気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【W杯アジア最終予選9/6】最新のサウジアラビア代表メンバー一覧!強い?

      2017/09/04

男子サッカーの2018年FIFAロシアワールドカップ出場権をかけた戦いである「ロシアワールドカップアジア最終予選」も、いよいよ各チーム残りあと1試合となりました。

すでに首位突破でワールドカップ出場を決めている日本代表・ハリルジャパンは、2017年9月6日(水)に行われる最終戦で、サウジアラビア代表と対戦。

日本からすれば消化試合なのですが、新しい戦力や戦術を試すいい機会だと思います。

逆にサウジアラビアからすれば現在グループ2位ですが、3位オーストラリアと勝ち点16で並んでいますので、絶対に勝たなければならない試合。

負けるとワールドカップ出場を逃す可能性が高いですからね。

さて、ここで気になるのは”サウジアラビア代表メンバーについて”ですよね!

という事で今回はロシアワールドカップアジア最終予選グループB・最終節の日本戦に臨む・・・

「最新のサウジアラビア代表メンバー一覧」

「サウジアラビア代表のFIFAランキングと強さ」

「サウジアラビア代表と日本代表の過去の戦績」

などをまとめてみました!

Ads by Google

FIFAランキングと強さ

まずサウジアラビア代表の最新のFIFAランキングから確認してみましょう。

FIFAランキングは・・・

”59位”

となっております。

日本は44位なので、まあ格下ですね。

AFCアジアランキングだと、日本が2位、サウジアラビアが5位となります。

気になる強さですが、もちろん簡単な相手ではないと思いますが、普通にやれば勝てるはず。

ただ、今回の最終戦は中東アウェイ戦でかなり気温も高いみたいなので、コンディション的にも難しい試合になりそうです。

サウジアラビア代表と日本代表の過去の対戦成績

過去の日本代表VS.サウジアラビア代表の対戦成績を確認しておきましょう。

12試合行い
日本の8勝1分け3敗

と日本に分があります。

最後に対戦したのは、去年11月のワールドカップアジア最終予選。

その時は、ホームで清武弘嗣選手&原口元気選手がゴールを決めて2-1で勝利しています。

サウジアラビア代表メンバー

それでは、ロシアワールドカップアジア最終予選・グループB最終節の日本戦に臨むサウジアラビア代表メンバーを確認してみましょう。

※左から名前(所属クラブ)

GK

ワリード・アブドゥラー(アル・ナスル)

ヤシル・アル・ムサイラム(アル・アハリ)

アブドゥラー・アル・ムアイウフ(アル・ヒラル)

DF

ウサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル)

アブドゥラー・アル・ズーリ(アル・ヒラル)

マンスール・アル・ハルビ(アル・アハリ)

オマル・ハウサウィ(アル・ナスル)

ヤースル・アル・シャハラーニ(アル・ヒラル)

ムタズ・ハウサウィ(アル・アハリ)

ムハンマド・アル・ファティール(アル・アハリ)

ムハンマド・アル・ブライク(アル・ヒラル)

MF

タイシル・アル・ジャーシム(アル・アハリ)

ヤヒア・アル・シーフリ(アル・ナスル)

ナワフ・アル・アビド(アル・ヒラル)

ファハド・アル・ムワラッド(アル・イティハド)

サルマン・アル・ファラージ(アル・ヒラル)

アブドゥルマリーク・アル・ハイブリ(アル・ヒラル)

サーラム・アル・ドサリ(アル・ヒラル)

サルマン・アル・ムアシャル(アル・アハリ)

アブドゥルマジード・アル・ルウィーリ(アル・ファフヤ)

フサイン・アル・マカファイ(アル・アハリ)

アブドゥルファター・アシーリ(アル・アハリ)

アブドゥラー・アティーフ(アル・ヒラル)

FW

ナースル・アル・シャムラーニ(アル・シャバブ)

ムハンマド・アル・サハラウィ(アル・ナスル)

監督

ベルト・ファン・マルバイク(オランダ)

ーーーーーーーーー
このようなメンバーとなっていて、サウジアラビア代表の選手たちは海外移籍に消極的。
全員が国内リーグでプレーしているようです。

強力攻撃陣には要注意。
ただし、守備が少しお粗末かと思われます。

監督は、オランダ人のベルト・ファン・マルバイク(ベルト・ファン・マルヴァイクと記載される事も)という人物で、元オランダ代表監督であり、欧州リーグのボルシア・ドルトムント、フェイエノールト、ハンブルガーSVなどで監督を務めた名将。

記憶に新しいところだと、2010年のFIFAワールドカップ・南アフリカ大会でオランダ代表を準優勝に導いた監督です。

監督が本当に厄介ですね。
経験豊富で実績があり、一体どんな戦術を仕掛けてくるのか・・・

まとめ

ロシアワールドカップアジア最終予選の最終戦、日本代表の対戦相手となるサウジアラビア代表メンバーや監督についてご紹介させて頂きました。

現在グループB2位のサウジアラビア側からすれば、この日本戦はワールドカップ出場がかかった大一番。

すでに首位でワールドカップ出場を決めている日本からすれば消化試合となりますが、向こうは全力で勝ちにくるはずなので、激しい試合が予想されます。

アウェイ決戦でタフな試合になると思いますが、ぜひ返り討ちにして欲しいですね。

果たしてどのような結果になるのか・・・!
ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ , ,