気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2017】阪神VS日本ハム練習試合のスタメンと結果!藤浪の成績は?速報!

   

プロ野球は春季キャンプ中ですが、2017年2月19日(日)に・・・

「阪神タイガースVS.北海道日本ハムファイターズ」

の練習試合が行われました!

日曜日ということもあり、なんと観客数は26000人で練習試合なのに大観衆が詰め寄せた注目の一戦となりましたね。

そこで今回は2017年2月19日(日)に行われた練習試合「阪神タイガースVS.北海道日本ハムファイターズ」の・・・

「スタメン」

「試合経過・詳細」

「試合結果」

などをまとめてみました。

果たしてどのような結果となったのでしょうか・・・!

Ads by Google

両チームスタメン

まずは両チームのスターティングメンバーから確認してみましょう。

日本ハム

1番(レフト)西川
2番(セカンド)杉谷
3番(ファースト)横尾
4番(センター)大田
5番(ライト)岡
6番(サード)渡辺
7番(DH)高浜
8番(ショート)石井
9番(キャッチャー)清水

投手ピッチャーは高梨。

阪神

1番(ショート)北條
2番(セカンド)上本
3番(レフト)高山
4番(ファースト)原口
5番(センター)中谷
6番(ライト)板山
7番(サード)糸原
8番(キャッチャー)梅野
9番(DH)大山

投手ピッチャーは藤浪。

試合経過・詳細

それでは、2017年2月19日(日)に行われた練習試合「阪神タイガースVS.北海道日本ハムファイターズ」の詳細を確認してみましょう。

1回の表
タイガースの先発マウンドには藤浪。

西川 ショートフライ
杉谷 空振り三振
横尾 レフトフライ

1回の裏
ファイターズの先発マウンドには高梨。

北條 レフトフライ
上本 二ゴロ
高山 ライト前ヒット(盗塁失敗)

2回の表
大田 空振り三振
岡 センターフライ
渡辺 見逃し三振

2回の裏
原口 レフト前ヒット
中谷 センターライナー
板山 センターフライ
糸原 センターフライ

3回の表
高浜 空振り三振
石井 レフトフライ
清水 見逃し三振

3回の裏
ファイターズは上原が登板。

梅野 ライト前ヒット
大山 ダブルプレー
北條 空振り三振

4回の表
西川 四球
杉谷 二ゴロ
横尾 ライトへタイムリーヒット
大田 死球
岡 死球
渡辺 見逃し三振
高浜 遊ゴロ

阪神0-1日本ハム

4回の裏
上本 ライトフライ
高山 空振り三振
原口 三ゴロ

5回の表
石井 見逃し三振
清水 ライトフライ
西川 二ゴロ

5回の裏
ファイターズは榎下が登板。

中谷 ライトフライ
板山 セカンドフライ
糸原 二ゴロ

6回の表
タイガースは横山が登板。

杉谷 遊ゴロ
横尾 二ゴロ
大田 センターフライ

6回の裏
ファイターズは屋宜がマウンドへ。

梅野 レフトフライ
大山 遊ゴロ
北條 四球
上本 センターフライ

7回の表
キャッチャーに坂本、ライトに江越、セカンドに板山。

岡 センターへ2ベース
渡辺 送りバント
高浜 空振り三振
石井 センターフライ

7回の裏
ファイターズは田中が登板。

高山 レフトフライ
原口 ライトフライ
中谷 キャッチャーファールフライ

8回の表
代打松本 見逃し三振
西川 セカンドエラー
杉谷 ライト前ヒット
横尾 ダブルプレー

8回の裏
ファイターズは石川直也が登板。
キャッチャーに石川亮。

板山 センター前ヒット
今成 キャッチャーファールフライ
坂本 ライト前ヒット
大山 空振り三振
北條 四球
江越 空振り三振

9回の表
タイガースは岩崎が登板。
セカンドに植田、サードに今成。

大田 レフトフライ
岡 一ゴロ
渡辺 ライト前ヒット
高浜 ライトフライ

9回の裏
高山 ライトへ2ベース
原口 ライト前ヒット
中谷 犠牲フライで同点
俊介 死球
今成 空振り三振
坂本 空振り三振

阪神1-1日本ハム

練習試合なので延長戦はなしで引き分け終了。

試合結果・投手成績

阪神1-1日本ハム

投手継投&投球成績
【阪神】藤浪(5回1被安打3四死球7奪三振1失点)、横山(3回2被安打0四死球2奪三振無失点)、岩崎(1回1被安打0四死球0奪三振無失点)

【日本ハム】高梨(2回2被安打0四死球0奪三振無失点)、上原(2回1被安打0四死球2奪三無振失点)、榎下(1回0被安打0四死球0奪三振無失点)、屋宜(1回0被安打1四死球0奪三振無失点)、田中(1回0被安打0四死球0奪三振無失点)、石川直(2回4被安打2四死球4奪三振1失点)

本塁打
なし

まとめ

という事で、2017年2月19日(日)に行われた練習試合「阪神タイガースVS.北海道日本ハムファイターズ」のスタメンや試合詳細、結果などをご紹介させて頂きました。

試合の方は1-1の引き分けで投手がよく抑えたというよりは、両チーム貧打の目立った試合でしたね。

ゲームの方はサクサクと進んで3時間もかからず終了してしまい、あまり収穫の多い試合では無かったかなという印象。

タイガースは、WBC2017侍ジャパンメンバーである藤浪晋太郎投手がWBC公式球を使い先発登板。
序盤3回は圧巻の投球でしたが、4回に突如コントロールを乱し、先頭打者にフォアボールから失点。
この回連続デッドボールもあり、心配されていた悪い所が出ましたね。

ただ、5回を被安打1奪三振7失点1とほとんど打たれていないですし三振も奪えていたので、全体的に見ると内容は良かったですね。
課題は突如崩れた4回の投球だけです。

ドラフト1位ルーキー大山選手は今日も無安打だったので、未だ実戦でヒットなしなのは心配です。

ファイターズの方は、昨シーズンのパ・リーグ新人王・高梨投手が安定した投球を披露。
その後の投手も無失点リレーでしたが、最後に石川直也投手が崩れましたね。
ただ、この石川投手は2回で三振を4つも奪えていたので、これは収穫かもしれません。

とにかく早いペースで進んで、あっという間に終わった練習試合でした。
どちらも貧打が目立ち、収穫より課題の多い試合だったと思います。

 - スポーツ , , ,