気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ラグビートップリーグ2020】テレビ放送・ネット中継予定!無料は?

   

2019年にラグビーワールドカップが日本で開催され、日本代表が史上初のベスト8と結果を残し、大ブームを巻き起こしましたね。
大会の成功とともに、ラグビーの注目度が高まっています。

そんな中、2020年1月12日(日)に・・・

「ジャパンラグビートップリーグ2020」

が開幕します!

日本における社会人ラグビー(15人制)の全国リーグであり、ワールドカップで活躍した日本代表メンバーも数多くプレーする、ラグビー好きな方にオススメのリーグ。
さらに各国の代表選手も!

ラグビーワールドカップを見て、ラグビーに興味を持たれた方やワールドカップロスになっている方にオススメです。

さて、ここで気になるのは”ラグビートップリーグ2020の視聴方法”ですよね。

そこで今回はラグビートップリーグ2020シーズンの・・・

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信の視聴方法」

などをまとめてみました!

Ads by Google

試合日程

まずは、試合日程から確認してみましょう!

開催期間は・・・

2020年1月12日(日)〜5月9日(土)

となります!

※詳しい日程はこちら!
https://www.top-league.jp/schedule/2019/#convention-5961

チーム一覧

次に、チーム一覧を確認してみましょう!

NECグリーンロケッツ
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
NTTドコモレッドハリケーンズ
キヤノンイーグルス
クボタスピアーズ
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
サントリーサンゴリアス
東芝ブレイブルーパス
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
パナソニック ワイルドナイツ
日野レッドドルフィンズ
Honda HEAT  
三菱重工相模原ダイナボアーズ
宗像サニックスブルース
ヤマハ発動機ジュビロ
リコーブラックラムズ

仕組み・ルール

1 順位の決定は勝ち点制を採用する。
2 各試合の勝ち点は、勝ち4点・引き分け2点・負け0点とする。尚、不戦勝の勝ち点は5点とする。
3 また、ボーナス点として以下の勝ち点を与える。

(1) 負けても7点差以内ならば、勝ち点1を追加。

(2) 勝敗に関係なく、3トライ差以上獲得したチームに、勝ち点1を追加。

4 全試合終了時点で最も勝ち点の多いチームを1位とし、同様に2位から16位を決定する。

5 リーグ戦全試合終了時点で勝ち点が同じ場合、次の各号の順序により順位を決定する。
(1) リーグ戦全試合の勝利数の多いチームから上位とする。
(2) 当該チーム同士の試合で、勝ち点の多いチームを上位とする。
(3) 当該チーム同士の試合で、得失点差の多いチームから上位とする。但し、当該チームが2チーム間の比較であった場合、前項(2)にて比較済のため、(4)の項目へ進むこととする。
(4) リーグ戦全試合の得失点差の多いチームを上位とする。

※(3)(4)で得失点差を比較する段階で不戦敗したチームが存在した場合、そのチームは比較対象から除外され、当該チームの中で最下位になる。また、不戦敗したチーム以外のチームは不戦勝したチーム及び不戦敗したチームとの試合の得失点差も比較対象から除外される。不戦敗したチームが2チーム以上存在した場合は、その他の当該チームより下位になるが、不戦敗したチーム同士の同じチームと対戦した試合で得失点差の多いチームから上位とする。

(5) 当該チーム同士の試合でトライ数の多いチームを上位とする。

(6) リーグ戦全試合でトライ数の多いチームを上位とする。
※(5)(6)でトライ数を比較する段階で不戦勝などの理由で対象試合数が少ない場合、少なくなった試合分のトライ数(1試合平均)を加算して比較する。

(7) 当該チーム同士の試合でトライ後のゴール数の多いチームを上位とする。

(8) リーグ戦全試合でトライ後のゴール数の多いチームを上位とする。
※(7)(8)でトライ後のゴール数を比較する段階で、不戦勝などの理由で対象試合数が少ない場合、少なくなった試合分のゴール数(1試合平均)を加算して比較する。
※(7)(8)でペナルティトライがあった場合、トライ数分をゴール数として加算する。

(9) 当該チームで抽選を実施。

テレビ放送・中継予定

それでは、今シーズンの視聴方法を確認してみましょう。

まずはテレビから!

<J SPORTS>

テレビで見るなら一番オススメの視聴方法。

毎節注目試合を生中継&録画放送!

「J SPORTS」を視聴するなら、「スカパー!」への加入がオススメです!

▶スカパー!への加入はこちらから

<NHK-BS1>

数はかなり少ないですが、稀に放送される可能性あり。

<地上波>

数はかなり少ないですし、主に地方ローカルとなりますが、稀に放送される可能性あり。

インターネットライブ配信の視聴方法

ラグビートップリーグ2020は、インターネットでもライブ配信されます!

部屋にテレビがなくても、スカパー!に加入しなくても、BS&CS放送が受信できなくても、スマホ、パソコン、タブレット端末などで手軽に見れます。

<DAZN(ダ・ゾーン)>

こちらで、ラグビートップリーグリーグ2020を毎節ライブ配信+見逃し配信!

DAZN(ダ・ゾーン)

注目試合を配信する形となりそうです。

DAZN(ダ・ゾーン)は、プレミアリーグ(イングランド)、ラ・リーガ(スペイン)、セリエA(イタリア)、CL&EL、Jリーグ、プロ野球、バレーボール、MLB(メジャーリーグ)、テニス、NFL、Bリーグ、F1、ボクシング、ラグビートップリーグなど、国内外問わず様々なスポーツライブ配信が視聴可能な神サービスとなっていますので、ぜひこの機会に登録しておきましょう!

月額料金
通常:月額1750円(税抜)
ドコモユーザー:月額980円(税抜)

※初回1か月は無料。
※もちろん無料期間内の退会ならお金はかかりませんのでお気軽にお試し下さい。
※クレジットカードがなくても、デビットカードやコンビニ払いなどで登録可能。

登録方法
1.まずは、DAZN(ダ・ゾーン)へアクセス!

2.ドコモユーザーの方は、ドコモユーザー専用の登録ボタンから登録、それ以外の方は「1ヶ月無料お試し¥0」から登録へ!

3.お名前とメールアドレスを記入してアカウントを作成&お支払い情報を選択して登録を完了させる!
※ドコモユーザーの方は、ここの作業は不要。dアカウントのIDとパスワードを使ってケータイご利用料金との合算請求となります。

4.あとは、パソコンならサイト上でそのまま、スマホやタブレット端末なら専用のアプリをダウンロードしてお楽しみ下さい!

<J SPORTSオンデマンド>

こちらで全試合配信!

J SPORTSオンデマンド

月額料金
通常:月額1800円(税抜)
U25割:月額900円(税抜)

注意事項

・各視聴方法に関しては、記事更新時のものとなります。今後、さらに放送局&配信サービスが増えたり、変更される可能性もあります。
・インターネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。
・インターネット視聴の場合、通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・どのコースで試合を視聴できるのか、料金、利用規約などをしっかりと確認してからご利用下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

ジャパンラグビートップリーグ2020の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

国内社会人ラグビーのトップリーグであり、ワールドカップで活躍した日本代表メンバーもプレーしています。
さらに他国の代表メンバーも。

視聴方法をまとめると・・・

テレビ
J SPORTS
NHK-BS1
地上波

インターネット
DAZN(ダ・ゾーン)
J SPORTSオンデマンド

このようになります!

ラグビーワールドカップ2019を見て、ラグビーに興味を持たれた方にオススメ!
ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,