気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【高校野球U-18W杯】日程と組み合わせ!TV放送・ネット中継予定!無料視聴方法は?

      2017/09/03

いよいよ2017年9月1日(金)~11日(月)にかけて、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会・・・

”U-18ワールドカップ2017
(第28回 WBSC U-18ワールドカップ)”

がカナダ・サンダーベイで開催されます!

つまり、高校野球の世界一決定戦。
(2年に一度開催)

つい先日まで行われていた夏の甲子園2017で活躍した、中村奨成選手(広陵)や清水達也選手(花咲徳栄)、出場はできなかったもののプロ大注目の清宮幸太郎選手(早稲田実)や安田尚憲選手(履正社)などが、今度は高校侍ジャパンとして集結し世界一を目指します!

ドラフト指名候補である高校野球界のスター選手たちが同じチームとなって試合をするのは楽しみですし、この大会では打者は金属バットではなく木製バットを使用するため、非常に注目の大会となります。

さて、ここで気になるのは”この大会の詳細と視聴方法”ですよね。

そこで今回はU-18ワールドカップ2017の・・・

「出場国・グループ分け」

「仕組み・ルール」

「日程・プレイボール時間」

「組み合わせ」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました!

Ads by Google

U-18野球日本代表メンバー(高校侍ジャパン)

まずは、U-18野球日本代表(高校侍ジャパン)メンバー20人を確認してみましょう。

※変更される可能性もあります。
※左から背番号、名前、高校名、学年。

【投手】
11 清水達也(花咲徳栄)3年
13 川端健斗(秀岳館)3年
14 三浦銀二(福岡大大濠)3年
15 山下輝(木更津総合)3年
16 桜井周斗(日大三)3年
17 磯村峻平(中京大中京)3年
18 徳山壮磨(大阪桐蔭)3年
19 田浦文丸(秀岳館)3年

【捕手】
10 中村奨成(広陵)3年
22 古賀悠斗(福岡大大濠)3年

【内野手】
1 西巻賢二(仙台育英)3年
2 鯨井祥敬(東海大市原望洋)3年
3 清宮幸太郎(早稲田実)3年
5 安田尚憲(履正社)3年
7 小園海斗(報徳学園)2年
8 井上大成(日大三)3年

【外野手】
9 丸山和郁(前橋育英)3年
21 伊藤康祐(中京大中京)3年
24 増田珠(横浜)3年
28 藤原恭大(大阪桐蔭)2年

監督・コーチ
監督:小枝守(元拓大紅陵高校野球部監督)
ヘッドコーチ:大藤敏行(元中京大中京高校野球部監督)
コーチ:米澤貴光(関東第一高校野球部監督)
コーチ:東哲平(敦賀気比高校野球部監督)

出場国・グループ分け

次に、今大会の出場国とオープニングラウンドのグループ分けから確認してみましょう。

グループA
カナダ、韓国、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリア、イタリア、ニカラグア

グループB
日本、アメリカ、キューバ、メキシコ、オランダ、南アフリカ

仕組み・ルール

今大会の仕組みとルールを確認してみましょう。

・12か国が2つにグループに分かれて、総当たり戦のオープニングラウンドを実施。

・各グループ上位3チームがスーパーラウンドへ進出。

・「スーパーラウンド」はファーストラウンド進出3チームの対戦成績がそのまま持ち越される。

・上位2チームが決勝、3、4位チームが銅メダルをかけて3位決定戦へ進む。

・9回で決着がつかなかった場合は10回からタイブレークとなる。今大会は「選択打順」ではなく「継続打順」が採用され、一死一、二塁から開始。

・「オープニングランド」「スーパーラウンド」を終えて、仮に2チームが同率(勝敗が並ぶ)となった場合は、下記の条件を優先して順位を決めていく。

1.直接対戦成績
2.「TQB」が大きいチーム
3.「ER-TQB」が大きいチーム
4.直接対戦の打率
5.コイントス

「TQB(チームクオリティーバランス)」とは得失点差率を意味し
(得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング)で算出して優劣を決める。

 また、「ER-TQB」とは
(相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング)で算出して優劣を決める。

日程・組み合わせ

それでは、大会スケジュールを確認してみましょう。

※雨天順延などで変更の可能性あり。
※日本時間。

【オープニングラウンド】

グループA
2017年9月1日(金)22:30 ニカラグア – イタリア
2017年9月2日(土)2:00 韓国 – オーストラリア
2017年9月2日(土)7:30 カナダ – チャイニーズ・タイペイ
2017年9月2日(土)22:00 チャイニーズ・タイペイ – 韓国
2017年9月2日(土)22:30 オーストラリア – イタリア
2017年9月3日(日)2:00 ニカラグア – カナダ
2017年9月3日(日)22:00 イタリア – チャイニーズ・タイペイ
2017年9月3日(日)22:30 オーストラリア – ニカラグア
2017年9月4日(月)2:00 カナダ – 韓国
2017年9月4日(月)22:30 韓国 – ニカラグア
2017年9月4日(月)22:30 チャイニーズ・タイペイ – オーストラリア
2017年9月5日(火)7:30 イタリア – カナダ
2017年9月6日(水)3:00 チャイニーズ・タイペイ – ニカラグア
2017年9月6日(水)3:00 韓国 – イタリア
2017年9月6日(水)7:30 カナダ – オーストラリア

グループB
2017年9月1日(金)22:30 メキシコ – 日本
2017年9月2日(土)2:00 アメリカ – オランダ
2017年9月2日(土)8:00 キューバ – 南アフリカ
2017年9月3日(日)3:00 キューバ – オランダ
2017年9月3日(日)5:00 日本 – アメリカ
2017年9月3日(日)7:30 南アフリカ – メキシコ
2017年9月4日(月)3:00 オランダ – 南アフリカ
2017年9月4日(月)6:00 日本 – キューバ
2017年9月4日(月)7:30 アメリカ – メキシコ
2017年9月5日(火)3:00 オランダ – 日本
2017年9月5日(火)3:00 南アフリカ – アメリカ
2017年9月5日(火)7:30 キューバ – メキシコ
2017年9月5日(火)22:30 日本 – 南アフリカ
2017年9月5日(火)22:30 メキシコ – オランダ
2017年9月6日(水)7:30 アメリカ – キューバ

【スーパーラウンド】

2017年9月7日(木)~9月9日(土)

※未定

【3位決定戦】

2017年9月11日(月)1:00 スーパーラウンド 3位 – スーパーラウンド 4位

【決勝戦】

2017年9月11日(月)6:00 スーパーラウンド 1位 – スーパーラウンド 2位

テレビ放送・中継予定

今大会のテレビ放送・中継予定を確認してみましょう。

【BS朝日】

オープニングラウンドの日本戦全試合&スーパーラウンド第1戦を生中継!

日本が3位決定戦に進出した場合もこちらで生中継!

※詳細はこちら!
http://www.bs-asahi.co.jp/wbsc2017/

【テレビ朝日系(地上波)】

スーパーラウンド第2戦、第3戦を生中継!

日本が決勝戦に進出した場合もこちらで生中継!

※詳細はこちら!
http://www.tv-asahi.co.jp/wbsc-u18/2017/#/?category=sports

【J SPORTS】

日本戦全試合と決勝を生中継&録画放送!

※詳しくはこちら!
http://www.jsports.co.jp/baseball/samurai/

インターネットライブ配信予定

インターネットライブ配信予定も確認してみましょう。

部屋にテレビが無い方も、外出中の方も、スマホ、パソコン、タブレット端末などで視聴可能!

どこで視聴できるかというと・・・

AbemaTV(アベマTV)

こちらで日本戦全試合をライブ配信!
(最大9試合)

嬉しいことに登録不要&無料で視聴可能となっていますので、一番オススメの視聴方法だと思います。

チャンネルは主に「SPORTS」か「GOLD」でのライブ配信。

パソコンならサイト上で、スマホなら専用の無料アプリから視聴する形となります。

注意事項
・通信費は自己負担となります。
・必ず通信環境の良い場所でご利用ください。
・ご利用は自己責任でお願いいたします。

まとめ

2017年9月1日(金)~11日(月)にかけてカナダ・サンダーベイで開催される、U-18ワールドカップ2017(第28回 WBSC U-18ワールドカップ)の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

この大会は16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会なので、つまりは高校野球の世界一決定戦。

高校通算本塁打最多記録を更新した清宮幸太郎選手(早稲田実)や、夏の甲子園2017で大会最多本塁打記録や最多打点記録などを更新した中村奨成選手(広陵)など、ドラフト指名候補の選手が数多く出場しますので、ぜひお見逃しなく!

果たして高校侍ジャパンは世界一の称号を手に入れられるでしょうか・・・!

 - スポーツ ,