気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【第96回選手権】青森山田高校サッカー部メンバーと出身中学は?柴崎の母校!

   

2017年12月30日(土)~2018年1月8日(月・祝)にかけて、「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」が開催されます!

今回は優勝候補の一つである・・・

”青森県代表・青森山田高校サッカー部”

について色々と調べてみました。

21大会連続23度目となる超名門校で、前回大会の王者!

昨年度はユース年代最高峰のリーグ・高円宮杯プレミアリーグEASTを制し、チャンピオンシップではWEST王者のサンフレッチェ広島ユースをPK戦の末に撃破し”ユース世代真の日本一”に輝いたり、選手権大会優勝など飛躍の1年となりました。

2冠を達成した3年生が抜けてどんなチームになったのか気になるところですね。

という事で高校サッカー選手権2017-18の・・・

「青森山田高校とは?」

「青森山田高校サッカー部のデータ」

「青森山田高校サッカー部の登録メンバー」

「出身中学(出身チーム)」

「注目選手」

などをまとめてみました。

プロ入りが内定している選手を二人も擁しています。

Ads by Google

青森山田高校とは?

青森山田中学高等学校(あおもりやまだこうとうがっこう)は、青森県青森市にある中高一貫の私立高等学校。

運営は学校法人青森山田学園。

創立1918年の男女共学校。

サッカー部以外も、卓球部、硬式野球部、バドミントン部、自転車競技部、柔道部などが全国レベルで、数多くのスポーツ選手を輩出していることで有名。

主な卒業生
福原愛(卓球選手・リオ五輪メダリスト)
水谷隼(卓球選手・リオ五輪メダリスト)
丹羽孝希(卓球選手・リオ五輪メダリスト)
吉田一将(オリックス・バファローズ)
山崎晃大朗(東京ヤクルトスワローズ)
京田陽太(中日ドラゴンズ)
竹原慎二(プロボクサー)
畑山隆則(プロボクサー)
錦織圭(プロテニスプレーヤー)
村上大介(フィギュアスケート)
七戸勇気(ラグビー)
佐々木裕也(バスケットボール)

など。

青森山田高校サッカー部のデータ

創部
昭和45年

監督
黒田 剛さん

主将
小山内 慎一郎くん(3年生)

選手権出場歴
21大会連続23度目

選手権での過去最高成績
優勝(2016年)

主なOB
柴崎岳:ヘタフェCF
櫛引政敏:ファジアーノ岡山FC
差波優人:グルージャ盛岡
室屋成:FC東京
廣末陸:FC東京
高橋壱晟:ジェフ千葉

など数多くのプロサッカー選出を輩出している名門校。

スペインのリーガ・エスパニョーラ、ヘタフェCFでプレーする柴崎岳選手の母校として有名ですね。

冬の選手権大会は、21大会連続23度目の出場となり全国屈指の強豪校。
前回大会で悲願の初優勝を果たしました。

青森県内では無双状態。

2016年はユース年代最高峰のリーグ・高円宮杯プレミアリーグEASTを制し、チャンピオンシップではWEST王者のサンフレッチェ広島ユースを撃破して優勝しユース世代日本一を果たして、高校2冠を達成。

その2冠の主力メンバーも多く残っています。

今回のチームもかなり強く、優勝候補の本命の一つに数えられると思います。
東福岡と並び2強との声も。

しかも、プロ入り内定者が二人もいてタレント揃いのチームです。

非常に守備が堅いのが特長!

ちなみに、インターハイ2017は前橋育英高校(群馬県)に3-1で敗れて3回戦敗退でした。

青森山田高校サッカー部の登録メンバーと出身中学(チーム)

それでは、「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」での、青森山田高校サッカー部の登録メンバーを確認してみましょう。

※左から、背番号、名前、身長/体重、学年、出身中学もしくは中学時代の出身クラブ

GK

1 坪歩夢 177/72 3年 青森山田中学校
12 飯田雅浩 183/73 2年 東京ヴェルディジュニアユース
30 三文字瑠衣 184/75 2年 ベガルタ仙台ジュニアユース

DF

2 鍵山慶司 174/68 3年 FC東京U-15深川
3 佐藤拓海 181/72 3年 三菱養和SC調布ジュニアユース
4 小山内慎一郎 177/68 3年 青森山田中学校
5 蓑田広大 180/75 3年 大豆戸FCジュニアユース
6 住田将 180/72 3年 名古屋グランパスU18
17 三國ケネディエブス 196/81 2年 青森山田中学校
21 田澤塔也 168/60 3年 青森山田中学校
25 二階堂正哉 170/70 2年 青森山田中学校

MF

7 檀崎竜孔 174/62 2年 青森山田中学校
8 堀脩大 178/70 3年 FC東京U-15深川
9 佐々木友 174/68 3年 青森山田中学校
10 郷家友太 184/74 3年 ベガルタ仙台ジュニアユース
13 東城雅也 172/62 3年 FC CEDAC(セダック)
14 田中凌汰 170/62 3年 青森山田中学校
15 安藤駿 172/65 3年 FC AVENIDASOL(アヴェニーダソル) U15
16 浦川流樺 175/65 3年 横浜F・マリノスジュニアユース
19 瀬尾純基 166/60 3年 ガイナーレ鳥取U-18
20 橋村海里 1999.04.10 174/68 3年 バレイアSC U-15
22 天笠泰輝 175/65 2年 前橋FC
23 高田怜旺 173/70 3年 クマガヤSC
26 澤田貴史 173/70 2年 前橋FC
27 大金斗弥 172/65 3年 ASC U-15
28 力武巧 178/68 3年 横浜FマリノスJY追浜
29 桃井勇輔 168/60 3年 ガンバ大阪門真JY

FW

11 中村駿太 166/66 3年 柏レイソルU-18
18 額川賢哉 175/65 3年 大豆戸FCジュニアユース
24 森田翼 173/70 3年 AZ86東京青梅

注目選手

青森山田高校の注目選手をご紹介。

郷家友太(3年生)

ポジション:MF

身長:184cm
体重:74kg

ヴィッセル神戸入りが内定しているU-18日本代表MF。

ベガルタ仙台ジュニアユースを経て、青森山田中学校から青森山田高校に進学。

青森山田高校では2年生からレギュラーをつかみ、主力メンバーとして高校2冠を達成。

ユース年代のトップリーグ・高円宮杯U-18プレミアリーグEASTでは得点王を獲得した逸材です。

中村駿太(3年生)

ポジション:FW

身長:170cm
体重:66kg

モンテディオ山形入りが内定しているストライカー。

柏U-12時代には、全日本少年サッカー大会で優勝&23得点をあげて大会新記録を樹立。

U-15、U-18に昇格しU-19日本代表には飛び級で招集され得点を決めるなど活躍。
しかし、高校3年の時に2種登録選手になれず、青森山田高校に編入して今に至る。

フィジカルの強さを生かした突破に注目!

小山内慎一郎(3年生)

ポジション:DF

身長:177cm
体重:68kg

チームを引っ張るキャプテン!

前回の主力メンバーであり、守備の要でもあります。
去年の決勝も経験!

まとめ

「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」の出場校である、青森山田高校サッカー部、メンバーなどについてご紹介させて頂きました。

前回大会の王者であり、今大会でも優勝候補となる注目校。

プロ入り内定者である、郷家友太選手&中村駿太は特に要チェック。

去年ほどではないと言われていますが、それでも確実に強いチームだと思われます。

果たして大会連覇なるのでしょうか・・・!

青森山田高校は2回戦から登場予定。
対戦相手は、草津東(滋賀)。

※出場校一覧
【高校サッカー選手権2017-18】出場校一覧と優勝候補・注目校は?いつ開幕?

※組み合わせ&日程
【高校サッカー選手権2017-18】組み合わせと日程・時間!チケット購入方法は?

※大会の視聴方法
【高校サッカー選手権2017-18】テレビ放送・ネット中継予定!地上波は?

 - スポーツ ,