気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2016夏の甲子園】聖光学院高校野球部メンバーと監督は?出身中学は?

   

2016年夏の甲子園(第98回全国高校野球選手権大会)に出場している、
福島県代表・聖光学院高校野球部をご紹介。

10年連続13回目となる甲子園常連校。
プロ野球選手も輩出する名門ですね。

今回は、

「聖光学院高校ってどんな学校?」

「聖光学院高校の野球部のデータ」

「聖光学院高校野球部のメンバーと出身中学」

「注目選手」

「福島大会の戦績」

などを詳しく調べてまとめてみました。

Ads by Google

聖光学院高校ってどんな学校?

聖光学院高等学校(せいこうがくいんこうとうがっこう)とは、
福島県伊達市にある私立高校。

設置者は学校法人聖光学院。

創立は1962年の男女共学校。

生徒数は739人(女子158人)。
比率としてはかなり男子が多めで女子が少なめ。

野球部以外も、サッカー部、女子バレーボール部、卓球部、柔道部などが県内屈指の強豪。
なおアームレスリング同好会は全国屈指の強豪。

聖光学院高校の野球部のデータ

創部
1962年

部長
横山博英(46)

監督
斎藤智也(53)

部員数
133人

主将
松本康希くん(3年生)

甲子園出場歴
春:4回
夏:13回(今回を含む)

主な卒業生(プロ野球選手)
横山貴明(東北楽天ゴールデンイーグルス)
歳内宏明(阪神タイガース)
園部聡(オリックス・バファローズ)
など。

今回で10年連続13回目の甲子園出場となる常連校ですね。
この10年連続というのは戦後最長記録らしいです。
過去の最高成績は春も夏もベスト8。

両翼100m、中堅120m、ナイター照明付きの野球場を持ちます。

リードをされていても集中打で一気に試合をひっくり返す、典型的な強いチームの粘り強い野球が出来て、
エース左腕の鈴木拓人は今大会注目のピッチャーの一人でもあります。

斎藤智也監督は「粘り腰の野球で戦い抜く」と話しています。

聖光学院高校野球部のメンバーと出身中学

※左から背番号、名前、(出身中学)、学年、身長/体重、地方大会の打率

1 鈴木拓人(福島県・会津若松市立第五中) 3年 176/75 .182
2 門井泰寿(茨城県・坂東市立猿島中) 3年 175/74 .200
3 磯辺伶也(福島県・いわき市立好間中) 3年 176/71 .222
4 小泉徹平(東京都・府中市立府中第二中) 2年 173/67 .400
5 松本康希(兵庫県・伊丹市立松崎中) 3年 168/70 .409
6 瀬川航騎(福島県・いわき市立平第三中) 2年 172/68 .500
7 鎌倉誠(京都府・京田辺市立田辺中) 3年 179/87 .273
8 鈴木駿輔(東京都・練馬区立中村中) 3年 182/75 .263
9 加納皐(愛知県・長久手市立北中) 3年 180/73 .263
10 三浦皓佑(兵庫県・神崎郡市川町立市川中) 3年 179/82 .000
11 堀田陸斗(東京都・町田市立鶴川第二中) 2年 175/71 -.—
12 佐藤晃一(福島県・いわき市立小名浜第二中) 2年 173/73 -.—
13 西川将也(大阪府・茨木市立天王中) 3年 185/93 .667
14 渡辺翼(福島県・福島市立北信中) 3年 160/59 -.—
15 佐藤駿矢(福島県・伊達市立松陽中) 3年 174/66 .625
16 中屋大輔(神奈川県・横浜市立港南中) 3年 169/69 1.000
17 曽和大輔(奈良県・三郷町立三郷中) 3年 170/68 .000
18 斎藤郁也(福島県・いわき市立勿来第一中) 2年 173/67 .000

半分以上が他府県の出身者で野球留学生が多めのメンバー。

注目選手

やはり注目はエースピッチャーの鈴木拓人くん(3年生)!

最速140キロの左腕。
スライダー、カーブ、チェンジアップといった変化球も魅力。

野球を始めたのは中学生になってから。
怪我もありましたが、この夏の福島大会で見事に復活。

芯の強さも魅力の一つです。

そしてもう一人、鈴木駿輔くん(3年生)にも注目!
同じ鈴木でややこしいですが、4番センターを任される選手。
ちなみにピッチャーもできる二刀流で投げては最速145キロの右腕。

福島大会の戦績

それでは甲子園の地方予選にあたる福島大会での、
聖光学院高校野球の戦績を振り返ってみましょう。

2回戦
聖光学院 10-0 大沼

3回戦
聖光学院 4-0 いわき総合

4回戦
聖光学院 6-5 喜多方

準々決勝
聖光学院 6-2 小高工

準決勝
聖光学院 7-3 日大東北

決勝
聖光学院 6-5 光南

接戦を制しての福島大会10連覇。
やはり勝負強いチームです。

まとめ

という事で今回は、福島代表・聖光学院高校野球部についてご紹介させて頂きました。

エース鈴木くんを中心にどんな野球を見せてくれるでしょうか。

また、悲願の東北勢初の優勝となるでしょうか・・・!

 - スポーツ ,