気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2016-17】阪神タイガース契約更改結果!年俸は?藤浪、高山、原口は?

   

2016年ももうすぐ終わって2017年が近づいてきましたが、プロ野球は契約更改の季節となっています。

今回は、金本知憲新監督が超変革を掲げ、多くの若手選手が台頭しましたが、セ・リーグ4位と久しぶりのBクラスに低迷した”阪神タイガースの契約更改”が、2016年12月27日(火)に大トリの藤浪晋太郎投手の契約更改を持ちまして全選手終了しましたのでご紹介。

果たして若手選手たちの年俸はどうなったのでしょうか・・・!

「2016年オフの契約更改一覧」

「2017年度のチーム内年俸ランキング」

をまとめてみました。

Ads by Google

投手の契約更改一覧

※年俸は推定
※上から年俸が高い順に並んでいます
※新入団選手は除く
※左から、名前、2017年シーズンの年俸、前年比(増減)

メッセンジャー 3億5000万円 +5000万円
藤川球児 2億円 現状維持
藤浪晋太郎 1億6000万円 -1000万円
能見篤史 1億3000万円 -1000万円
マテオ 1億1000万円 +3500万円
安藤優也 8800万円 +600万円
岩田 稔 5300万円 -1500万円
高橋聡文 5000万円 +2000万円
岩貞祐太 4000万円 +2400万円
榎田大樹 3200万円 +500万円
高宮和也 2600万円 -400万円
岩崎 優 2500万円 +500万円
横山雄哉 1570万円 +70万円
歳内宏明 1500万円 -100万円
松田遼馬 1400万円 +200万円
石崎 剛 1300万円 +120万円
青柳晃洋 1200万円 +480万円
秋山拓巳 1100万円 +100万円
島本浩也 1100万円 +380万円
山本翔也 900万円 +50万円
竹安大知 840万円 現状維持
桑原謙太朗 800万円 -100万円
守屋功輝 800万円 現状維持
伊藤和雄 600万円 +50万円
田面巧二郎 530万円 +50万円
望月惇志 500万円 現状維持

捕手の契約更改一覧

※年俸は推定
※上から年俸が高い順に並んでいます
※新入団選手は除く
※左から、名前、2017年シーズンの年俸、前年比(増減)

原口文仁 2200万円 +1720万円
梅野隆太郎 1350万円 -150万円
岡崎太一 1300万円 +450万円
坂本誠志郎 1300万円 +100万円
小宮山慎二 1050万円 -150万円
小豆畑真也 650万円 -50万円

内野手の契約更改一覧

※年俸は推定
※上から年俸が高い順に並んでいます
※新入団選手は除く
※左から、名前、2017年シーズンの年俸、前年比(増減)

鳥谷 敬 4億円 現状維持
西岡 剛 9000万円 -1800万円
今成亮太 3800万円 -200万円
上本博紀 3300万円 -300万円
北條史也 2200万円 +1470万円
新井良太 2100万円 -600万円
荒木郁也 1000万円 +200万円
陽川尚将 900万円 +100万円
森越祐人 650万円 +50万円
西田直斗 500万円 -80万円
植田 海 500万円 現状維持

外野手の契約更改一覧

※年俸は推定
※上から年俸が高い順に並んでいます
※新入団選手は除く
※左から、名前、2017年シーズンの年俸、前年比(増減)

福留孝介 2億3000万円 +3000万円
大 和 5000万円 -300万円
高山 俊 4000万円 +2500万円
狩野恵輔 2800万円 +500万円
俊 介 2400万円 -300万円
江越大賀 1700万円 +100万円
伊藤隼太 1500万円 -200万円
中谷将大 1200万円 +500万円
板山祐太郎 900万円 +180万円
横田慎太郎 870万円 +150万円
緒方凌介 800万円 現状維持

2017年度のチーム内年俸ランキング

それでは、2016年オフシーズンの契約更改結果を踏まえての、来シーズン、つまり2017年シーズンの「阪神タイガース」チーム内年俸ランキングTOP10をご紹介。

※糸井嘉男選手など、新加入の選手は除きます。

1位 鳥谷 敬 4億円
2位 メッセンジャー 3億5000万円
3位 福留孝介 2億3000万円
4位 藤川球児 2億円
5位 藤浪晋太郎 1億6000万円
6位 能見篤史 1億3000万円
7位 マテオ 1億1000万円
8位 西岡 剛 9000万円
9位 安藤優也 8800万円
10位 岩田 稔 5300万円

このような結果となりました。

億プレイヤーが7人と、やはりタイガースはお金持ちですね。
金満球団の部類に入ると思います。

ここにFA移籍してきた糸井嘉男選手も加わりますので、億プレイヤーもチーム総年俸もさらに増えることになります。

やはりトップテンは、実績十分な選手が多いですね。
過去に個人タイトルを獲得しているような有名選手ばかりです。

まとめ

プロ野球・「阪神タイガース」の2016年オフ契約更改の結果、そして2017年シーズンの年俸をご紹介させて頂きました。

やはりタイガースは給料の高い球団ですね。

2016年シーズンに活躍した高山俊選手、岩貞裕太投手、北條史也選手、原口文仁選手あたりはアップ査定。

自己ワーストの7勝止まりで、プロに入って初めて二桁勝利を逃した藤浪晋太郎投手はダウン査定となってしまいました。

まあ、全体的に妥当な査定が多いと思います。
鳥谷敬選手なんかは苦しいシーズンとなりましたが、複数年契約をしているので現状維持ですね。

超人・糸井嘉男選手が加入して、2017年シーズンのタイガースがどう強くなるのか注目です。
そして新たな億プレイヤーが誕生するのでしょうか・・・!

 - スポーツ , ,