気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

ワールドリーグ2016「中国大会」トルコ戦の結果!見逃した人へ録画動画へのリンクも!

   

男子バレーボールのワールドリーグ2016が現在開催されていますが、いよいよ予選ラウンド第三週「中国大会」が2016年7月1日始まりました。

我らが日本代表・龍神NIPPONは、「トルコ代表」と対戦しました。

トルコには第二週「エジプト・カイロ大会」で一度対戦しており、その時はフルセットの末敗れてしまいました。
果たしてリベンジなったのでしょうか。

この試合の

「ここまでの戦績」

「第一セットのスタメン」

「トルコ代表の世界ランキングと強さ」

「試合結果と詳細」

「試合を見逃してしまった方へ録画放送が見れるリンク」

などをまとめました。

※結果より先に映像が見たい方は、目次の「5.試合を見逃してしまった方へ録画放送が見れるリンク」へ飛んでください。

Ads by Google

ここまでの戦績

まず簡単に、ワールドリーグ2016予選ラウンドのここまでの戦績を確認しましょう。

大阪大会の結果

「日本3-0フィンランド」

「日本2-3キューバ」

「日本3-0韓国」

エジプト・カイロ大会の結果

「日本2-3トルコ」

「日本2-3エジプト」

「日本1-3フィンランド」

見ての通り、かなり苦しい状況となっております。
第一週「大阪大会」、第二週「エジプト・カイロ大会」で計6戦を行い2勝4敗と負け越し。

特に第二週「エジプト・カイロ大会」では1勝も出来ず、現在3連敗中。

そしていよいよ、今回より予選ラウンド第三週「中国・宣城(シュアンチェン)大会」が始まりました。

トルコ代表の世界ランキングと強さ

トルコ代表の世界ランキング(FIVBランキング)は、36位です。

男子日本代表は14位なので、遥かに格下のはずです。

普通にやれば勝てるはずなのですが・・・
エジプト大会で一度対戦して、フルセットの末負けていますね・・・

第一セットのスタメン

それでは試合開始時のスターティングメンバーをご紹介。

セッター

関田誠大

ウィングスパイカー

高橋健太郎
柳田将洋
星野秀知

ミドルブロッカー

山内晶大
出耒田敬

リベロ

渡辺俊介

前回のフィンランド戦から大幅にスタメンを入れ替えてきました。
リベロは永野健に代えて渡辺俊介、ミドルブロッカーは小野寺太志に代えて山内晶大、ウィングスパイカーは清水邦広に代えて高橋健太郎、さらにセッターは深津英臣に代えて関田誠大が名を連ねました。

試合結果と詳細

「日本VSトルコ」の試合経過を振り返ります。

なんとか前回のリベンジをしたいところ。
そして、そろそろ連敗を止めなければ!

第一セット
試合序盤からトルコのペース。
差はどんどん広がりますが、中盤に追い上げを見せます。
しかし、相手の強烈なバックアタック、さらに高い打点からのスパイクを決められてしまい21-25でセットを落としてしまいます。
(日本0-1トルコ)

第二セット
序盤から接戦を見せ、中盤までほぼ互角の展開に。
しかしセット後半、相手の高さに翻弄されましたね・・・
強烈な高さあるスパイクにブロックと押され始め、気付けば20-25と5点差も付けられまたも連続でセットを落とします。
(日本0-2トルコ)

第三セット
あとがない第三セット、序盤から日本はバックアタックにクロススパイクとラインアウトを連発するミス・・・しっかり打てません。
それでも中盤まで追いつけないものの必死に喰らいつきます。

サーブミスをやらかし点差が開くかと思いきや、終盤連続ポイントで20ー21と1点差まで迫ります。
そして出耒田敬選手のブロックでついに同点に追いつきました!

流れが日本に来たかと思いきや柳田将洋選手がここで痛恨のサーブミス。攻めた結果なので仕方ないと思いますが、こういうところなんですよね・・・決まれば自分たちのペースにできるんですが・・・

でも即座に同点に追いつきます。そして即座に出耒田敬選手がサーブミス・・・

さらに清水邦広選手のスパイクがブロックされついにマッチポイント。
追い詰められた日本は、もう一度清水邦広選手がスパイク!そして相手がブロック!(デジャヴかな?)
22-25で第三セットも落としてしまい、まさかのまさかのストレート負け!
(日本0-3トルコ)

【試合結果】
日本0-3トルコ

これはちょっと酷いです・・・
世界ランキング的にも格下の相手にストレート負け。
しかもそのトルコにはこのワールドリーグ2016で連敗。

「もう・・・どこ相手なら勝てるんだよ・・・」と嘆きたくなる4連敗。
韓国になら勝てそうな気もしますが。

これでワールドリーグ2016は2勝5敗と大苦戦。
本当に苦しい状況に追い込まれました。

はっきり言って弱いです。
リオ五輪世界最終予選での惨敗から何も変わってないように感じますね。
これではオリンピック出場を逃しても仕方ありません。

敗因は何でしょうかね。
もう全てとしか言いようがないような気もします。
細かいミスが多く、サーブミスはするのに相手のサーブには崩されるという場面をよく見ます。

相手の高さは仕方ありませんが、それでもスパイクを簡単にブロックされすぎな気もしますね。

あとセットの終盤、つまり勝負どころに弱すぎると思いました。

試合を見逃してしまった方へ録画放送が見れるリンク

「仕事や用事で試合が見たかったのに見れなかった・・・」という人の為に、YouTubeで公式に国際バレーボール連盟(FIVB)より配信されているトルコ戦の録画放送動画へのリンクを貼っておきます。

もちろん無料で視聴できます。
録画なので早送りもできます。

※公開期間はいつまでか分かりませんので、お早めにご視聴下さい。

日本対トルコ戦

次の対戦相手は?

次の対戦相手は「スロバキア代表」です。
世界ランキングは35位とこれまた格下・・・もう格下とか意味ないですね。
勝つしかない!

試合は2016年7月2日(土曜日)16:00から開始です。(日本時間)

↓スロバキア戦YouTubeで無料視聴する方法はこちらを参考にして下さい

ワールドリーグ2016「中国・宣城大会」をYouTubeで無料視聴する方法!時差は?

まとめ

なかなか勝てないですね・・・

日本バレーボール連盟は、女子ばかりではなく、男子の強化にも力を入れて欲しいです。

このままでは、2020年東京オリンピックでメダル獲得ができない気がします。

とにもかくにも、予選ラウンド残り2戦、必ず勝って欲しいですね。

 - スポーツ ,