気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ロシアW杯2018】サッカークロアチア代表メンバー&日程!強い?

   

いよいよ2018年6月14日(木)~7月15日(日)にかけて、男子サッカーの世界最大の祭典である「2018FIFAロシアワールドカップ」が開催されます!

今回はその出場国の一つである・・・

「クロアチア代表」

についてまとめました!

2大会連続5回目の出場となる国で、FIFAランキングは20位。
ワールドカップ優勝経験はありませんが、欧州を代表する強豪国!

実はタレント揃いのチームで、かなり強いのではないかと期待しちゃいますね。

果たしてどのようなチームとなっているのか?どんな選手がいるのか?など気になると思います。

そこで今回はロシアワールドカップ2018の・・・

「クロアチア代表メンバー一覧」

「所属クラブ」

「背番号」

「過去のワールドカップでの成績」

「注目選手」

などをまとめてみました!

Ads by Google

クロアチア代表の日程

まずは、ロシアワールドカップ2018でのクロアチア代表の試合スケジュールを確認してみましょう!

※グループリーグ。

6/16(土)28:00
クロアチアVS.ナイジェリア

6/21(木)27:00
アルゼンチンVS.クロアチア

6/26(火)27:00
アイスランドVS.クロアチア

このように、グループDに属しており、ナイジェリア、アルゼンチン、アイスランドと同組!

クロアチア代表の過去のワールドカップ成績

ワールドカップでの過去の成績を確認してみましょう!

1994年:(不参加)
1998年:3位
2002年:グループリーグ敗退
2006年:グループリーグ敗退
2010年:予選敗退
2014年:グループリーグ敗退

最高成績は1998年の3位!
近年はグループリーグ敗退が続いています。

クロアチア代表メンバー一覧

それでは、クロアチア代表メンバー一覧を所属クラブとともに確認してみましょう!

※追加・変更の可能性あり。

GK

1 ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)
12 ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)

DF

2 シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
3 イヴァン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
6 デヤン・ロヴレン(リヴァプール/イングランド)
13 ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン/ドイツ)
15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク/オーストリア)
21 ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
22 ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)

MF

7 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
8 マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/スペイン)
10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)
11 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル/イタリア)
14 フィリプ・ブラダリッチ(リエカ)
19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)

FW

4 イヴァン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
16 ニコラ・カリニッチ(ミラン/イタリア)
17 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)
18 アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
20 マルコ・ピアツァ(シャルケ/ドイツ)

監督

ズラトコ・ダリッチ

-------

このようなメンバーとなりました!

見ての通り、国内組はほとんどおらず、海外組ばかり。

しかも、世界的なビッグクラブに所属する選手が多く、タレント揃いです。
特に、中盤から前線にかけては豪華メンバーが揃い踏み。

かなり強いのではと予想されます。

注目選手

注目選手を確認してみましょう!

イヴァン・ペリシッチ

インテルに所属。

今季セリエAで11得点を記録したストライカー。

大柄ですがテクニックのあるドリブルを持っています。

ルカ・モドリッチ

レアル・マドリードに所属。

中盤の要であり、世界最高峰のボランチ。

高いボールテクニックを持ち両足で精度の高いボールコントロールが可能。
パスの精度もハイレベルですが、自らボールを運ぶ技術も。

さらに守備でもインターセプトが驚異的。

マテオ・コヴァチッチ

レアル・マドリードに所属。

技術の高いドリブル、高いパス精度、高いパスセンスを持つ選手。

イヴァン・ラキティッチ

バルセロナに所属。

豊富な運動量と高い技術を持ち、攻守において欠かせない選手。
特にロングスルーパスが武器です。

ちなみに、「ドラゴンボール」のファン。

マリオ・マンジュキッチ

ユヴェントスに所属。

大型のストライカー。
スピードに豊富な運動量を兼ね備え、ポストプレーに強い選手。

アンドレイ・クラマリッチ

ホッフェンハイムに所属。

今季ドイツ・ブンデスリーガで13得点を記録したストライカー。

まとめ

ロシアワールドカップ2018に出場する、クロアチア代表メンバー一覧をご紹介させて頂きました!

2大会連続5回目の出場となる国。
実は名門クラブに所属するタレント揃いのチーム。
特に中盤から前線は豪華メンバーが揃っています。

かなり強いのではと予想。
20年ぶりのグループリーグ突破なるのか・・・!

グループリーグでは、グループDに属しており、ナイジェリア、アルゼンチン、アイスランドと同組!

ぜひご注目下さい!

▼日程と視聴方法はこちら!

 - スポーツ ,