)
ミハリー・コルフト(デブレツェン)
リハールド・グズミッチ(ヴィスワ・クラクフ/ポーランド)
ロランド・ユハース(ビデオトン)

MF
ゾルタン・ゲラ(フェレンツバーロシュ)
アーダーム・ピンテール(フェレンツバーロシュ)
ゲルグー・ロヴレンチチ(レフ・ポズナニ/ポーランド)
バラシュ・ジュジャーク(ブルサスポル/トルコ)
アーコシュ・エレク(ディオーシュジェーリ)

FW
アダム・サライ(ハノーファー/ドイツ)

監督
ベルント・シュトルク

こうやって見ると、スターティングメンバーにはあまり有名な選手はいないですね。
スペイン代表やフランス代表なんかと比べても、強豪クラブに所属するタレントが少ないです。

それでも決勝トーナメント進出を決めているので強い。
監督が有能なのかな?

ポルトガル代表のスタメン

GK
ルイ・パトリシオ(スポルティング)

DF
ヴィエイリーニャ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ぺぺ(レアル・マドリード/スペイン)
リカルド・カルバーリョ(モナコ/フランス)
エリゼウ(ベンフィカ)

MF
ウィリアム・カルバーリョ(スポルティング)
ジョアン・モウチーニョ(モナコ/フランス)
アンドレ・ゴメス(バレンシア/スペイン)
ジョアン・マリオ(スポルティング)

FW
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)
ナニ(フェネルバフチェ/トルコ)

監督
フェルナンド・サントス

やはり注目はレアルマドリードの大エース、世界のスーパースターであるクリスティアーノ・ロナウドですね。
もはや説明不要の最強ストライカー。
CR7やクリロナとも呼ばれています。
関係ないですけど以前、来日してとんねるずの番組に出ていたりもしましたね。

あとは、レアルマドリードでクリロナのチームメイトである守備の要ぺぺ。
彼の守りは堅いです。

なぜこのメンバーで未だ未勝利なのか・・・

クリロナのゴールが待ち遠しいです。

試合経過と結果

フランス・リヨンで日本時間2016年6月23日午前1時にキックオフ。

テレビ朝日系列で地上波放送していたので視聴していた方も多いでしょう。

まず、試合が動いたのは前半19分、ハンガリーのバラージュ・ジュジャークからのCKをゾルターン・ゲラが胸トラップしてシュート。
これが決まりハンガリーが早くも先制します。
(ハンガリー1-0ポルトガル)

早く追いつきたいポルトガルはロナウドを中心に攻めますがゴールが決まりません。
しかし、このまま前半終了かという空気が漂う前半42分、ロナウドのスルーパスからナニが決めて、同点に追いつきます。
これは非常に良い時間帯での同点ゴール。こういうのがとても大きいんですよね。
(ハンガリー1-1ポルトガル)

前半を1-1のドローで折り返します。

そして後半すぐに試合が動きます。
後半2分、ハンガリーのジュジャークがFKから直接狙います。するとそのボールが壁に当たりコースが変わって決まります。
(ハンガリー2-1ポルトガル)

しかし、ポルトガルについに待望の時が!
勝ち越された直後の後半5分、ジョアン・マリオの低いクロスをロナウドが華麗なヒールで神ゴール!
ついにエースであるクリスティアーノ・ロナウドにユーロ2016初ゴールが生まれ同点!
(ハンガリー2-2ポルトガル)

眠れるエースが目覚めたことにより、ポルトガルの流れかと思いきや、後半10分、ハンガリーのジュジャークが直接FKを壁に当てるもそれを拾いまたシュート。
これがネットを揺らしすぐに勝ち越し。
なんという試合でしょうか・・・
(ハンガリー3-2ポルトガル)

ポルトガルに嫌な空気が漂いますが、このチームにはあの男がいます!
後半17分、リカルド・クアレスマのクロスをロナウドがヘディングシュート!
これが決まり同点に追いつきます。さすが大エース!
(ハンガリー3-3ポルトガル)

試合はこのまま終了し、

「ハンガリー3-3ポルトガル」

と引き分けました。

ネットでは「面白い試合」や「馬鹿試合」と盛り上がっていましたね。

ドローでもやはり打ち合いは楽しいです!

クリロナに2ゴールが出て本当に良かったですね!

ポルトガルは未勝利で引き分け3つも・・・

結局ポルトガル代表は、グループリーグ3試合を全て引き分け。

グループFは

1位 ハンガリー
2位 アイスランド
3位 ポルトガル
4位 オーストリア

という最終結果になりました。

しかし今大会は、グループ3位でも決勝トーナメント進出の可能性があります。
それは他のグループの3位チームの中で上位4チームに入ればいいのです。

この結果ポルトガル代表は、なんとかギリギリで決勝トーナメント進出決定!
3位通過という苦しい予選でしたが、まだまだC.ロナウドがユーロの舞台で見れそうで良かったですね。

ポルトガルの次の対戦相手は?

さて、なんとか決勝トーナメント進出を決めたポルトガル代表の次の相手はどこ?と気になりますよね。

決勝トーナメント1回戦の相手は・・・

「クロアチア代表」です!

クロアチアといえば、グループDを首位通過したチーム。
なんとあのユーロ2連覇中のスペイン代表に勝利し、1位通過を決めたチームです。

はっきり言って超強い!
ラキティッチ(バルセロナ)、モドリッチ(レアルマドリード)、マンジュキッチ(ユヴェントス)など、世界的プレイヤーが所属する強豪国です。

まだまだ、ポルトガルへの試練は続きますね。

まとめ

苦しみながらもなんとか決勝トーナメント進出を決めたポルトガル!

この先の鍵を握るのは、間違いなくクリスティアーノ・ロナウドでしょう。
頑張って欲しいですね。

しかしまあ、ハンガリー戦面白かったです♪

 - スポーツ ,