気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【W杯アジア最終予選】韓国の突破条件は?敗退の可能性も!最新順位表!

   

男子サッカーの2018年ロシアワールドカップ出場権をかけた戦いである、「ロシアワールドカップアジア最終予選」が現在行われています。

2017年8月31日(木)に行われた「日本代表VS.オーストラリア代表」の試合では、浅野拓磨選手と井手口陽介選手のゴールでオーストラリア代表を2-0で撃破し、日本代表・ハリルジャパンは見事ワールドカップ出場権を獲得しました!

さてそんな中、別組にあたるグループAは、とんでもない混沌とした状況になっております。

すでにイラン代表がワールドカップ出場権を獲得していて、残り1枠を争う形なのですが、2017年8月31日(木)に行われた「韓国代表VS.イラン代表」の試合は0-0と引き分けたため、なんと韓国代表に敗退の可能性が出てきました!

全ては最終戦の結果次第という見逃せない展開に・・・!

そこで今回はロシアワールドカップアジア最終予選・グループAの・・・

「第9戦目の試合結果」

「最新暫定順位表(9試合消化時点)」

「韓国代表の突破条件」

「今後の日程」

などをまとめてみました。

本当にどうなるのか予測不能な状態なので要注目です!!!

Ads by Google

グループ分け&突破条件

最初に、このロシアワールドカップアジア最終予選での、グループAの出場国と、突破条件のおさらい!

グループA
・イラン(確定)
・韓国
・ウズベキスタン
・中国
・カタール
・シリア

突破条件
・各チーム合計10試合を行い、2位以内に入れば無条件でワールドカップ出場
・3位はアジアプレーオフ&大陸間プレーオフへ回る
・4位以下は問答無用で敗退確定

第9戦目の試合結果

次に、2017年8月31(木)に行われた、ロシアワールドカップアジア最終予選グループA・第9戦目の全試合結果を確認してみましょう。

韓国0-0イラン

中国1-0ウズベキスタン

シリア3-1カタール

このような結果となったことにより、グループAは混沌としてきました・・・

グループA最新暫定順位表(9試合消化時点)

それでは、上記の結果を踏まえ、各チーム9試合を終えた時点での、グループAの最新暫定順位表を確認してみましょう。

※2017年8月31日(木)終了時点

順位 チーム名 勝ち点 得点 失点 得失点差
1位 イラン 21 +8
2位 韓国 14 11 10 +1
3位 シリア 12 +1
4位 ウズベキスタン 12 -1
5位 中国 -3
6位 カタール 13 -6

このような順位表となっており、見ての通り2位~4位までが勝ち点2差という混戦状態。

そして各チーム残り試合はわずかに1試合。

最終戦を残すのみとなりましたので、全ては最終戦の結果次第という状況です。

韓国代表は3位転落だけでなく、4位転落でプレーオフにすら回れず敗退してしまう可能性も出てきました・・・

韓国代表の突破条件

ここで気になるのは、韓国代表の予選突破条件、つまりワールドカップ出場権獲得の条件ですよね。

韓国目線で見ていきましょう。

上記の順位表の通り、各チーム残り1試合を残し、韓国は勝ち点14の2位とワールドカップ出場圏内ぎりぎり。

しかも、勝ち点12で3位シリア&4位ウズベキスタンが後ろにぴったり。

※グループ2位までが出場権獲得。3位はプレーオフへ。4位は敗退決定。

そして最終戦で、韓国とウズベキスタンが直接対決。
シリアはイランとの対戦になります。

なので、最終戦の結果次第では韓国の敗退の可能性も!

それではここで、”韓国の突破条件”をまとめましたので確認してみましょう。

-------

韓国がウズベキスタンに勝利
韓国がワールドカップ出場決定
(2位が決定)

韓国とウズベキスタンが引き分け
イランVSシリアの結果次第

→シリアがイランに勝てば韓国の3位以下が決定。
→シリアがイランに負けるか引き分けで韓国の2位が決定。

韓国がウズベキスタンに敗戦
韓国の3位以下が決定。

また、イランVSシリアの結果次第では韓国は4位以下となり、プレーオフにも進めず完全に敗退。
(プレーオフへ進めない)

→シリアがイランに勝てば韓国の4位が決定。
→シリアがイランに負けるか引き分けで韓国の3位が決定。

-------

このような突破条件となりますので、韓国からすればウズベキスタンに絶対勝つこと。

最低でも引き分けが必要となります。
(引き分けの場合はイランVSシリアの結果次第)

ウズベキスタンに負ければ2位はありませんので、とにかく負けたらヤバいと考えていいと思います。

とにかく勝てばいいだけなのですが、その問題の最終戦であるウズベキスタン戦が、アウェイでの試合となるので、実は結構苦しい状況。

ちなみに、前回のウズベキスタン戦はホームで2-1の勝利でした。

最終戦の日程・対戦カード

最後に、ロシアワールドカップアジア最終予選・グループA第10戦(最終戦)の対戦カードと日程を確認してみましょう。

※左がホーム、右がアウェイ
※日本時間

2017年9月6日(水)0:00
カタール-中国
(ハリーファ国際スタジアム)

2017年9月6日(水)0:00
イラン-シリア
(アザディ・スタジアム)

2017年9月6日(水)0:00
ウズベキスタン-韓国
(ブニョドコル・スタジアム)

まとめ

ロシアワールドカップアジア最終予選で、韓国代表が所属するグループAの最新暫定順位表などをご紹介させて頂きました。

第9戦目を消化した時点で韓国は勝ち点14の2位、シリアが勝ち点12の3位、ウズベキスタンが勝ち点12の4位となります。

韓国が一番有利ではありますが、最終戦の結果次第では3位転落でプレーオフ、4位転落でワールドカップ出場が消滅の可能性がある状況。

とにかく・・・

韓国は勝てばワールドカップ出場決定。

引き分ければイランVSシリアの結果次第。

負ければ3位以下が決定となります。

果たしてどのような結果となるのか・・・!

すでに日本代表は首位突破を決めていて、最終戦となるサウジアラビア戦は消化時点となりますので、ぜひグループAの出場権争いをお見逃しなく!

 - スポーツ ,