気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2016夏の甲子園】樟南高校野球部メンバーと監督は?浜屋はイケメン?

   

2016年夏の甲子園・第98回全国高校野球選手権大会に出場している、
鹿児島県代表・樟南高校野球部をご紹介。

過去に準優勝経験もある鹿児島の名門校。
今年の鹿児島大会では、決勝戦再試合となった事で話題ですよね。

阪神タイガースの大和選手や広島カープの戸田投手の母校として有名です。

今回は、

「樟南高校ってどんな学校?」

「樟南高校の野球部のデータ」

「樟南高校野球部のメンバーと出身中学」

「注目選手」

「鹿児島大会の戦績」

などを詳しく調べてまとめてみました。

Ads by Google

樟南高校ってどんな学校?

樟南高等学校(しょうなんこうとうがっこう)とは、
鹿児島県鹿児島市武岡一丁目にある私立学校。

設置者は学校法人時任学園。

創立は1883年の男女共学校。

生徒数は1261人(女子559人)。

スポーツが盛んで多くの部活動が全国大会出場しています。

特にアマチュアレスリング部、剣道部、相撲部、ウエイトリフティング部は全国大会優勝経験あり。

プロ野球選手以外の主な卒業生は、
江藤正基(ロサンゼルス五輪レスリング57kg級グレコローマン銀メダル)
栄和人(至学館大学レスリング部監督・レスリング全日本女子ヘッドコーチ)
など。

樟南高校の野球部のデータ

創部
1954年

部長
塩崎英令(58)

監督
山之口和也(49)

部員数
68人

主将
前川大成くん(3年生)

甲子園出場歴
春:7回
夏:19回(今回を含む)

主な卒業生(プロ野球選手)
鶴岡慎也(福岡ソフトバンクホークス)
前田大和(阪神タイガース)
戸田隆矢(広島東洋カープ)
など。

3年ぶり19回目の夏の甲子園出場となる常連の名門校。
プロ野球選手も多く輩出しています。

夏の最高成績は準優勝、
春の最高成績はベスト8となかなかの強さ。

悲願の初優勝を狙います。

今年は守りのチーム。
浜屋将太くんと畠中優大くんの左腕ピッチャー二人を中心に、
堅い守りで接戦を競り勝つ野球が特徴です。

鹿児島大会決勝戦、鹿児島実業高校との対戦では、
延長15回の熱戦の末、決着つかず引き分け。

翌日、再試合で1点差の接戦を制しての優勝となり、
この甲子園の舞台まで辿り着きました。

「接戦で勝てるチームは強い」とよく言われますので、
甲子園でも粘り強い戦いができるか注目。

樟南高校野球部のメンバーと出身中学

※左から背番号、名前、(出身中学)、学年、身長/体重、地方大会の打率

1 浜屋将太(鹿児島県・大崎町立大崎中) 3年 173/66 .250
2 前川大成(鹿児島県・奄美市立金久中) 3年 177/72 .158
3 上栗大聖(鹿児島県・鹿児島市立和田中) 3年 175/70 .348
4 折尾昂靖(鹿児島県・南九州市立青戸中) 2年 170/65 .167
5 河野勝丸(福岡県・福岡市立箱崎清松中) 3年 178/78 .233
6 大沢大樹(福岡県・福岡市立多々良中央中) 3年 170/67 .333
7 吉内匠(鹿児島県・西之表市立種子島中) 3年 173/73 .500
8 今田塊都(鹿児島県・霧島市立隼人中) 3年 180/75 .333
9 積山水音(鹿児島県・奄美市立小中学校) 3年 165/65 .500
10 畠中優大(鹿児島県・鹿児島市立紫原中) 3年 178/73 .091
11 田中李毅耶(鹿児島県・指宿市立開聞中) 2年 181/75 -.—
12 松本連(大阪府・大阪市立花乃井中) 2年 176/80 -.—
13 宮下剛(鹿児島県・伊佐市立大口南中) 3年 170/66 .667
14 宝満水晶(鹿児島県・鹿屋市立吾平中) 3年 166/68 .000
15 東健人(鹿児島県・徳之島町立亀津中) 3年 168/65 .500
16 石沢凜汰郎(鹿児島県・阿久根市立鶴川内中) 1年 176/66 .500
17 松下朋矢(鹿児島県・出水市立米ノ津中学) 3年 173/80 .000
18 宮下賢(鹿児島県・伊佐市立大口南中) 2年 177/72 .357

このように名門の私立高校ではありますが、
地元・鹿児島出身の選手が多めですね。

注目選手

やはり注目ピッチャーは二人の左腕でしょう。
この二人の好投手を中心に甲子園までやって来ました。
まさに2枚看板ですね。

まずは、エースの浜屋将太くん(3年生)!
最速142キロで変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを操ります。
変化球のキレは鋭いです。
右打者ひざ元に喰い込むスライダーが特長。

2016春には30.1イニング連続無失点を記録。

ちなみに浜屋くんはイケメンだと話題です。
確かに甘いマスクで女性からの人気が高そう。

もう一人の注目左腕は、畠中優大くん(2年生)!
浜屋くんと同じくサウスポーピッチャー。

ストレートに力のある投手ですね。

鹿児島大会の戦績

それでは地方予選にあたる鹿児島大会での、
樟南高校野球部の戦績を振り返ってみましょう。

2回戦
樟南 5-0 鹿児島情報

3回戦
樟南 7-0 徳之島

4回戦
樟南 4-0 指宿商

準々決勝
樟南 2-0 鹿児島工

準決勝
樟南 5-3 川内

決勝
樟南 1-1 鹿児島実

決勝再試合
樟南 3-2 鹿児島実

このように決勝戦は延長15回で決着つかず、再試合の末甲子園出場を決めました。
また決勝戦も1点差、全体を見ても接戦が多いですね。

大体、甲子園出場校って地方大会では、
圧勝が多いんですが珍しいパターンですね。

まとめ

という事で今回は、鹿児島代表・樟南高校野球部についてご紹介させて頂きました。

接戦に強い守りのチーム。

こういうチームは強いですから、全国の強豪相手にどんな試合を見せてくれるか楽しみです。

 - スポーツ ,