気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【全米オープンテニス2017】出場選手とドロー表!TV放送・中継予定は?錦織は?

   

いよいよ2017年8月28日(月)~9月11日(月)にかけて、国際テニス連盟が定めた最高峰の世界4大大会(グランドスラム)の一つである・・・

”全米オープンテニス2017”

がアメリカ・ニューヨークで開催されます!

今シーズン最後のグランドスラムということ楽しみにされている方も多いはず。

残念ながら男子シングルスの錦織圭選手は、怪我(右手首の腱断裂)のため、今季残り全試合欠場を発表しており、この全米オープン2017も欠場。

他にもジョコビッチやワウリンカなど、海外の大物選手も続々と欠場を発表していて、波乱の大会となりそうです。

ただ、日本からは杉田祐一選手とダニエル太郎選手が出場しますので、彼らの躍進に期待したいところですね。

さてここで気になるのは”この大会の詳細と視聴方法”だと思います。

そこで今回は全米オープンテニス2017男子シングルスの・・・

「大会詳細」

「日程(スケジュール)」

「出場選手一覧(エントリー)」

「ドロー表(組み合わせ)」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました。

Ads by Google

全米オープン2017とは?

まずは、全米オープンテニス2017とは一体どんな大会なのかを簡単に確認してみましょう。

※男子シングルス

大会名
全米オープン2017
(US Open2017)

開催地
ニューヨーク(アメリカ)

会場
USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター

サーフェス
ハードコート / 屋外

ドロー数
128

賞金総額
50,400,000ドル(約56億6,300万円)

優勝賞金
3,700,000ドル(約4億1,500万円)

ツアーカテゴリー
グランドスラム

前回大会の優勝者
スタン・ワウリンカ

日程

大会スケジュールを確認してみましょう。

※男子シングルス
※日本時間

1回戦 
8月28日(月)、29日(火)、30日(水)

2回戦
8月30日(水)、31日(木)、9月1日(金)

3回戦
9月1日(金)、2日(土)、3日(日)

4回戦
9月3日(日)、4日(月)、5日(火)

準々決勝
9月5日(火)、6日(水)、7日(木)

準決勝
9月9日(土) 

決勝
9月11日(月)

出場選手一覧(エントリー)

出場選手一覧を確認してみましょう。

※変更の可能性あり。
※世界ランキングは8月21日付

【トップシード選手】

第1シード ラファエル・ナダル(1位)
第2シード アンディ・マレー(2位)※棄権
第3シード ロジャー・フェデラー(3位)
第4シード アレキサンダー・ズベレフ(6位)
第5シード マリン・チリッチ(7位)
第6シード ドミニク・ティエム(8位)
第7シード グリゴール・ディミトロフ(9位)
第8シード ジョーウィルフリード・ツォンガ(12位)
第10シード ジョン・イスナー(14位)
第11シード ロベルト・バウティスタ アグート(15位)
第12シード パブロ・カレーノブスタ(16位)
第13シード ジャック・ソック(17位)
第14シード ニック・キリオス(18位)
第15シード トマシュ・ベルディヒ(19位)
第16シード ルーカス・プイユ(20位)
第17シード サム・クエリー(21位)
第18シード ガエル・モンフィス(22位)
第19シード ジレ・ミュラー(23位)
第20シード アルベルト・ラモス ビノラス(24位)
第21シード ダビド・フェレール(25位)
第22シード ファビオ・フォニーニ(26位)
第23シード ミーシャ・ズベレフ(27位)
第24シード フアン・マルティン・デルポトロ(28位)
第25シード カレン・カチャノフ(29位)
第26シード リシャール・ガスケ(30位)
第27シード パブロ・クエバス(31位)
第28シード ケビン・アンダーソン(32位)
第29シード ディエゴ・シュワルツマン(33位)
第30シード アドリアン・マナリノ(34位)
第31シード フェリシアーノ・ロペス(35位)
第32シード ロビン・ハーセ(36位)

【トップシード以外の出場選手】

※判明次第、追記します。

ドロー表(組み合わせ)

ドロー表(トーナメント表)、つまり組み合わせを確認してみましょう。

※こちらから確認可能!(PDF)
ATP公式サイト

テレビ放送・中継予定

ここからは全米オープン2017の視聴方法を確認してみましょう。

まずはテレビですが、どこで視聴できるかというと・・・

WOWOW

での独占生中継となります!

こちらで男女シングルスを連日生中継!
(ダブルス、車いすなどは決勝のみ放送)

どうやらNHKなど地上波では放送が無さそうなので、こちらで見るのがメインとなりそうですね。

ちなみに、大会初日は無料放送となります。

月額料金
月額:2300円(税抜き)

※加入料・初期費用は無料!加入月は視聴料はかかりません!
(加入した月の翌月末まで、最大2か月間、1か月分の料金で視聴可能。)
※ネット申し込みの場合、初回の月額料金が1800円(税抜き)と割引きされますので、インターネットからのお申し込みがお得です!

↓お得なネット申し込みはこちらから!
WOWOW

インターネットライブ配信予定

全米オープン2017は、インターネットでも視聴可能。

スマホ、パソコン、タブレット端末などでお楽しみ頂けます。

どこで視聴できるかというと・・・

「WOWOWメンバーズオンデマンド」

というサービスでライブ配信!

こちらは、テレビで全米オープン2017を放送する「WOWOW」のオンデマンドサービスとなります。

なんと”テレビ会員(WOWOW)に加入している方は、WEB会員登録(無料)をすれば、スマホ、パソコン、タブレット端末などで「WOWOW」を楽しめる”のです!

簡単に言うと「テレビの方のWOWOWに加入している人は、インターネットでも見れちゃうよ♪」ということですね。

なので、こちらを利用したい方は、とにかくまずは「WOWOW」に加入しましょう!

※テレビ版と配信する対戦カードが同じとは限りませんので、配信スケジュールなどをしっかりと確認してからご利用ください。

↓お得なネット申し込みはこちらから!
WOWOW

スポナビライブやDAZNでのライブ配信はあるのか?

さて、テニスのインターネットライブ配信といえば、「スポナビライブ」と「DAZN(ダ・ゾーン)」でライブ配信される事が多いですよね。

ここで気になるのは「全米オープン2017はスポナビライブとDAZN(ダ・ゾーン)でのライブ配信はあるのか?」だと思います。

調べてみましたがどちらのサービスも・・・

全米オープン2017のライブ配信予定はありませんでした。

つまり、「スポナビライブ」と「DAZN(ダ・ゾーン)」では、全米オープン2017は視聴できないようです。

注意事項

・WOWOWをケーブルテレビ、J:COM、スカパー!、ひかりTV経由でのご視聴される方は、ネット申し込み割引きの対象外となります。
・WOWOWメンバーズオンデマンドを視聴するには、WOWOWへの加入が必要です。
・対応機種などをしっかりと確認してからご利用下さい。
・必ず料金や配信スケジュール、利用規約などをしっかりと確認してからご利用下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願い致します。

まとめ

2017年8月28日(月)~9月11日(月)にかけてアメリカ・ニューヨークで開催される、テニスの4大大会(グランドスラム)「全米オープン2017」の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

視聴方法は「WOWOW」での独占生中継となるようです。

残念ながら錦織圭選手は怪我で欠場。
ジョコビッチやワウリンカも怪我で欠場となります。

日本人選手は杉田祐一選手とダニエル太郎選手が出場予定なので、ぜひ勝ち進んで欲しいですね。」

特に先日、マスターズでベスト8入りした杉田祐一選手の快進撃に期待です。

ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,