気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【春のセンバツ2018】静岡高校野球部メンバーと出身中学!注目選手は?

   

2018年3月23日(金)から、「春のセンバツ高校野球2018(第90回記念選抜高校野球大会)」が開幕!

今回はその出場校の一つである、「静岡高校野球部(静岡県)」についてご紹介!

2年連続17回目の春のセンバツ出場となります。
甲子園は春夏ともに常連校ですよね。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は春のセンバツ高校野球2018に出場する・・・

「静岡高校ってどんな学校?」

「静岡高校野球部のデータ」

「静岡高校野球部のメンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

静岡高校とは?

静岡県立静岡高等学校(しずおかけんりつ しずおかこうとうがっこう)とは、静岡県静岡市葵区長谷町にある公立高校。

略称は「静高」。

創立1878年の男女共学校。

生徒数は970人(413人)。

部活動が盛んで、野球部以外にも、サッカー部、バスケットボール部、ラグビー部、硬式テニス部などが強豪。

主な卒業生(プロ野球選手)
増井浩俊(プロ野球選手・オリックス投手)
堀内謙伍(プロ野球選手・楽天捕手)
鈴木将平(プロ野球選手・西武外野手)
神戸清雄(ジェフユナイテッド千葉元監督)
井田勝通(静岡学園高校サッカー部元監督)
谷川烈(元清水エスパルス)
大村和市郎(元サッカー日本代表・1956年メルボルンオリンピック代表 )
佐野理平(元サッカー日本代表・1936年ベルリンオリンピック代表 )
井出多米夫(元サッカー日本代表)

など。

他にも数多くの著名人・有名人を輩出している高校です。

静岡高校野球部のデータ

創部
1896年

部長
大石卓哉

監督
栗林俊輔

部員数
30人

主将
黒岩陽介選手(3年生)

甲子園出場歴
春:17回(今回を含む)
夏:24回

地方大会の成績
●明治神宮大会準決勝:3-5 明徳義塾
○明治神宮大会準々決勝:6-4 日本航空石川
○東海大会決勝:6-5 東邦
○東海大会準決勝:7-4 中京学院大中京
○東海大会準々決勝:1-0 いなべ総合
○静岡大会決勝:9-7 常葉大菊川
○静岡大会準決勝:9-4 静岡市立
○静岡大会準々決勝:6-3 知徳
○静岡大会2回戦:6-4 掛川西
○静岡大会中部地区決勝:4-3 常葉大橘
○静岡大会中部地区準決勝:4-3 藤枝明誠
○静岡大会中部地区3回戦:10-2 静岡市立
○静岡大会中部地区2回戦:7-0 藤枝北
○静岡大会中部地区1回戦:10-0 静岡大成

今回が2年連続17度目のセンバツ出場となる高校。

静岡県における全国大会最多出場校。
甲子園は春夏通じて合計41回目の出場となります。

今大会の選考経緯は、静岡大会優勝、東海大会優勝、明治神宮大会ベスト4あたりが決め手。

静岡が「サッカー王国」といわれる中で、静岡高校は野球部のためのグラウンドがあり、野球部に力を入れています。

投打ともに安定してレベルが高く、とにかく強い!
長打力もあります。

前回大会で1番と4番を担った村松開人くん、成瀬和人くんが打線の中心。

チームを支えていた大石卓哉部長が、県教委発表の人事で母校の掛川西に異動することになり、大会中にチームを去ります・・・
ショックのあまり涙を流す選手もいたそうで、慕われていたのが分かりますね。

大石卓哉部長のためにも優勝して、いい報告をできることを祈りましょう。

静岡高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、春のセンバツ高校野球2018に出場する静岡高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、投打、身長体重、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。
※学年は春からの新学年。

1 春翔一朗 3年 右/右 170/70 (静岡 浜松市中郡中)
2 黒岩陽介 3年 右/右 172/72 (静岡 静岡市竜爪中)
3 山本貫太 3年 右/右 173/73 (神奈川 湯河原町湯河原中)
4 加茂翔太 3年 右/左 170/70 (静岡 浜松市細江中)
5 成瀬和人 3年 右/右 177/80 (静岡 掛川市城東中)
6 村松開人 3年 右/左 170/70 (静岡 牧之原市牧之原中)
7 小林晃輝 3年 右/左 181/75 (静岡 藤枝市青島中)
8 木下将吾 3年 右/右 175/75 (静岡 浜松市北浜東部中 )
9 斎藤來音 2年 右/左 179/74 (静岡 磐田東中)
10 鈴木翔也 3年 左/左 174/74 (静岡 牧之原市榛原中)
11 佐野冬弥 3年 右/右 170/72 (静岡 富士市富士中)
12 五味紘希 3年 右/右 173/77 (静岡 静岡理工科大星陵中)
13 梅林浩大 3年 左/左 180/82 (静岡 浜松市中郡中)
14 樋口裕紀 2年 右/左 168/67 (静岡 静岡市東中)
15 鈴木陸 2年 右/右 170/66 (静岡 静岡市清水第六中)
16 片平吉信 2年 左/左 170/65 (静岡 静岡市清水庵原中)
17 藤田大和 3年 右/右 177/77 (静岡 静岡大付島田中)
18 草薙誠 3年 右/右 177/77 (静岡 静岡市竜爪中)

一人を除き、地元静岡県の中学出身者ばかり。

ほぼオール静岡ですね。

【おまけ】春のセンバツ2017のメンバーと出身中学

去年の、春のセンバツ高校野球2017(第89回選抜高校野球大会)に出場した時の静岡高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、投打、身長体重、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。
※学年は春からの新学年。

1 池谷蒼大 3年生 左/左 175/75 (静岡・浜松市積志中)
2 森康太朗 3年生 右/右 168/68 (静岡・静岡市服織中)
3 稲角塁 3年生 右/右 176/76 (静岡・静岡市大里中)
4 藤田誠也 3年生 右/左 165/65 (静岡・浜松市浜北北部中)
5 大石哲平 3年生 右/左 168/68 (静岡・東海大翔洋中)
6 村松開人 2年生 右/左 170/70 (静岡・牧之原市牧之原中)
7 成瀬和人 2年生 右/右 176/76 (静岡・掛川市城東中)
8 前田優太 3年生 右/両 167/69 (静岡・焼津市大富中)
9 小柳廉 3年生 右/右 179/73 (静岡・静岡市高松中)
10 竹内奎人 3年生 右/右 178/78 (静岡・河津町河津中)
11 北島拓郎 3年生 右/右 171/70 (静岡・静岡市東中)
12 木下将吾 2年生 右/右 175/75 (静岡・浜松市北浜東部中)
13 篠田和也 3年生 右/右 176/76 (静岡・掛川市原野谷中)
14 加茂翔太 2年生 右/左 170/68 (静岡・浜松市細江中)
15 山本貫太 2年生 右/右 173/73 (神奈川・湯河原町湯河原中)
16 丸田拓実 3年生 右/左 171/70 (静岡・静岡市東中)
17 黒岩陽介 2年生 右/右 172/70 (静岡・静岡市竜爪中)
18 春翔一朗 2年生 右/右 170/70 (静岡・浜松市中郡中)

このようにベンチ入りメンバーは、ほぼ全員が地元静岡県の中学出身者でした。

注目選手

最後に静岡高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

成瀬和人(3年生)

打線の中心となる4番打者。
去年も4番として甲子園を経験。

パワーがありますが、広角に打ち分ける器用さもあります。
非常に勝負強い!

ちなみに野球を始めるまでは、ピアノと電子オルガンを習っていたそうです。

村松開人(3年生)

打線の鍵であるリードオフマン。

俊足巧打の選手。

走攻守揃っているセンス抜群のショート。

まとめ

春のセンバツ高校野球2018(第90回記念選抜高校野球大会)に出場する静岡高校野球部(静岡県)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

今回が2年連続17度目のセンバツ出場となる高校。
サッカー王国静岡県で野球の名門として君臨する強豪。

投打ともにレベルが高く、強いです。
東海大会優勝に明治神宮大会ベスト4ですからね。

ぜひご注目下さい。

▼こちらもチェック!

 - スポーツ