気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

女子バレボールーリオ五輪の日程や対戦国の世界ランクは?勝ち抜け予想!

   

リオデジャネイロオリンピックで、女子バレーボール日本代表・火の鳥NIPPONは「どこの国」と「いつ」試合をするのかを分かりやすくまとめました。

「予選ラウンドの組み合わせ」「試合のスケジュール」「日本の対戦国の世界ランキングは?」「決勝トーナメント進出国を予想」

など女子バレーファンの方の為に見て頂ければと思います。

先日、リオ五輪女子日本代表のメンバーが発表され、江畑幸子と古賀紗理那が落選したことで大きな話題となりましたね。

このメンバー選考に思うところは色々あるとは思いますが、もう本戦は目の前です。
なのでこちらのページで、火の鳥NIPPONのリオ五輪での戦いについて予め確認しておきましょう。

Ads by Google

女子日本代表のメンバー

まずは我らが女子日本代表のメンバー12名を確認しましょう。
真鍋監督やコーチングスタッフが悩んで決めた、勝つための、メダルを獲得するために12人です!

1 山口舞(岡山)
2 荒木絵里香(上尾メディックス)
3 木村沙織(東レ)
4 迫田さおり(東レ)
5 佐藤あり紗(日立)
6 座安琴希(久光製薬)
7 田代佳奈美(東レ)
8 石井優希(久光製薬)
9 長岡望悠(久光製薬)
10 島村春世(NEC)
11 鍋谷友理枝(デンソー)
12 宮下遥(岡山)

上記のメンバーです。
今回の目標は前回大会であるロンドン五輪で獲得した銅メダル以上の結果を出すこと。
つまり、銀メダル以上を目標に戦います。

そして、メンバーを見れば分かりますが、佐藤あり紗選手と座安琴希選手というリベロを二人選出しているように、守備面(ディフェンス面)に重点を置いています。

真鍋監督は、「今回も平均身長は一番低いでしょうし、絶対的なエースも存在しないが、チームワークとディフェンス力を重要視して、目標を達成できるメンバーを選考した。」と述べられていますので、これが真鍋監督からすれば最善のメンバーとなったわけです。

リオ五輪のルール

それでは、オリンピックでのルールですが、出場国は12か国。
それを二つのグループに分けて、総当たり戦のリーグ戦によって予選ラウンドを行います。

そして、各グループ上位4チーム、計8チームが決勝トーナメント進出。
そこからは一発勝負というルールになります。

グループ分け

それでは予選ラウンドでのグループ分けを確認しておきましょう。

A組

ブラジル、ロシア、日本、韓国、アルゼンチン、カメルーン

B組

アメリカ、中国、セルビア、イタリア、オランダ、プエルトリコ

 

日本代表はA組に属していて
「ブラジル、ロシア、韓国、アルゼンチン、カメルーン」と対戦する予定です。

注目は、前回のロンドン五輪金メダルのブラジルと因縁のライバル韓国です。

さすが世界最高峰の舞台だけあって、どちらも組も強豪国揃い。
気が抜けませんね。

女子日本代表のスケジュール

現在のところ、下記のように日程が組まれています。

8/6(土)21:30
日本-韓国

8/8(月)23:35
日本-カメルーン

8/11(木) 10:35
日本-ブラジル

8/13(金)8:30
日本-ロシア

8/15(月)8:30
日本-アルゼンチン

予選ラウンドは中1日ごとに5戦を行います。

女子日本代表の対戦国の世界ランキング

予選ラウンドで女子日本代表と対戦する国の、世界ランキング(FIVBランキング)を確認しておきましょう。

A組は

ブラジル:3位
ロシア:4位
韓国:9位
アルゼンチン:12位
カメルーン:21位

日本は5位となっています。

ちなみにB組は

アメリカ:1位
中国:2位
セルビア:6位
イタリア:8位
オランダ:14位
プエルトリコ:16位

・・・こう見ると、B組の方がキツくないですか?
何と言っても世界ランク1,2位がいますからね。

決勝トーナメント進出予想

それでは勝手に、そして個人的な意見になりますが、予選ラウンド勝ち抜きチームを予想しちゃいましょう。

各組上位4チームが勝ち抜きで決勝トーナメント進出です。

A組

決勝トーナメント進出予想
ブラジル、ロシア、日本、アルゼンチン

敗退予想
韓国、カメルーン

A組は日本はもちろん突破で、リオ五輪世界最終予選でも若干苦戦した韓国が敗退するのではと予想。
アルゼンチンは、開催地ブラジルの近くということもあり、アルゼンチン人のファンが沢山来て応援し後押ししてくれ勝ち抜くと予想。

ただブラジル&ロシア以外の残り2枠は、大激戦になるのではと考えます。

B組

決勝トーナメント進出予想
アメリカ、中国、セルビア、イタリア

敗退予想
オランダ、プエルトリコ

B組は順当に世界ランキングの高い順に勝ち抜くのではと考えます。
しかし、こちらもアメリカ&中国以外の残り2枠は大激戦と予想。

 

※あくまでも勝手な予想ですのでご了承下さい。

まとめ

先日まで行われていたワールドグランプリでは、かなり苦戦した火の鳥NIPPON。

世界の高さを相手に、真鍋監督が目指すチーム力とディフェンスの力で、予選ラウンドを勝ち抜けるでしょうか。

あくまでも目標は銀メダル以上なので、ぜひ獲得して東洋の魔女復活といきたいですね!

 - スポーツ ,