気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【フィギュアスケート2016】ロシア大会の男子シングル結果・順位は?宇野が2位!

   

今年もこの季節がやってきましたね。
そう!フィギュアスケートの季節です!

日本時間の2016年11月4日(金)~6日(日)にかけて、グランプリシリーズ・ロシア大会2016が行われました。

この大会の男子シングルの見どころとしては、宇野昌磨選手が、2年連続のGPファイナル進出へ向け挑み、世界選手権で羽生結弦選手を2年連続で破り、世界王者に輝いたハビエル・フェルナンデス選手が出場すること。

そして今注目の田中刑事選手が表彰台に上がれるかにも注目!

という事で今回は男子シングルの、

「ショートプログラム結果」

「フリープログラム結果」

「最終順位表と得点」

などをまとめてみました。

Ads by Google

男子シングルの結果

ショートの順位&得点

1位 宇野昌磨(日本) 98.59
2位 ハビエル・フェルナンデス (スペイン) 91.55
3位 ミハイル・コリヤダ (ロシア) 90.28
4位 アレクセイ・ビシェンコ (イスラエル) 86.81
5位 シャフィック・ベセギエ (フランス) 80.68
6位 エラッジ・バルデ (カナダ) 76.36
7位 アルツール・ドミトリエフ (ロシア) 76.06
8位 マックス・アーロン (アメリカ) 73.64
9位 ゴルジェイ・ゴルシュコフ (ロシア) 73.37
10位 田中刑事 (日本) 69.13
11位 アレクサンドル・マヨロフ (スウェーデン) 67.8
12位 デニス・ヴァシリエフス (ラトビア) 62.4

フリーの順位&得点

1位 ハビエル・フェルナンデス (スペイン) 201.43
2位 宇野昌磨(日本) 186.48
3位 アレクセイ・ビシェンコ (イスラエル) 168.71
4位 マックス・アーロン (アメリカ) 161.94
5位 田中刑事 (日本) 155.78
6位 ミハイル・コリヤダ (ロシア) 155.02
7位 ゴルジェイ・ゴルシュコフ (ロシア) 150.14
8位 エラジ・バルデ (カナダ) 149.09
9位 アルツール・ドミトリエフ (ロシア) 145.46
10位 シャフィック・ベセギエ (フランス) 143.30
11位 デニス・ヴァシリエフス (ラトビア) 141.37
12位 アレクサンドル・マヨロフ (スウェーデン) 124.34

最終順位&得点

それでは、上記の男子シングルのショート&フリーの合計得点&最終順位を確認してみましょう。

※左から、順位、名前、ショートの得点+フリーの得点=合計得点

1位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 91.55+201.43=292.98
2位 宇野昌磨(日本) 98.59+186.48=285.07
3位 アレクセイ・ビシェンコ(イスラエル) 86.81+168.71=255.52
4位 ミハイル・コリヤダ(ロシア) 90.28+155.02=245.30
5位 マックス・アーロン(アメリカ) 73.64+161.94=235.58
6位 エラジ・バルデ(カナダ) 76.36+149.09=225.45
7位 田中刑事(日本) 69.13+155.78=224.91
8位 シャフィック・ベセギエ(フランス) 80.68+143.30=223.98
9位 ゴルジェイ・ゴルシュコフ(ロシア) 73.37+150.14=223.51
10位 アルツール・ドミトリエフ(ロシア) 76.06+145.46=221.52
11位 デニス・ヴァシリエフス(ラトビア) 62.40+141.37=203.77
12位 アレクサンドル・マヨロフ(スウェーデン) 67.80+124.34=192.14

表彰台は、

1位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
2位 宇野昌磨(日本)
3位 アレクセイ・ビシェンコ(イスラエル)

という結果になりました。

さすがハビエル・フェルナンデス選手は別格の強さですが、宇野昌磨選手もどんどん成長してきていますね。
フェルナンデス選手まであと数ポイントというところまで来ていますし、ショートプログラムでは世界歴代3位の高得点をマークしましたし、今後が楽しみですね。

宇野昌磨がGPファイナル一番乗り

このグランプリシリーズ第3戦ロシア杯の結果をもちまして、宇野昌磨2季連続のGPファイナル(12月・マルセイユ)出場を一番乗りで決めました。

どんどん成長しているのが見られ、精神面も大きく成長したように感じます。
今後が非常に楽しみな選手ですね。

羽生結弦選手とともに、今後の男子フィギュアスケート界を引っ張って欲しいです!

まとめ

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・ロシア大会2016が行われましたので、男子シングルの結果や得点、順位をご紹介させて頂きました。

宇野昌磨選手が準優勝で、ハビエル・フェルナンデス選手が優勝でした。
田中刑事選手は7位。

今後も彼らの活躍に期待です!

 - スポーツ