気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【U-23野球W杯】日本代表がメキシコにサヨナラ勝ちで決勝進出!エラーで・・・

   

現在開催されている野球の「第1回 WBSC U-23 ワールドカップ」スーパーラウンドですが、日本時間2016年11月6日(日)に「日本代表VS.メキシコ代表」の試合が行われました。

このスーパーラウンドですが、進出した上位6チームで争い、1位&2位チームが決勝進出、3&4位が3位決定戦というルールで、日本はこの試合勝てば決勝進出、負ければ3位決定戦に回るというとても重要な試合でした。

という事で今回は「日本VS.メキシコ」の、

「ここまでの試合結果」

「両チームのスタメン」

「試合詳細&結果」

「他のチームの試合結果」

「決勝戦の対戦相手と日程」

などをまとめてみました。

Ads by Google

ここまでの試合結果

それでは日本代表のここまでの試合結果を確認してみましょう。

オープニングラウンド

ニカラグア1-6日本
日本15-3チャイニーズ・タイペイ
アルゼンチン2-10日本
日本16-0オーストリア
日本11-2オーストラリア

スーパーラウンド

日本2-1韓国
パナマ3-2日本

このような結果となっており、メキシコ戦の試合前時点で、日本代表はスーパーラウンド1位でした。

両チームのスタメン

それでは両チームのスターティングメンバーを確認。

※左から、打順、守備位置、名前

日本代表

1 中 武田健吾
2 遊 植田 海
3 右 乙坂 智
4 左 真砂勇介
5 三 山下幸輝
6 二 三好 匠
7 指 吉持亮汰
8 捕 柿沼友哉
9 一 廣岡大志

先発ピッチャーは青山大紀投手。

メキシコ代表

1 中 N.OBESO
2 遊 M.GUTIERREZ
3 左 H.PONCE
4 右 J.URENA
5 捕 C.MENDIVIL
6 一 M.CRUZ
7 指 C.DIAZ
8 三 L.MEDINA
9 二 A.FLORES

先発ピッチャーはS.ZAZUETA投手。

試合経過&結果

試合経過

序盤は投手戦。
両先発ピッチャーがランナーを出しながらも要所を締めて0行進が続きます。

5回の裏、先制したのは日本。
1アウト2、3塁から、廣岡の強烈なサードゴロを相手のサードが弾き後逸。
この間にランナーが二人返り2点を先制。
(日本2-0メキシコ)

7回の表、2アウトランナー2塁から青山がレフトへ同点2ランホームランを浴びてしまいます。
(日本2-2メキシコ)

岸本が8回、9回をイニング跨ぎをしながらも無失点に抑えます。

9回の裏、先頭の3番乙坂がサードのエラーで出塁。
4番真砂が送りバント、5番山下が敬遠で、1アウト1、2塁と一打サヨナラのチャンスを迎えると、6番三好がボテボテのピッチャーゴロ。
これを相手投手がセカンドへ悪送球。
その隙にランナー乙坂がホームへ返り、日本がサヨナラ勝ち。
(日本3-2メキシコ)

試合経過

日本3-2メキシコ

勝ち投手:岸本 淳希
敗け投手:S.ZAZUETA

バッテリー
【メキシコ】S.ZAZUETA、F.HARO – C.MENDIVIL
【日本】青山、岸本 – 柿沼

本塁打
【メキシコ】C.DIAZ(7回2ラン)

まさかのサヨナラエラーでの幕切れとなりました。
先制の2点も相手のエラーでしたし助けられた部分がありますね。
勝利したものの特に打線が心配です。
スーパーラウンド以降はなかなか大量得点できませんね。

しかし投手陣は完璧です。
先発はほぼ試合がしっかりと作れますし、この試合では中日ドラゴンズの岸本淳希がイニング跨ぎの好リリーフで勝利を手繰り寄せました。

他のチームの試合結果

それでは、気になるスーパーラウンド他の2試合の結果を確認してみましょう。

パナマ4-8オーストラリア

ニカラグア8-13韓国

このような結果となり、これでスーパーラウンドは終了です。

決勝の日程と対戦相手

上記の結果を受け、日本代表の決勝進出と対戦相手が決定しました。
試合日時と対戦相手はこちら!

※日本時間

2016年11月7日(月)09:00
日本代表VS.オーストラリア代表

という組み合わせになりました。

決勝戦は、オープニングラウンド(予選)で11-2で大勝したオーストラリアとの対戦です。
まあ、普通にやれば敗ける事は無さそうですが油断は禁物ですね!

まとめ

という事で若手侍ジャパンたちは、「第1回 WBSC U-23 ワールドカップ」のスーパーラウンドのメキシコ戦で勝利して、見事に決勝進出を決めました。

最後は相手のサヨナラエラーという結末でしたね。

決勝戦の相手はオーストラリア代表。
ぜひ勝利して、「WBSC U-23 ワールドカップ」の初代王者に輝いて欲しいですね!

※このメキシコ戦の再放送は、インターネットで無料視聴可能。
AbemaTV(アベマTV)
の「スポーツLIVEチャンネル」で11月6日(日)20:00から放送予定です。

 - スポーツ ,