気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2018】報徳学園高校野球部メンバーと出身中学!糸井の親戚?

   

いよいよ2018年8月5日(日)から、「夏の甲子園2018(第100回全国高校野球選手権記念大会)」が開幕!

今年は、記念すべき第100回大会ということで、これまでの東京&北海道2枠に加え、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡も2校ずつとなり、史上最多の56校が出場するというメモリアルな大会です。

今回はその出場校の一つである、「報徳学園高校野球部(東兵庫)」についてご紹介!

夏の甲子園は8年ぶり15回目の出場となります!
かつて優勝経験もある名門ですが、久しぶりの出場ですね。
なんといってもプロ注目のドラフト指名候補である小園海斗くんに注目したいチーム。
さらに阪神糸井嘉男選手の親戚もいるという!

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2018に出場する報徳学園高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

報徳学園高校とは?

報徳学園高等学校(ほうとくがくえんこうとうがっこう)とは、兵庫県西宮市上大市にある私立高等学校。

設置者は学校法人報徳学園。

創立1911年の男子校。

生徒数は1127人。

硬式野球部以外にも、相撲部、少林寺拳法部、ラグビー部、陸上競技部など全国レベルの運動部が多いです。

主な卒業生(有名人)
山崎勝己(オリックス捕手)
大谷智久(ロッテ投手)
田村伊知郎(西武投手)
岸田行倫(巨人捕手)
片山博視(独立L・武蔵投手、元楽天)
清水直行(ロッテコーチ)
森山周(楽天コーチ)
永田裕治(U-18侍ジャパン監督、元報徳学園高野球部監督)
西谷浩一(大阪桐蔭高監督)
深見安博(元西鉄ほか)
基満男(元西鉄ほか)
水沼四郎(元広島ほか)
谷村智博(元阪神ほか)
松本匡史(元巨人)
金村義明(元近鉄ほか)
伊東浩司(陸上選手・100m元アジア記録・元日本記録保持者)
木原真佐人(陸上選手・2008 世界ハーフマラソン選手権ブラジル大会 日本代表)
竹澤健介(陸上選手・北京五輪10000m代表、5000m代表)
日和佐篤(ラグビー選手/日本代表)
庭井祐輔(ラグビー選手/日本代表)
大東和美(元Jリーグチェアマン、元ラグビー日本代表)
植山信幸(元ラグビー日本代表)
萩本光威(元ラグビー日本代表)
高木重保(元ラグビー日本代表)
田中澄憲(元ラグビー日本代表)
田邉淳(元ラグビー日本代表)
水山尚範(元ラグビー日本代表)
松下馨(元ラグビー日本代表)
貴景勝光信(大相撲)
武哲山(元大相撲)
栃乃若(元大相撲)
八尾彰一(トライアスロン・アテネ五輪、北京五輪男子代表コーチ)
長島☆自演乙☆雄一郎(キックボクサー)
森山未來(俳優)
夙川アトム(お笑い芸人)

など。

報徳学園高校野球部のデータ

創部
1932年

部長
水本 周作

監督
大角 健二

部員数
113人

主将
神頭 勇介選手(3年生)

甲子園出場歴
春:21回
夏:15回(今回を含む)

地方大会の出場歴
決勝:2-0 市尼崎
準決勝:3-2 神戸国際大付
準々決勝:1-0 長田
4回戦:4-2 滝川二
3回戦:10-0 神戸甲北
2回戦:9-2 伊丹西

夏の甲子園は8年ぶり15回目の出場となります!
1981年に優勝経験もある名門ですが、久しぶりの出場ですね。
春の甲子園は優勝2回、夏の甲子園は優勝1回を誇ります。
「全員野球」が信条。

投手力が非常にあり、守備も堅いチーム。
東兵庫大会では全6試合でわずか6失点とガチガチです。

ショートの小園海斗くんはプロ注目のドラフト指名候補で、上位指名も予想される逸材。
彼が好守を引っ張ります。

さらに、阪神タイガース糸井嘉男選手のはとこである、糸井辰徳くんもいるので、注目したチームのひとつ。

報徳学園にとって甲子園は地元なので、地元の大声援が後押ししてくれるでしょうね!

報徳学園高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2018に出場する報徳学園高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、投打、身長体重、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 渡辺 友哉 3年 180/70 左左(兵庫 西宮市鳴尾中)
2 堀尾 浩誠 3年 176/77 右右(兵庫 加西市北条中)
3 神頭 勇介 3年 176/78 右右(兵庫 神戸市本多聞中)
4 羽渕 達哉 3年 171/65 右左(兵庫 姫路市大津中)
5 大崎 秀真 2年 172/60 右両(兵庫 報徳学園中)
6 小園 海斗 3年 178/79 右左(兵庫 宝塚市光ガ丘中)
7 村田 琉晟 3年 169/69 右左(奈良 奈良市京西中)
8 長尾 亮弥 3年 168/70 右左(兵庫 淡路市津名中)
9 糸井 辰徳 3年 172/72 右左(京都 与謝野町橋立中)
10 木村 勇仁 3年 172/65 右右(兵庫 報徳学園中)
11 林 直人 2年 178/73 左左(兵庫 宝塚市山手台中)
12 原口 志士 3年 168/67 右右(兵庫 神戸市星陵台中)
13 亀田 龍磨 3年 177/74 右右(兵庫 西宮市山口中)
14 松本 拓実 3年 171/63 右右(京都 京丹後市網野中)
15 森本 龍治 3年 183/85 右左(兵庫 川西市明峰中)
16 西井 星矢 2年 166/58 右左(奈良 大和高田市高田西中)
17 岡崎 星輝 3年 177/75 左左(大阪 大阪市鯰江中)
18 渡辺 壮馬 3年 165/62 右左(兵庫 報徳学園中)

ベンチ入りメンバーはほとんどが地元兵庫県の中学出身者となっております。

注目選手

最後に報徳学園高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

小園海斗(3年)

1年生の時からレギュラーを獲得しているショート。

走攻守全て揃っていて、プロ注目のドラフト指名候補。
しかも上位指名が予想される超逸材。
スカウトからの評価がかなり高いです。

意外とパンチ力もあるので、非常に魅力的!

まだまだ伸びしろがありそうで、今後も楽しみな選手です。

糸井辰徳(3年)

強肩強打の外野手。

阪神タイガース糸井嘉男選手のはとこ。
祖父同士が兄弟で、父親同士がいとことなります。
なお、お互いの実家は徒歩1分の距離とのこと!

ちなみに「辰徳」という名前は、巨人ファンの父が原辰徳さんにあやかってつけたそうです。

神頭勇介(3年)

4番キャプテン。

鋭いスイングで長打力と勝負強さのある選手。

まとめ

夏の甲子園2018に出場する報徳学園高校野球部(東兵庫)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園は8年ぶり15回目の出場となります!
1981年に優勝経験もある名門ですが、久しぶりの出場ですね。
春の甲子園は優勝2回、夏の甲子園は優勝1回を誇ります。

堅い守備と投手力が自慢のチーム。
ショートの小園海斗くんはプロ注目のドラフト指名候補で、上位指名も予想される逸材なのでご注目を。

ちなみに、初戦で「聖光学院(福島)」と対戦します!

ぜひご注目下さい!

▼日程・組み合わせはこちら!

▼大会の視聴方法はこちら!

 - スポーツ