気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

プロ野球オープン戦2017&練習試合中継をスポナビライブで無料視聴する方法!

      2017/02/28

プロ野球2017年シーズンは、2月1日(水)より春季キャンプがスタートしています。

各球団、開幕へ向けて実力を磨いたり、調整を行ったり、生き残りのために首脳陣へのアピールをする時期ですよね。

そして、春季キャンプの途中から、開幕への調整試合としてオープン戦(非公式試合)や練習試合が行われます。

トレーニング風景も楽しみたい方もいるとは思いますが、大半の方はやはり実戦となるオープン戦や練習試合を見るのが目的ですよね。
やっぱり野球は試合をしてこそですからね。

そんな時に役立つのが・・・

スポナビライブ

というスポーツライブ配信サービスです!

こちらでプロ野球12球団中、実に10球団のオープン戦や練習試合がライブ配信されます。

スマホやPC、タブレット端末にて手軽に試合の中継を視聴可能!
しかも、場合によっては無料視聴もできちゃうのです!

そこで今回は・・・

”スポナビライブを使って練習試合&オープン戦を無料視聴する方法”

をご紹介!

Ads by Google

スポナビライブでの配信対象球団

まずは、スポナビライブで「どの球団の主催オープン戦&練習試合が視聴できるのか?」というのを確認してみましょう。
要するに配信対象ですね。

・北海道日本ハムファイターズ
・福岡ソフトバンクホークス
・千葉ロッテマリーンズ
・埼玉西武ライオンズ
・東北楽天ゴールデンイーグルス
・オリックス・バファローズ
・横浜DeNAベイスターズ
・阪神タイガース
・中日ドラゴンズ
・東京ヤクルトスワローズ

この10球団の主催オープン戦&練習試合がライブ配信される予定となっています。
(※地方球場開催のオープン戦は対象外)

上記10球団のファンの方は要チェックです!

つまり、広島東洋カープ&読売ジャイアンツ(巨人)以外の10球団のオープン戦&練習試合は、こちらで視聴可能ということです。

ただし、カープと巨人も主催オープン戦&練習試合が見れないだけで、上記10球団とビジターで対戦する場合は見れますので、カープファンの方もジャイアンツファンの方も要チェックです!

※配信対象の球団でも、様々な理由により配信されない場合がありますので、しっかりと配信スケジュールを確認してからご利用下さい。
(特に練習試合はオープン戦に比べ配信数が少ないので注意。)
※基本的に東京ヤクルトスワローズ主催の練習試合は見れません。
他の9球団は春季キャンプの模様もスポナビライブで配信しているのですが、ヤクルトだけは春季キャンプの模様を配信しておらず、オープン戦からの配信となります。

配信スケジュール

※スポナビライブでのオープン戦&練習試合の配信スケジュールは公式サイトでご確認下さい。
スポナビライブ

※オープン戦の日程はこちら!
【プロ野球2017】オープン戦日程と組み合わせ!時間は?チケットは?

無料視聴する方法は?

さて、気になるのは「どうやってスポナビライブでオープン戦&練習試合を無料視聴するのか?」ですよね。

まず、スポナビライブというサービスは基本的に月額制となっています。

料金は・・・

ソフトバンクユーザー
月額540円

ソフトバンク以外のユーザー
月額1620円
※通常は月額3240円ですが、2017年3月分までは半額

このような価格となっています。

※2017年3月16日より料金が変更されます。詳しくはこちら!
【スポナビライブ】月額料金値下げ!ソフトバンクは今登録するとお得?

じゃあ、どうやったら無料視聴できるのか?ですが・・・

”現在、初回1か月無料キャンペーン中”

となっているので、無料期間中に退会すれば料金はかからないのです!

つまり、登録して練習試合やオープン戦を楽しんで、1か月の無料期間内に退会すれば、実質無料で視聴可能となるわけです。

もちろん、スポナビライブは非常に便利なサービスですし、無料期間終了後も月額料金を支払って利用を続けてもOK!

料金もそんなに高くないですし、特にソフトバンクユーザーの方は月額540円という破格の料金で利用できるので、登録しておいて損はありません♪

※登録はこちらから!
スポナビライブ

シーズン公式戦もライブ配信

スポナビライブでは、先ほどご紹介した10球団(福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ)の主催する、シーズン公式戦&クライマックスシリーズ(CS)もライブ配信予定となっています。

つまり、オープン戦や練習試合だけでなく、そのままシーズンの公式戦もインターネットで楽しめるのです!

なので、無料期間終了後も使い続ける価値ありですよね♪

※中日ドラゴンズの一部公式戦は対象外

プロ野球以外のスポーツも配信

スポナビライブでは、なんとプロ野球以外のスポーツもライブ配信してくれます!

▼配信スポーツは以下の通り

・海外サッカー(プレミア・リーガ)
・テニス(錦織圭選手の試合が見れることが多いです)
・Bリーグ
・大相撲
・メジャーリーグ(MLB)
・アメリカズカップ(世界最高峰のヨットレース)
・KNOCK OUT

現時点で、プロ野球以外にこれだけのスポーツが見れますのでオススメです!

便利機能

スポナビライブは、ライブ配信映像を見る以外にも便利な機能があります。

タイムライン機能
ライブを見ながら直前のシーンをすぐにプレイバックする事が可能!
自由にリプレイ映像が見れると考えればいいですね。

見逃し配信機能
一度配信したライブは1週間再視聴可能。
つまり録画放送が見れるということ。

登録方法

それでは登録方法を確認してみましょう。

まずは、
スポナビライブから「申し込み」ボタンを押します。

次にプランを選択。
(ソフトバンクユーザーなのか、それ以外のユーザーなのか)

あとは、「Yahoo! JAPAN IDを利用して申し込む」か「メールアドレスを入力して申し込む」かのどちらかで登録を済ませ、ログインすればOK!

パソコンの方はサイト上での視聴。
スマホやタブレット端末の方は、専用の無料アプリをダウンロードして視聴。
という形になります。

もちろん現在は初回1か月無料キャンペーン中なので料金はかかりませんので、まずは気軽に登録してみて無料期間を堪能してみてから、無料期間終了後も月額料金を支払って使い続けるかどうかを決めればいいと思います♪

当然ですが、無料期間内の退会なら料金も違約金などは発生しませんのでご安心下さい。

まずは、試しに使ってみて下さい♪
スポーツ好きなら本当に便利なサービスなので!

注意事項

・必ず配信スケジュールをしっかりと確認してからご利用下さい。練習試合は様々な理由により配信されない場合もあります。
・配信スケジュールは変更される可能性があります。
・必ず公式ホームページ上で、サイト説明や利用規約、対応機種などをしっかりと確認してからご利用下さい。
・無料期間を過ぎると月額料金が発生しますのでご注意下さい。
・通信費は自己負担となりますのでご注意下さい。
・Wi-Fi環境下でのご視聴を推奨します。
・ご利用は全て自己責任でお願い致します。

まとめ

プロ野球2017オープン戦&練習試合をスポナビライブで無料視聴する方法をご紹介させて頂きました。

現在は初回1か月無料キャンペーン中なので、この無料キャンペーンを利用すれば、広島東洋カープと読売ジャイアンツ(巨人)以外の10球団の主催オープン戦&練習試合が無料で視聴可能となっています。

さらにシーズン主催公式戦や、プロ野球以外のスポーツもライブ配信されますので、正直無料期間が終わっても使い続ける価値のある超便利サービスです!

特にソフトバンクユーザーは超格安で利用出来るので、登録しない手は無いですね。

ぜひ、スポーツ好きの方は、初回1か月無料キャンペーン中なので、一度試しに登録してみてはいかがでしょうか♪

※登録はこちらから!
スポナビライブ

 - スポーツ ,