気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ロシアW杯2018】サッカーポーランド代表メンバー!強い?背番号は?

      2018/06/13

いよいよ2018年6月14日(木)~7月15日(日)にかけて、男子サッカーの世界最大の祭典である「2018FIFAロシアワールドカップ」が開催されます!

今回はその出場国の一つである・・・

「ポーランド代表」

についてまとめました!

3大会ぶり8回目の出場となる国で、FIFAランキングは8位。
欧州の強豪国であり、世界最高峰のストライカーとなるロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)を擁しています。
攻撃はかなり強いはず・・・

なんといっても日本代表と同じグループHに所属しており、日本代表の3戦目の対戦相手!
注目すべきライバルですね!

果たしてどのようなチームとなっているのか?どんな選手がいるのか?など気になると思います。

そこで今回はロシアワールドカップ2018の・・・

「ポーランド代表メンバー一覧」

「所属クラブ」

「背番号」

「過去のワールドカップでの成績」

「注目選手」

などをまとめてみました!

Ads by Google

ポーランド代表の日程

まずは、ロシアワールドカップ2018でのポーランド代表の試合スケジュールを確認してみましょう!

※グループリーグ。

6/19(火)24:00
ポーランドVS.セネガル

6/24(日)27:00
ポーランドVS.コロンビア

6/28(木)23:00
日本VS.ポーランド

このように、グループHに属しており、日本、コロンビア、セネガルと同組!

ポーランド代表の過去のワールドカップ成績

ワールドカップでの過去の成績を確認してみましょう!

1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:1回戦敗退
1950年:(不参加)
1954年:(予選敗退)
1958年:(予選敗退)
1962年:(予選敗退)
1966年:(予選敗退)
1970年:(予選敗退)
1974年:3位
1978年:ベスト8
1982年:3位
1986年:ベスト16
1990年:(予選敗退)
1994年:(予選敗退)
1998年:(予選敗退)
2002年:グループリーグ敗退
2006年:グループリーグ敗退
2010年:(予選敗退)
2014年:(予選敗退)

久しぶりの出場。
近年は結果を残せていないので、今回は気合が入っているでしょう。

ポーランド代表メンバー一覧

それでは、ポーランド代表メンバー一覧を所属クラブとともに確認してみましょう!

※追加・変更の可能性あり。

GK

12 バルトシュ・ビャウコフスキ(イプスウィッチ/イングランド)
22 ウカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー/イングランド)
1 ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユヴェントス/イタリア)

DF

5 ヤン・ベドナレク(サウサンプトン/イングランド)
18 バルトシュ・ベレシンスキ(サンプドリア/イタリア)
4 チアゴ・チョネク(SPAL/イタリア)
15 カミル・グリク(モナコ/フランス)
3 アルトゥル・イェンドジェイチク(レギア・ワルシャワ)
2 ミハウ・パズダン(レギア・ワルシャワ)
20 ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント/ドイツ)

MF

16 ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
6 ヤツェク・ゴラルスキ(ルドゴレツ・ラズグラド/ブルガリア)
11 カミル・グロシツキ(ハル・シティ/イングランド)
10 グジェゴシュ・クリホビアク(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
21 ラファウ・クルザワ(グルニク・ザブジェ)
8 カロル・リネッティ(サンプドリア/イタリア)
17 スラヴォミール・ペシュコ(レヒア・グダニスク)
13 マチェイ・リブス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
19 ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)

FW

23 ダヴィド・コフナツキ(サンプドリア/イタリア)
9 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)
7 アルカディウシュ・ミリク(ナポリ/イタリア)
14 ウカシュ・テオドルチュク(アンデルレヒト/ベルギー)

監督

アダム・ナバウカ

-------

このようなメンバーとなりました!

国内組より欧州リーグでプレーする選手が圧倒的に多いです。

各ポジションに好選手を抱えており、中でもやはり世界最高峰のストライカーとなるロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)には大きな注目が集まります。

彼を中心とした攻撃力が魅力。
他の選手がどうやって彼にボールを収めるかがカギとなりそうですね。

もちろん日本より遥かに格上で強いですが、若干守備に弱点があるかな?

基本フォーメーションは、4-2-3-1が予想されます。

注目選手

注目選手を確認してみましょう!

ロベルト・レヴァンドフスキ

バイエルン・ミュンヘンに所属。

一言で言うと「ヤバい選手」です。

圧倒的な決定力を誇る世界最高峰のストライカー。

今季ドイツ・ブンデスリーガで29得点を記録して得点王に。
2位が15得点ですから断トツなのが分かりますね・・・

左右両足のシュート、ヘディングとどれも非常に高い精度を誇り、シュートレンジが広いです。
ポジショニング、裏抜け、ポストプレーなどもワールドクラス。

これらを駆使してゴールを量産する選手です。

ウカシュ・ピシュチェク

ボルシア・ドルトムントに所属。

日本代表・香川真司選手のチームメイト。

右サイドバックの選手で、ハードワークをこなせる選手。

攻撃参加に注目です!

ヴォイチェフ・シュチェスニー

ユヴェントスに所属。

長身のゴールキーパー。
シュートへの反応、ハイボールの競り合いなど非常にレベルが高いです。

あのブッフォンの後釜と言われる存在。

ピオトル・ジエリンスキ

ナポリに所属。

中盤の要の選手で、縦への推進力、パスの精度に優れています。

また、自らゴールを決める力も!

アルカディウシュ・ミリク

ナポリに所属。

大型の万能アタッカー。

非常にシュートパターンが多彩で、中央でのポストプレーも脅威。

まとめ

ロシアワールドカップ2018に出場する、ポーランド代表メンバー一覧をご紹介させて頂きました!

3大会ぶり8回目の出場となる国。
欧州の強豪国であり、世界最高峰のストライカーとなるロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)を擁しています。
とにかくこの選手がヤバい。

日本代表とグループリーグで激突する相手ですが、もちろん遥か格上の強いチーム・・・

攻撃力はレヴァンドフスキを中心に驚異ですが、守備に弱点があると言われているので、なんとか攻撃を止めればチャンスはあるかも!?

グループリーグでは、グループHに属しており、日本、コロンビア、セネガルと同組!

ぜひご注目下さい!

▼日程と視聴方法はこちら!

 - スポーツ ,