気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【W杯アジア最終予選9/6】韓国VSウズベキスタンの時間と放送・中継予定!視聴方法!

   

男子サッカーの2018年ロシアワールドカップ出場権をかけた戦いである、「ロシアワールドカップアジア最終予選」も各チーム残りあと1試合、最終戦を残すのみとなりました!

日本代表・ハリルジャパンは見事に首位突破でワールドカップ出場権を獲得しましたね。

しかし、日本とは別組にあたるグループAは、とんでもない混沌とした状況になっております。

すでにイラン代表が首位突破でワールドカップ出場を決めていますが、残る1枠が混戦状態となっており、あの韓国代表がワールドカップ出場を逃す可能性もあるんです。

そんな中、2017年9月6日(水)に最終戦「ウズベキスタン代表VS.韓国代表」の試合が行われます。

全てはこの最終戦の結果次第という非常に見応えのある状況。

さて、この試合をぜひ見たい!という方も多いはず。

そこで今回はロシアワールドカップアジア最終予選・第10戦「ウズベキスタン代表VS.韓国代表」の・・・

「代表メンバー一覧」

「日程・キックオフ時間」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました!

Ads by Google

グループA最新暫定順位表(9試合消化時点)

まずは、各チーム9試合を終えた時点での、グループAの最新暫定順位表を確認してみましょう。

※2017年8月31日(木)終了時点
※各チーム全部で10試合。

順位 チーム名 勝ち点 得点 失点 得失点差
1位 イラン 21 +8
2位 韓国 14 11 10 +1
3位 シリア 12 +1
4位 ウズベキスタン 12 -1
5位 中国 -3
6位 カタール 13 -6

このような順位表となっており、見ての通り2位~4位までが勝ち点2差という混戦状態。

そして各チーム最終戦を残すのみとなりましたので、全ては最終戦の結果次第という状況です。

韓国代表は3位転落だけでなく、4位転落でプレーオフにすら回れず敗退してしまう可能性も出てきました・・・

韓国代表の突破条件

韓国代表の突破条件を確認してみましょう。

すでにイランが首位突破を決めており、残る枠はあと1つ。
グループ2位までが出場権獲得で、3位はプレーオフへ、4位は敗退決定というルールです。

そして最終戦で、韓国とウズベキスタンが直接対決。
シリアはイランとの対戦になります。

最終戦で注目すべき対戦カードは「ウズベキスタンVS.韓国」「イランVSシリア」の2つ。

では、韓国目線で突破条件を見てみましょう。

韓国がウズベキスタンに勝利
韓国がワールドカップ出場決定
(2位が決定)

韓国とウズベキスタンが引き分け
イランVSシリアの結果次第

→シリアがイランに勝てば韓国の3位以下が決定。
→シリアがイランに負けるか引き分けで韓国の2位が決定。

韓国がウズベキスタンに敗戦
韓国の3位以下が決定。

また、イランVSシリアの結果次第では韓国は4位以下となり、プレーオフにも進めず完全に敗退。

→シリアがイランに勝てば韓国の4位が決定。
→シリアがイランに負けるか引き分けで韓国の3位が決定。

両チームの代表メンバー

両チームの代表メンバーを確認してみましょう。

ウズベキスタン代表

GK
アレクサンドル・ロバノフ(パフタコール)
イグナティー・ネステロフ(ロコモチフ・タシュケント)
エルドールベク・スユーノフ(ナサフ・カルシ)

DF
イスロム・トゥフタフジャエフ(ロコモチフ・タシュケント)
ヴィタリー・デニソフ(ロコモチフ・モスクワ/ロシア)
アンズール・イスマイーロフ(長春/中国)
イゴール・クリメッツ(北京国安/中国)
ファルーフ・サイフィーエフ(ナサフ・カルシ)
アタビェック・シュクーロフ(ブニョドコル)
ダフロン・ハシモフ(パフタコール)
アクマル・シャラフメドフ(ナサフ・カルシ)

MF
セルヴェール・ジェパロフ(エステグラル/イラン)
ジャラリッディン・マシャリーポフ(ロコモチフ・タシュケント)
サルドール・ラシードフ(アル・ジャジーラ/UAE)
オディール・アフメードフ(上海上港/中国)
サルドール・ミルザーエフ(ロコモチフ・タシュケント)
ヴァジム・アフォニン(アンジ・マハチカラ/ロシア)
アジズベク・ハイダロフ(アジュマン/UAE)
ファズィル・ムサエフ(ジュビロ磐田/日本)
ジャムシド・イスカンデロフ(パフタコール)
マラツ・ビクマエフ(ロコモチフ・タシュケント)
アジジョン・ガニーエフ(ナサフ・カルシ)
ウラジミール・コサーク(パフタコール)

FW
アレクサンダー・ハインリッヒ(アルダバス/カザフスタン)
ティムール・アブドゥハリコフ(アル・セイリヤ/カタール)
イゴール・セルギエフ(パフタコール)
イルダール・シャムラドフ(FCロストフ/ロシア)

韓国代表

GK
キム・スンギュ(ヴィッセル神戸/日本)
キム・ジンヒョン(セレッソ大阪/日本)
チョ・ヒョンウ(大邱FC)

DF
キム・ミンジェ(全北現代モータース)
チェ・チョルスン(全北現代モータース)
キム・ジンス(全北現代モータース)
キム・ミンウ(水原三星ブルーウィングス)
コ・ヨハン(FCソウル)
キム・ギヒ(上海申花/中国)
キム・ジュヨン(河北華夏/中国)
キム・ヨングォン(広州恒大/中国)

MF
イ・ジェソン(全北現代モータース)
ヨム・ギフン(水原三星ブルーウィングス)
イ・グンホ(江原FC)
チャン・ヒョンス(FC東京/日本)
キム・ボギョン(柏レイソル/日本)
チョン・ウヨン(重慶力帆/中国)
クォン・ギョンウォン(天津権健/中国)
ナム・テヒ(レフウィヤ/カタール)
クォン・チャンフン(ディジョン/フランス)
キ・ソンヨン(スウォンジー/ウェールズ)
ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)
ク・ジャチョル(アウクスブルク/ドイツ)

FW
ファン・ヒチャン(ザルツブルク/オーストリア)
イ・ドングク(全北現代モータース)
キム・シンウク(全北現代モータース)

日程・時間

それでは、ロシアワールドカップアジア最終予選第10戦「ウズベキスタン代表VS.韓国代表」の試合スケジュールを確認してみましょう。

日程・時間
日本時間2017年9月6日(水)0:00キックオフ

対戦カード
ウズベキスタン代表VS.韓国代表

試合会場
ブニョドコル・スタジアム

このような試合スケジュールとなっております!

ウズベキスタンのホーム開催。

ちなみに、両チームは2016年11月にも対戦しており、その時は韓国がホームで2-1の勝利を挙げています。

テレビ放送・中継予定

この試合のテレビ放送・中継予定ですが、調べてみたところ・・・

ありませんでした!

おそらく日本のテレビ局でこの試合を放送・中継するところはありませんので、テレビ視聴はできないと思われます。

インターネットライブ配信予定

では、どこでこの試合を視聴できるのか?ですが、インターネットライブ配信なら視聴できると思われます。

※ただし、海外サイトとなりますのでご利用は全て自己責任でお願いします。

どこで視聴できるかというと・・・

fromHOT.com

こちらのスポーツライブ配信が視聴できる海外サイトなら、「ウズベキスタン代表VS.韓国代表」の試合が見れると思われます。

アクセスして、左にサッカーボールのマークがあるリンクがサッカーの試合映像なので、その中から「ウズベキスタン代表VS.韓国代表」のリンクを探してみて下さい。

おそらく、「Uzbekistan VS South Korea」と表示されると思います。
(リンクは試合当日、または直前になるまで表示されません)

あとは、そのリンク先へアクセスすれば試合映像が視聴可能。
(30秒ほど画面に広告が表示されますが、待てば閉じれます)

※もしかすると、YouTubeでも海外の人がライブストリーミング配信している可能性がありますので、同じように探してみるといいかもしれません。

海外サイトなので、以下の注意事項をしっかりと読んでからご利用ください。

注意事項
・登録不要&無料ですが、通信費は自己負担となります。
・料金を請求されることはありません。
・広告がたくさん出ますが、クリックせずにすぐに×を押して閉じて下さい。
(ウイルスに感染していると警告する広告、ダウンロードを促す広告など、怪しい広告がよく出ますが、アクセスせずに落ち着いて閉じれば大丈夫だと思われます。)
・別タブでポップアップ広告が開く場合もありますが、そちらも×を押して閉じて下さい。
・環境によっては視聴出来ない場合もありますし、画面がカクついたり止まったり、映像が乱れる場合もあります。
・海外サイトなので、広告を含めた余計なリンクは絶対にクリックしないようにして下さい。
・念のために、セキュリティー対策はしっかりしておきましょう。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

ロシアワールドカップアジア最終予選グループA・最終節「ウズベキスタン代表VS.韓国代表」の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

日本時間2017年9月6日(水)0:00キックオフ予定。

視聴方法は海外サイトでのインターネットライブ配信となります。
正直、広告が非常に多いのであまり快適に見れませんが、それでもいいという方は試してみるといいかもしれませんね。
(余計なリンク、広告は絶対にクリックしないように!ご利用は自己責任で!)

韓国代表はとにかく勝たなければならない試合。

ウズベキスタンに引き分けたり、負けた場合は、ワールドカップ出場を逃す可能性もあります。
(特に負けた場合は3位以下が決定)

アウェイ決戦というのが苦しいかもしれませんね。

すでに別組の日本代表は首位突破を決めていて、あとは消化時点を残すのみなので、この運命の一戦をぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,