気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2021】熊本工業高校野球部メンバーと出身中学!増見に注目!

      2021/08/06

いよいよ2021年8月9日(月)に、「夏の甲子園2021(第103回全国高等学校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。

今回はその出場校の一つである、「熊本工業高校野球部(熊本県)」についてご紹介!

夏の甲子園には2大会連続22回目の出場となります!
熊本工といえば、春夏通じて合計43回の甲子園出場を誇る全国屈指の野球部名門校として有名ですよね。

さらに詳しく、一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2021に出場する熊本工業高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

熊本工業高校とは?

熊本県立熊本工業高等学校(くまもとけんりつ くまもとこうぎょうこうとうがっこう)とは、熊本県熊本市中央区上京塚町にある公立高校。

熊本市内にある県立学校としては唯一の工業を専門とした高校です。

通称「熊本工」、または「熊工」と呼ばれます。

創立は1898年。

生徒数は1185人(うち女子289人)。

硬式野球部以外にも、吹奏楽部、陸上部、駅伝部、ラグビー部、卓球部などの部活動が全国レベル。

主な卒業生(有名人)
山口翔(広島)
緒方耕一(日本ハムコーチ)
荒木雅博(中日コーチ)
川上哲治(元巨人)
前田智徳(元広島)
田中秀太(元阪神)

など。

熊本工業高校野球部のデータ

創部
1923年

監督
田島 圭介

部員数
94人

主将
沼丈真選手(3年生)

甲子園出場歴
春:21回
夏:22回(今回を含む)

-------

夏の甲子園には2大会連続22回目の出場となります!
熊本工といえば、春夏通じて合計43回の甲子園出場を誇る全国屈指の野球部名門校として有名ですよね。

春夏ともに準優勝経験はあるものの、意外にも甲子園優勝回数は0回。

また、熊本工といえば、1996年夏の甲子園決勝で、アメトークの高校野球芸人で取り上げられた「奇跡のバックホーム」をされた側として有名ですよね。

攻守のバランスが良く、守備でリズムを作って試合をうまく進めるチーム。
打線はチャンスでヒットを集中させ得点を奪えます。

熊本工業高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2021に出場する熊本工業高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、投打、学年、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 吉永粋真  3年 合志(熊本)
2 沼丈真   3年 楠(熊本)
3 古閑健太郎 3年 鹿南(熊本)
4 米田雄大  2年 広畑(兵庫)
5 松下侑司  3年 穴生(福岡)
6 宮田宗慶  3年 武蔵ヶ丘(熊本)
7 増見優吏  2年 桜山(熊本)
8 原田啓佑  3年 鹿南(熊本)
9 前高翔太  2年 鹿南(熊本)
10 松波勲典  2年 長嶺(熊本)
11 山下陽生  2年 牛深(熊本)
12 和田優志  3年 宇土・鶴城(熊本)
13 山口大輔  2年 水俣二(熊本)
14 須藤心   3年 八代三(熊本)
15 上村侑誠  3年 八代五(熊本)
16 岩田周   3年 菊陽(熊本)
17 谷崎健太  3年 鹿南(熊本)
18 青山歩夢  3年 玉名・有明(熊本)

ベンチ入りメンバーはほとんどが地元熊本県の中学出身者。

注目選手

最後に熊本工業高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<原田 啓佑(3年)>

打線の中軸を担う強打者。
強肩でもあります。

<増見優吏(2年)>

2年生ながら4番を務める強打者。
広角に打ち分ける巧みなバットコントロールが魅力。

まとめ

夏の甲子園2021(第103回全国高校野球選手権大会)に出場する「熊本工業高校野球部(熊本県)」に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園には2大会連続22回目の出場となります!
春夏通算43度目の甲子園出場で、初優勝を狙います。

攻守のバランスが良く、守備でリズムを作って試合をうまく進めるチーム。
打線はチャンスでヒットを集中させ得点を奪えます。

ぜひお見逃しなく!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ