気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【第96回選手権】前橋育英高校サッカー部メンバーと出身中学(クラブ)!2017-18!

   

2017年12月30日(土)~2018年1月8日(月・祝)にかけて、「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」が開催されます!

今回はその出場校の一つである・・・

”群馬県代表・前橋育英高校サッカー部”

についてご紹介!

前回大会の準優勝校!
インターハイ2017ではベスト4と非常に強いチームで、優勝候補の一角!

という事で高校サッカー選手権2017-18の・・・

「前橋育英高校とは?」

「前橋育英高校サッカー部のデータ」

「前橋育英高校サッカー部の登録メンバー」

「出身中学(出身クラブ)」

「注目選手」

などをまとめてみました。

なんとプロ入り内定者が2人もいるんです!

Ads by Google

前橋育英高校とは?

前橋育英高等学校(まえばしいくえいこうとうがっこう)とは、群馬県前橋市にある私立高校。

設置者は学校法人群馬育英学園。

創立1962年の男女共学校。

バスケ部、サッカー部と硬式野球部が全国屈指の名門として有名。

主な卒業生
高橋光成 – プロ野球選手 埼玉西武ライオンズ 所属
山口素弘 – 元サッカー選手
松田直樹 – 元サッカー選手
大島秀夫 – 元サッカー選手
松下裕樹 – サッカー選手、ザスパクサツ群馬所属
岩丸史也 – 元サッカー選手、ザスパクサツ群馬
茂原岳人 – 元サッカー選手
青木剛 – サッカー選手、サガン鳥栖所属
大谷昌司 – 元サッカー選手、アルテ高崎
坪内秀介 – サッカー選手、ザスパクサツ群馬所属
相川進也 – 元サッカー選手、FC岐阜
吉田正樹 – サッカー選手
小暮直樹 – 元サッカー選手
廣井友信 – サッカー選手、ツエーゲン金沢所属
細貝萌 – サッカー選手、柏レイソル所属
青山直晃 – サッカー選手、ムアントン・ユナイテッド所属
吉澤正悟- 元サッカー選手、アルビレックス新潟
田中亜土夢 – サッカー選手、 HJKヘルシンキ所属
後藤涼 – 元サッカー選手、ザスパクサツ群馬
三澤慶一 – 元サッカー選手、東京23フットボールクラブ
常澤聡 – サッカー選手、FC岐阜所属
小泉訓 – 元サッカー選手、徳島ヴォルティス
小林竜樹 – サッカー選手、ザスパクサツ群馬所属
武田英明 – 元サッカー選手、ファジアーノ岡山
佐藤穣 – サッカー選手、FCグルベネ2005(ヴィルスリーガ)所属
青木拓矢 – サッカー選手、浦和レッズ所属
小島秀仁 – サッカー選手、愛媛FC所属
北爪健吾 – サッカー選手、ジェフユナイテッド市原・千葉所属
川岸祐輔 – サッカー選手、ザスパクサツ群馬所属
岩沼俊介 – サッカー選手、AC長野パルセイロ所属
廣瀬智靖 – 元サッカー選手、徳島ヴォルティス
横山翔平 – サッカー選手
中美慶哉 – サッカー選手、ツエーゲン金沢所属
六平光成 – サッカー選手、清水エスパルス所属

など!

チームデータ

創部
昭和39年

監督
山田 耕介さん

主将
田部井 涼くん(3年生)

選手権出場歴
4大会連続21度目

-------

前回大会の準優勝校!
過去3大会で2度の準優勝を誇り、悲願の初優勝を狙う優勝候補の一角です。

今回のチームも強い!
なんとプロ入り内定者が2人も所属。

アルビレックス新潟入りが内定している渡邊泰基&ガンバ大阪入りが内定している松田陸の二人がディフェンダーにいて、鉄壁の守備を誇るのが特長。
もちろんこの二人は前回大会の経験者。

さらに、田部井涼&田部井悠の双子も前回大会を経験。

そして、同じく前回大会経験者であるエース・飯島陸は圧倒的な存在感で格が違います。

このように準優勝だった前回大会経験者、しかも主力メンバーだった選手が数多く残っているのが大きいですね。
昨年からのレギュラーメンバーが7人残っているらしいです。

攻守の切り替えの速さ、セカンドボールへの反応速度、球際の強さなどやはり頭一つ抜けているチーム。

登録メンバー&出身中学(出身クラブ)

それでは、「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」での、前橋育英高校サッカー部の登録メンバーを確認してみましょう。

※左から、背番号、名前、出身中学もしくは中学時代の出身クラブ

GK

1 松本 瞬(前橋FC)
12 湯沢拓也(足利ユナイテッド)
21 大澤久人()

DF

2 後藤田亘輝(横浜Fマリノス追浜Jrユース)
3 角田涼太朗(浦和レッズJrユース)
4 加賀谷 匠(知多SC)
5 松田 陸(前橋FC)
6 山﨑舜介(浦和レッズJrユース)
15 渡邊泰基(アルビレックス新潟Uー15)
16 若月 輝(アルビレックス新潟Uー15)
17 山﨑広大(浦和レッズJrユース)
28 中村太一()

MF

7 塩澤 隼人(FC東京Uー15むさし)
8 五十嵐理人(ともぞうFC)
9 田部井 悠(前橋FC)
14 田部井 涼(前橋FC)
18 細田海斗(飯能ブルーダーFC)
19 高橋 周()
23 秋山裕紀(前橋FC)
25 森田泰虎(クマガヤSC)
26 高橋和輝(ジョカーレFC)
27 釣崎椋介()
29 近藤友喜(名古屋グランパスUー15)
30 岡本悠作(ホペイロ刈谷ジュニアユース)

FW

10 飯島 陸(クマガヤSSC)
11 室井彗佑(横河武蔵野FC)
13 宮崎 鴻(三菱養和巣鴨Jrユース)
20 高田光輝(FC東京Uー15むさし)
22 榎本 樹(東松山ぺレーニア)
24 高橋尚紀(クマガヤSSC)

注目選手

注目選手は・・・

渡邊泰基(3年生)
アルビレックス新潟入りが内定しているディフェンダー。
貴重な左利きの左サイドバックで身長も180㎝超えと大型。
フィジカルの強さとクロスの精度、シュート力とレベルの高さが伺えます。

松田 陸(3年生)
ガンバ大阪入りが内定しているディフェンダー。
そこまで大柄ではありませんが、非常に競り合いに強い選手です。
U-18日本代表メンバーにも選出。

飯島 陸(3年生)
得点能力の高いエースストライカー。
前回大会に続き10番を背負います。
身長166cm体重58kgと小柄ですが、絶対的な存在感を放つ点取り屋!
特に動き出しのタイミングが素晴らしいです。

まとめ

「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」の出場校である、群馬県代表・前橋育英高校サッカー部のメンバーなどについてご紹介させて頂きました。

前回大会の準優勝校!
2017年インターハイはベスト4入りと強いです。

渡邊泰基&松田陸のプロ入り内定者2人に加え、エース飯島陸など前回大会の準優勝メンバーが多数残っており、実力があるだけでなく経験豊富なチーム!

優勝候補の一角としてご注目下さい。

※出場校一覧
【高校サッカー選手権2017-18】出場校一覧と優勝候補・注目校は?いつ開幕?

※組み合わせ&日程
【高校サッカー選手権2017-18】組み合わせと日程・時間!チケット購入方法は?

※大会の視聴方法
【高校サッカー選手権2017-18】テレビ放送・ネット中継予定!地上波は?

 - スポーツ ,