気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【全日本卓球2017】テレビ放送日程とネット中継(ライブ配信)スケジュールは?

   

卓球日本一決定戦である、

”全日本卓球選手権2017
(天皇杯・皇后杯 平成28年度全日本卓球選手権大会)”

が2017年1月16日(月)より開幕します。

卓球はリオデジャネイロオリンピックで男女ともにメダルを獲得して、2020年東京五輪では、悲願の金メダル獲得も期待される注目競技ですよね。

今回はその卓球の国内最高峰の大会である全日本卓球選手権2017の、

「テレビ放送日程」

「インターネット中継の視聴方法」

などをまとめてみました。

元々卓球好きの方はもちろんのこと、リオ五輪での日本代表の活躍を見て興味を持ち始めた方も、メダリストたちの試合を見たい方にも役立つ、試合の放送・中継情報をご紹介。

Ads by Google

大会日程

まずは、大まかな大会スケジュールを確認してみましょう。

大会の開催期間は・・・

”2017年1月16日(月)~22日(日)の7日間”

そしてスケジュールは・・・

第1日:1月16日(月)
混合ダブルス(1回戦)
ジュニア男子(1回戦)
ジュニア女子(1回戦)

第2日:1月17日(火)
男子ダブルス(1〜2回戦)
女子ダブルス(1〜2回戦)
ジュニア男子(1〜3回戦)
混合ダブルス(2〜3回戦)
ジュニア女子(2〜3回戦)

第3日:1月18日(水)
男子シングルス(1〜2回戦)
女子シングルス(1〜2回戦)
混合ダブルス(4回戦〜準々決勝)
ジュニア男子(4回戦〜準々決勝)
ジュニア女子(4回戦〜準々決勝)

第4日:1月19日(木)
男子シングルス(3〜4回戦)
女子シングルス(3〜4回戦)
男子ダブルス(3〜4回戦)
女子ダブルス(3〜4回戦)
混合ダブルス(準決勝〜決勝)
ジュニア男子(準決勝〜決勝)
ジュニア女子(準決勝〜決勝)

第5日:1月20日(金)
男子シングルス(5〜6回戦)
女子シングルス(5〜6回戦)
男子ダブルス(5回戦〜準々決勝)
女子ダブルス(5回戦〜準々決勝)

第6日:1月21日(土)
男子シングルス(準々決勝)
女子シングルス(準々決勝)
男子ダブルス(準決勝〜決勝)
女子ダブルス(準決勝〜決勝)

第7日:1月22日(日)
男子シングルス(準決勝〜決勝)
女子シングルス(準決勝〜決勝)
閉会式

このような日程で試合が行われていきます。

テレビ放送日程・時間

それではテレビ放送予定を確認してみましょう。

2017年1月21日(土)

放送局&時間

BS1 14:00~16:50

放送種目

「女子ダブルス準決勝」「男子ダブルス準決勝」<生中継>
「女子ダブルス決勝」「男子ダブルス決勝」<生中継>

2017年1月22日(日)その1

放送局&時間

BS1 10:00~14:50

放送種目

「女子シングルス準決勝」「男子シングルス準決勝」<生中継>

2017年1月22日(日)その2

放送局&時間

Eテレ 15:00~17:00(終了時間変更の可能性あり)

放送種目

「女子シングルス決勝」「男子シングルス決勝」<生中継>

ーーーーーーーーーー
このようにテレビ放送では、最後の二日間しか放送されません。
なのでテレビでは、「男女ダブルス準決勝・決勝」「男女シングルス準決勝・決勝」しか視聴できません。

では、1回戦~準々決勝の試合や、ジュニア男女シングルスの試合、混合ダブルスの試合を見たい場合はどうすればいいのか・・・
次の項目でご紹介!

インターネット中継の視聴方法

実は今大会は、インターネットで無料ライブ配信されることになっております。

なので、スマホやPCを使って手軽に卓球の試合を楽しむことが出来ます。

配信される対象試合は、1月16日(月)~20日(金)の全試合。
全コート1204試合をライブ配信予定とのことです。

つまり、大会初日~5日目まではネット視聴、6日目&7日目はテレビで視聴してね♪という事になりますね。

どこ視聴できるかというと・・・

大会特設サイト(公式)

での配信となりますのでこちらで視聴可能。

配信予定

組み合わせ

を参考にして見たい試合を選択して視聴しましょう。

※インターネットでのライブ配信は、「テスト配信」になります。
配信環境、サーバ負荷などの予測できない事態により視聴できなくなる可能性も高いのでご注意下さい。
※無料ですが通信費は自己負担となります。

まとめ

全日本卓球選手権2017(天皇杯・皇后杯 平成28年度全日本卓球選手権大会)のテレビ放送予定や、インターネットでのライブ中継予定などをご紹介させて頂きました。

大会初日~5日目まではネット視聴、6日目&7日目はテレビ視聴する形になります。

リオデジャネイロオリンピックメダリストである、水谷隼選手、丹羽孝希選手、吉村真晴選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手が出場しますので、ぜひお楽しみ下さい。

 - スポーツ