気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【カタールW杯2022】サッカーイングランド代表メンバー&日程!強い?

   

いよいよ2022年11月20日(日)~12月18日(日)にかけて、男子サッカーの世界最大の祭典である「2022FIFAカタールワールドカップ」が開催されます!

今回はその出場国の一つである・・・

「イングランド代表」

についてまとめました!

7大会連続16回目の出場となる国で、FIFAランキングは5位。
イングランドといえばサッカーの母国。

もちろんメンバーも豪華ですが、なんとメンバーがほとんど国内組!

グループリーグでは、グループBに所属しており、イラン、アメリカ、ウェールズと同組。
注目されている方も多いはず!

果たしてどのようなチームとなっているのか?どんな選手がいるのか?など気になると思います。

そこで今回はカタールワールドカップ2022の・・・

「イングランド代表メンバー一覧」

「所属クラブ」

「背番号」

「過去のワールドカップでの成績」

「注目選手」

などをまとめてみました!

Ads by Google

イングランド代表の日程

まずは、カタールワールドカップ2022でのイングランド代表の試合スケジュールを確認してみましょう!

※グループリーグ。

日本時間2022年11月21日22:00
イングランド-イラン

日本時間2022年11月26日4:00
イングランド-アメリカ

日本時間2022年11月30日4:00
ウェールズ-イングランド

このように、グループBに所属しており、イラン、アメリカ、ウェールズと同組!

イングランド代表の過去のワールドカップ成績

ワールドカップでの過去の成績を確認してみましょう!

1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:(不参加)
1950年:グループリーグ敗退
1954年:ベスト8
1958年:グループリーグ敗退
1962年:ベスト8
1966年:優勝
1970年:ベスト8
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:2次リーグ敗退
1986年:ベスト8
1990年:4位
1994年:(予選敗退)
1998年:ベスト16
2002年:ベスト8
2006年:ベスト8
2010年:ベスト16
2014年:グループリーグ敗退
2018年:4位

このように1966年を最後に、優勝から遠ざかっています。

イングランド代表メンバー一覧

それでは、イングランド代表メンバー一覧を所属クラブとともに確認してみましょう!

※追加・変更の可能性あり。

<GK>

ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)
ニック・ポープ(ニューカッスル)
アーロン・ラムズデール(アーセナル)

<DF>

トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
コナー・コーディ(エヴァートン)
エリック・ダイアー(トッテナム)
ハリー・マグワイア(マンチェスター・U)
ルーク・ショー(マンチェスター・U)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
キーラン・トリッピアー(ニューカッスル)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)
ベン・ホワイト(アーセナル)

<MF>

ジュード・ベリンガム(ドルトムント/ドイツ)
コナー・ギャラガー(チェルシー)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
メイソン・マウント(チェルシー)
カルヴィン・フィリップス(マンチェスター・C)
デクラン・ライス(ウェストハム)

<FW>

フィル・フォーデン(マンチェスター・C)
ジャック・グリーリッシュ(マンチェスター・C)
ハリー・ケイン(トッテナム)
ジェームズ・マディソン(レスター)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
ラヒーム・スターリング(チェルシー)
カラム・ウィルソン(ニューカッスル)

監督

ガレス・サウスゲート

-------

このようなメンバーとなりました!

なんとほとんどが国内組!
プレミアリーグでプレーする選手ばかり。

しかもビッグクラブに所属する選手ばかりですね。

若いメンバーも育っており、なかなか強いと思います。

注目選手

注目選手を確認してみましょう!

<ハリー・ケイン>

トッテナムに所属。
圧倒的得点力を誇るストライカー。
フィジカルが優れており、シュート力&技術も抜群。
また運動量も豊富な選手です。
主将&エースの大黒柱!

<トレント・アレクサンダー・アーノルド>

リヴァプールに所属。
攻撃参加も魅力のディフェンダー。

<メイソン・マウント>

チェルシーに所属。
全てがハイレベルで攻守ともに運動量豊富。

<ジュード・ベリンガム>

ドルトムントに所属。
19歳の若き逸材。
ドリブルやパス精度の高さが武器。
守備にも注目。

まとめ

カタールワールドカップ2022に出場する、イングランド代表メンバー一覧をご紹介させて頂きました!

7大会連続16回目の出場となる国で、FIFAランキングは5位。
メンバーほとんどがプレミアリーグでプレー。国内組ばかり。
このメンバーで優勝すれば、改めてプレミアリーグのレベルの高さが再認識できますね。

プレミアリーグの中でもビッグクラブに所属する選手が揃っており、非常に選手層が厚いです。
なかなか強いと予想。

グループリーグでは、グループBに所属しており、イラン、アメリカ、ウェールズと同組!

ぜひご注目下さい!

▼日程と視聴方法はこちら!

 - スポーツ ,