気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【サッカー】因縁のスペインVS韓国の国際親善試合結果とネットの反応!2002年ワールドカップでの出来事とは?

   

453850

2016年6月1日(現地)、スペイン代表対韓国のサッカー国際親善試合が行われました。

試合は6-1でスペインの圧勝。
韓国は惨敗という結果に。

この2チームは、2002年日韓共催ワールドカップで因縁があり、スペインがひどい目にあったと有名ですよね。

まさに因縁対決だったこの親善試合の「結果」「ネットの反応」「2002年W杯で一体何があったのか?」
を分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

国際親善試合の経過と結果

試合会場は、レッドブル・アレーナ(オーストリア ザルツブルク州)

まずは、スペイン代表VS韓国のスタメンから確認してみましょう。

スペインスタメン
GKカシージャス
DFアスピリクエタ
DFバルトラ
DFピケ
DFベジェリン
MFセスク・ファブレガス
MFブルーノ
MFイニエスタ
FWアルバロ・モラタ
FWダビド・シルバ
FWノリート

韓国スタメン
GKキム・ジンヒョン
DFホン・ジョンホ
DFチャン・ヒョンス
DFユン・ソクヨン
DFキム・ギヒ
MFナム・テヒ
MFハン・グギョン
MFキ・ソンヨン
MFチ・ドンウォン
MFソン・フンミン
FWファン・ウィジョ

上記のスタメンでキックオフ。

選手交代
選手交代は以下の通り。

※スペイン代表
セスク・ファブレガス → 46分 ブスケツ
ダビド・シルバ → 46分 ペドロ・ロドリゲス
イニエスタ → 46分 ティアゴ・アルカンタラ
アスピリクエタ → 46分 ジョルディ・アルバ
ピケ → 59分 アリツ・アドゥリス
カシージャス → 74分 セルヒオ・リコ

※韓国代表
ファン・ウィジョ → 46分 ソク・ヒョンジュン
ソン・フンミン → 61分 イ・ジェソン
ハン・グギョン → 61分 チュ・セジョン
キム・ギヒ → 61分 クァク・テフィ
チャン・ヒョンス → 70分 イ・ヨン
ユン・ソクヨン → 81分 イム・チャンウ

得点経過

30分 ダビド・シルバ(スペイン)
32分 セスク・ファブレガス(スペイン)
38分 ノリート(スペイン)

前半をスペイン3-0韓国
で折り返します。

50分 アルバロ・モラタ(スペイン)
54分 ノリート(スペイン)
83分 チュ・セジョン(スペイン)
89分 アルバロ・モラタ(スペイン)

後半にも3点を追加したスペイン。
対する韓国は1点を返すのがやっとでした。

試合結果は、
スペイン代表6-1韓国代表

まさにスペイン側からすると圧勝。
韓国側からすると惨敗。

この両チームは、2002年日韓共催ワールドカップで対戦しており、かなりの因縁があるのである意味注目のカードですよね。

その割にちょいちょいフレンドリーマッチとして試合してますよねw
日本代表もスペイン代表と対戦するのが見たいので、かなり羨ましい気も・・・

スペインと日本て全然試合しませんもんね。
ボロ負けでもいいので、世界の強豪と戦って欲しいです。

しかし、やはりスペイン代表は強すぎる。
EURO2016も控えてますが、準備万端なのかな?

ネットの反応

今回の親善試合の結果について、日本人のネットの反応をいくつかまとめてみました。

  • やっぱスペイン強いなー
  • 客席ガラガラやん!何で無関係のオーストリアで試合したんや
  • お互いの為にならん無意味な試合
  • お、因縁対決はスペインの勝ちか
  • 歴史的大敗ですねー
  • スペインと試合できるだけいいな
  • 韓国大敗とかよく寝れます
  • 大差で勝ってる!いえーい!スペインないす!
  • どれだけボコられようがスペインと試合できるだけ羨ましい
  • シルバのゴールすげえええええ
  • スペイン-韓国6-1か。まぁ妥当だよな
  • スペイン相手に韓国は1点取ったんだね。やるじゃん
  • 後半完全に遊んでたなスペイン・・・
  • 素直に羨ましいマッチング
  • スペイン対韓国 スペインが強いっていうより韓国が弱い

様々な意見があり、特に嫌韓なコメントが目立った一方で、
スペインと試合が出来る事を素直に羨ましがるコメントが多かったです。

確かに世界トップクラスのスペインと試合できるだけ羨ましいですよね・・・
日本とも試合してよーと言いたくなります。

2002年ワールドカップでの因縁

2002年日韓共催FIFAワールドカップで韓国はベスト4まで進みましたが、
韓国対スペイン戦は誤審が多く、買収の噂が出るほどでした。

というか、主審の買収が報じられましたよね。

何があった?

エジプト人のガマル・ガンドゥールが主審を務め試合が行われました。

48分に、スペインの得点がファウルの判定により取り消され、結局何のファウルがあったのかも明らかにされませんでした。

延長2分には、その直前のセンタリングがゴールラインを割っていたとの線審の判定によりスペインの得点は取り消されてしまう。

結局、試合はスコアレスのままPK戦となり、韓国が勝利。

これが大きな誤審・買収疑惑を生みました。
(スペイン戦以外でも色々と疑惑があったのも原因ですが・・・)

このような事があり、スペインVS韓国のサッカーの試合は少し因縁があるんですよね。
まあ、もう10年以上も前の話ですが・・・

まとめ

色々あるにしろ、とにかくスペイン代表は強いので、
ユーロ2016でも注目のチームですね。

日本代表ともいつか試合してくれるのを楽しみにしたいですね♪

 - スポーツ